スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | とっぷ

NHKラジオフランス語講座入門編のエンディング曲名

「NHKラジオフランス語講座入門編のエンディング曲名」について、コメントで問い合わせがありました☆

あのアンニュイな歌声のアーティストと曲名をご存知なかたがいらっしゃったら、ぜひとも教えてくださいね~。(なんとなく声からしてクレモンティーヌっぽいような気もするんだけど、違うかしら~)

今日はこれだけ♪ 

スポンサーサイト

2007年04月27日 | お知らせ | こめんと 2件 | とらば 0件 | とっぷ

寄せられるメールでの質問について

前からちょっと気になっていたのですが、たまにブログの読者のみなさんからメールをいただくのですが、以前からメールのチェックが甘いうえに、気づいて返信しても後からMail Delivery Subsystem よりエラーメッセージが届いたりして、なかなかメールでの読者さんとのコミュニケーションがうまくいかない状態にあります。

このブログを見ていただいている読者さんからのメールは素敵なものばかりで大変励まされるだけに、お返事が届かないのが非常に残念ですね。。。あと、翻訳ネットワークの「アメリア」経由でメールをいただくこともよくあるのですが、これが気づかないことが多くて・・・ほとんどお返事書いてませんっ。アメリアの会員のかたは、このブロクのことを知らないような気がするので(一応、アメリアのリンク集にこのブログは載っているのですが(笑)・・・)、ここで「わび」を入れてもご覧になっていないかたもいるような気もするのですが、ごめんさいねっ。なかなか返事が出せなくてっ☆

・・・さて、メールの具合が悪いので、この場を借りて寄せられた質問にいくつか答えたいと思います。

最近、いただいたメールから。

問1★「王室関係の海外サイトをみたいのですが、ウィルスソフトの警告ウィンドウが出て、恐ろしくて自力ではなかなか行きづらいです・・・」

答★「例のサイトだな☆ と、思い当たる英語圏のサイトがひとつあるのですが、こちらは怪しい感じがするけど、普通に観覧するぶんには平気です♪ わたしはちょくちょく行ってますよん。

問2★「フランス語の勉強に励もうかとは思うのですが、田舎で独学ではどんな教材がいいのかもわからないのでオススメのものなどあったらいつかとりあげていただけたら良いなって思ってます」

答★わたしもいまや田舎で独学状態なので、学校に通えないので、最近は非常に市販されている参考書や語学書などに興味があります。
近いうちに最近の語学書の記事を書こうかと思ってますよ。意外とメールでお勧めの語学書を聞かれることが多いのですよー。これからフランス語をはじめたいというかたとは時代が違うのですが(笑)、わたしがフランス語をはじめた頃に比べると目に見張るほど、面白そうな教材や本がたくさんあります。

問3★「ホームページはうまく進んでいますか?」

答★はいっ、なんとか10月には公開できるようなると思います。

問4★「モナコ王室のコメントが秀逸で! 思わず、コメントしてみようかと思ったりするんですが…勇気が…。

答★あら、いつでも気軽に来て下さいね♪ ブロガーさんはコメントは喜ぶものですよん。
以前、「星の王子さま」のプロジェクトをやっているときも、このような意見のメールをいただいたことがあったような。あと、以前非公開コメントで「いつもみていますが、フランスやフランス語には縁もゆかりもなくて。。。勝手にリンク登録してます。大丈夫ですか!?」というかたもいました。全然大丈夫ですよ♪

問5★「フランスをいつか一人旅したいのですが、旅で絶対必要な会話や予約なしのホテルの借り方、食事の会話などを知りたいです」

答★あら、これも記事のネタになるわね♪ 旅の会話は案外シンプルで、それ用の本もあるし、よく旅行するからフランス語の勉強をしたいという意見を聞くけど、現地の人とどんどんコミュニケーションしたいのなら、勉強は必要だけど、最低限の用足し(買い物とか、食事とか)くらいなら、そんなに語学力はいりませんよ☆ 旅のフランス語の本でイケると思いますよ。

ちなみにわたしはJTBの「ひとり歩きのフランス語自遊自在 会話集」が旅で活躍しました。
あと留学やホームステイ用の本や日本文化を紹介するためのフランス語の本など、かなり便利な本がいろいろあります。

あと、映画や音楽についての質問も寄せられることがあるのですが、わたしは趣味が偏ってますので、あまりお役にはたたないと思いますっ。最近はめっきり映画も観ないし、最近の音楽にはかなり疎いですっ。←力いっぱい言ってますなぁ。

・・・しかし、楽しみに見ていてくれるかたがいるというのは喜ばしいことであります。

これからもフザケタ記事を気ままに書かせていただくわっ。

メールをくれたみなさん、ありがとうね!!!

そして、あのー、メールが返信できないとMail Delivery Subsystemさんから英語のメッセージが来る原因や、どうやれば改善できるのか知っている方がいたら教えてくださいっ。普段は普通に送信できるのですが、たまに変なときがあって、とっても不可思議です。
これからググって調べてみようかと思っているところなのですが。。。

2006年09月28日 | お知らせ | こめんと 0件 | とらば 0件 | とっぷ

アマゾンでサイトをつくりました♪

ちょっと旅の途中なのですが・・・昨日、Mon plaisir☆さんのところでみつけた「amazonのインスタントストア」、わたしもつくってみたわよー!

ほんと、インスタントだったわ。。。商品を選ぶのにはハマったけど、デザインは最初から出来てるし、カスタマイズも、今ホームページをつくっているものとしては、簡単すぎるというか・・・やや物足りないかも☆

とにかくコレ、半日で出来ますね。「数分でサイトがひとつ出来上がります」みたいなこと書いてたけど、数分でも、ホント、出来ますね。

自分で選ぶ商品はトップページの9アイテムだけで、あとはその分のレヴューを書いて、他のカテゴリーはチョイチョイと分類分けをして、タイトルをつけて、色を選んで・・・出来上がりっ

なんだか、意味なく陽気なサイトになってしまいましたが、簡単にショップみたいなのが出来上がりっ

Mon plaisir☆さんが「フランス」をテーマにしていたので、わたしはたまたまamazonでフリッパーズギターのデジタルマスター版が発売! という情報をつかんだばかりだったので、なつかしの渋谷系に思いを馳せつつ赤とグレーで「キッチュ」な感じにしてみたわ。ダバダバ~~~☆

もう10年くらい前の東京のサブカルチャー(それも、ちょっとスノッブっぽい一部の人たちの)、懐かしいわね。あの時代の空気、一見お洒落で能天気そうなんだけど、クールなスノビズムを隠し持っていたというか。60年代のニューヨークやパリあたりの若者やアーティストっぽい人たちの間に漂っていたものの「えせっぽい復刻版」っていうのかしら、こういうサブカルチャーから感じるバリ(フランスじゃなくて、いつもパリ♪)って「本物のパリ」より好きだと、断言できます、わたしは。

・・・だから、こういうムーブメントや映画や雑誌などの世界に影響されて、まだ実際に行ったことのないパリに、かつて「やられていた」自分の気持ちってよくわかるわ。そして本当にパリに旅行したり、住んだりしたときに受けた「ギャップ」や「喪失感のようなもの」も大きかったような。

「バリ」とか「フランス」ってどうしてこう一般にイメージいいのかしらね???

でも、日本でイメージされるパリは美化された世界・・・というか、きれいにリボンをつけて包装された世界だなーと思うけど、「フランス」という国はホントに多様で大きな国だと思いますよ。自分の想像を絶する豊かさを感じます。
つまり、ホントのバリより架空のパリが好きだけど、それよりもホントのフランスが好きってことです☆ それも「うわーい、大好きっ」っていうんじゃなくて、自覚症状のない感じでね。

・・・ま、関係ない話をダラダラしてしまいましたが、例の「amazonでつくったお馬鹿なサイト」(すでにプロフィールに埋め込まれているけどさっ☆)

こんなん出ました。←そんな霊媒師みたいな人いたような。。。

らぶりー&ポップ à Gô Gô !

インスタントで、ごめんねっ☆

2006年08月26日 | お知らせ | こめんと 12件 | とらば 0件 | とっぷ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。