スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | とっぷ

フランスギャルに60年代キューティをみる

・・・このブログ、1ヵ月以上更新しないと、トップページに怪しい「スポンサー広告」が勝手に表示されてしまうらしい。。。(いつから??? 放置するなって、いぢめられているみたいよっ)

それを消すためじゃないんですけど(汗)、久々しゃるろっと君です☆


さて、今日はたまたまYouTubeを観てたら、なかなかレアなフランスギャルの曲がたくさん出てきて、しかも雑誌のビジュアルなど、なかなかヒットだったんで、その動画で。

60年代後半のフランス・ギャルはビジュアル的にもデビュー当初よりスリムになって髪も伸びて、なかなかオサレ。かなりキューティです☆


フランス語以外の曲もたくさんみつけたんで、一気にご覧あれ♪

まず、こちら。ドイツ語のギャルの歌が結構好きなわたしには、オイシかった。



珍しく、ボサノヴァ歌うギャル。

スペイン語でも歌ってる。

ラテンなギャル etc。。。

一番最後の曲って、フランス語バシージョンもあったわよね。確かタイトルは「Qu'est ce que c'est」だったわよね?

お次もグルービィですわよ。



ドイツ時代の曲、やっぱ好きだわ♪

「お笑い」を求めてはダメよ。普通にオサレよ。


最後は、なぜか日本に来日してるギャルのご様子。セーラー服姿の女子高生と並んだり。

めったに見られない浴衣姿も堪能できます。



水着姿も、あまり拝めないかもしんない。。。

腹筋割れてるな、ギャル。 ←意外だった。。。

結構曲や画像、ダブってたけど、久々にゲンさんもついでに堪能させていただきました♪

スポンサーサイト

2007年10月30日 | フランスの音楽 | こめんと 3件 | とらば 0件 | とっぷ

ケレン・アンが聴きたくなる季節

いやぁ~、すっかり秋ですね。

イエイエ♪もいいけど、たまにはしっとりと。
この季節になると不思議と水を求めるように聴きたくなるのがケレン・アン(Keren Ann)




さっそく、今年にリリースしたアルバム「Keren Ann」から「lay your head down」をいってみましょう☆



いやぁ~癒されますねぇ。。。60年代後半から70年代にかけてのアメリカっぽい空気も漂ってます。
ヴェルヴェットアンダーグラウンドやルーリードのソロなども、実はこよなく好きなわたくしでした。

このアルバム、前作から3年ぶり、プロデュースもケレン・アン自身によるもの。全曲英語で歌われています。

★このアルバム「Keren ann」の公式サイトはこちら。(音楽付き☆)

ちなみに、デビュー作など初期の頃のプロデューサーは当時恋人だったベンジャマン・ビオレ

前作の「Nolita」もわたくし、特にデカダンなかほりがしてすごく好きでして、探したら「La Forme et Le Fond」がありました。

動画にケレン・アン自身は出てこないのですが、独自のムードに浸ってみてください。



この曲、邦題は「かりそめの翼」でした。 ううむ☆

★ケレン・アンのプロフィールなどは過去記事「寒い季節にケレン・アン」へ。

ケレン・アンのアマゾンの検索結果

2007年09月22日 | フランスの音楽 | こめんと 2件 | とらば 0件 | とっぷ

マレーヴァ・ギャランテールって?

さっきYouTubeを徘徊してたら、久々に変な人、イカシタ人を発見。。。



♪♪Pourquoi pas moi♪イェイ、いぇええ~い♪ うぉうぉうぉうぉ~。 

で、こちらは、アタイの好きなフランス・ギャル♪のLaisse tomber les filles (娘たちにかまわないで)のカヴァー。←これも味があるわよね。



同曲は、またまたアタイの好きなエイプリル・マーチ♪もカヴァーしてます。←これもパンチが効いてて好きよ☆

こちらではダリダの「Bang bang」のカヴァーをしてます。



これ、しっとりしたなかにオフザケもあって好きだわ。

いったい、この人は誰??? と思ってさっそくググってみたわよ。




彼女は、マレーヴァ・ギャランテール(MAREVA GALANTER)さん。
タヒチ生まれで1998年にミス・タヒチ。エキゾチックな容姿で翌年にはミス・フランスにも輝いてます。
テレビ出演や映画の仕事も多数こなし、現在はパリ在住で、デザイナーのジャン・カステル・ド・カステルバジャックJean-Charles de Castelbajac)と一緒に暮らしているとのこと。

60年代70年代のフレンチポップものを多数カヴァーしてます。他にはアタイの好きなブリジッド・バルドー♪の曲なども歌ってます。

このマレーヴァ・ギャランテールさんは去年「Ukuyeye」というアルバムをリリースしていました。このタイトル「ウクレレ」と「イエイエ」を合体させた造語のようです。これの日本版はまだないようです。

んー、アタイの好きな感じだわ。(しかし、なぜ今日はアタイ!?)

2007年09月16日 | フランスの音楽 | こめんと 6件 | とらば 0件 | とっぷ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。