スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | とっぷ

バンジャマン・ビオレ兄

最近書いたNHKラジオフランス語のエンディングテーマの記事から、お問い合わせをいただいたことで、いろいろな発見があって楽しいしゃる☆です。

前回のコラリー・クレモンのお兄様、バンジャマン・ビオレ (Benjamin Biolay)のことを今日は書きます♪ 
彼がプロデュースしたケレン・アンや妹君より、まだあまり日本ではメジャーではないのか「Benjamin Biolay」の日本語のルビの振り方がいろいろで(英語読みではベンジャミンだし)、なかなか検索しずらいですね~。アマゾンでも日本語では出てこないのよん、彼。




こちらは「Negatif」のジャケット、タイトル通り陰のある雰囲気ね♪

バンジャマンは若手のプロデューサとしてフランスで大人気、ゲンズブールの再来とか、いろいろいわれておれます。妹のコラリー共々、子供の頃からゲンズブールを聴いて育ったそうです。往年のアンリ・サルバドールやジュリエット・グレコ、フランソワーズ・アルディのプロデュースなども手がけて、いずれも高い評価を受けています。

こちらの動画にアルデイのお姿を発見しました。曲は「 Mon Amour M'A Baise」です。どうぞ♪


Benjamin Biolay - Mon amour m'a baisé
ã?¢ã??ã??ã?­ã?¼ã??æ?½è¡?è?? booahhh


この曲はアルバム「A L'Origine」に収録されていました。

エチエンヌ・ダオさんに声が似ている!? (お二人ともセクシー・ヴォイス♪)

意外とエレクトリックな感じもお好きなようで、こちらの「Une chaise à Tokyo」は不思議な雰囲気。



彼についてよく話題になるのは奥様のこと。彼の妻は女優のキアラ・マストロヤンニ。




ご存知のかたもいらっしゃるでしょうが、キアラは・・・




イタリアを代表する名優、故マルチェロ・マストロヤンニと・・・




フランスを代表する女優、カトリーヌドヌーヴとの間の娘さんよ~。お顔はお父さん似かしらね☆

バンジャマン・ビオレについてコチラの前記事でもちょっと書いてました。 ケレン・アンはバンジャマンにふられたのだろうか。。。

こちらでは妻とデュエットしております! 曲は「Folle de toi」です。



キアラは歌声がお母さんにそっくりね~。バンジャマンってほんとにシャイな感じね♪ 黒い洋服がお似合いで。

今年は秋に新しいアルバムが発売予定だそうで、妻のキアラ・マストロヤンニも参加予定とのこと、楽しみですね♪

スポンサーサイト

2007年04月29日 | フランスの音楽 | こめんと 7件 | とらば 0件 | とっぷ

コラリー・クレモンは「ささやき系」

NHKラジオフランス語講座入門編のエンディングの曲名とアーティトがわかりました。(実はすでに知っている人、多かったりして☆)

こちらのNHKラジオフランス語講座のサイトに普通に書いてありましたっ。(なにがクレモンティーヌだ、バカっ☆) 教えてくれたRimbeauさん♪ Merci beaucoup☆ ←セザール賞受賞シーンの幼き日のシャルロットの声で読んでね♪ (「お気に」なのよ、これ~~) 

NHKラジオフランス語講座入門編のエンディングを歌っているのはこのかた、コラリー・クレモン(Coralie Clément)さん、曲は「Bientôt」(邦題 : いつかそのうち)でした。




残念なことにそのエンディングの曲の動画は発見できなかったけど、コラリーさんの他の曲のミュージッククリップを発見しました♪

まずは「L'ombre et la lumière」(邦題 : 影と光)どうぞ♪


CORALIE CLEMENT
ã?¢ã??ã??ã?­ã?¼ã??æ?½è¡?è?? pivolo


大きい画面でみたいかたはコチラから♪

あらっ、フレンチ・ボッサよ♪ パリの左岸のかほりがするわ~なんて思ったりして。

コラリー・クレモンはウィスパー好きの間では結構有名よね。(恥ずかしながら、曲を聴いていなかったわたくし)

「french-wave.com」さんにこのような記事があったので以下抜粋。

ささやき系の正統派フレンチ・ロリータにして21世紀のフレンチ・ポップ・アイドルの大本命と評されるのがコラリー・クレモン。鬼才プロデューサー/アーティストのバンジャマン・ビオレー(彼の妻は女優キアラ・マストロヤンニ)を兄に持つ。デビュー作『ルゥからの手紙』は、2001年にフランスで発売され、新人ながらワールド・トップ・チャートをキープ。日本盤は田中知之(F.P.M.)のリミックスを追加し、異例のセールスを達成している。(中略)

プロデュースは前作同様、実兄のバンジャマン。現代フレンチ・シーンを牛耳る鬼才若手プロデューサー&ミュージシャン「21世紀のセルジュ・ゲンスブール」・・・


ってなことが書いてあったわっ。(兄さんのバンジャマンはケレン・アンのプロデュースでもおなじみよね♪)

★NHKラジオフランス語講座のエンディングテーマ「いつかそのうち」と、上の動画「影と光」はファーストアルバムの『ルゥからの手紙』に収録されていました♪

さて、他にもそのアルバムに収録されているクレモンの曲がYouTubeなどからいろいろ出てきたんだけど、彼女に関係のない不思議な動画が多かったの・・・。
でも、次のはなかなか怪しげな感じが面白いんじゃないかしらん。「mes fenetres donnent sur la cour」 (邦題 : 中庭をのぞむ窓辺から)



これは日本のものなのかしら!? 曲のイメージにあってますね。

このアルバム「ルゥからの手紙」の他の曲はフランスのアマゾンで試聴できます♪

あと、なぜかクレモンの歌に昔の映画「マリーアントワネット」のシーンなどを編集したものが出てきたので、そちらもどうぞ♪ 曲は「Indécise」(邦題 : 優柔不断)



最後にもうひとつ☆ またもや懐かしの映画の名シーンを編集したもの。曲は「L'enfer」(邦題 : インフェルノ) どうぞ♪



このふたつの曲はセカンドアルバムの『バイバイ・ビューティー』に収録されております。

アルバム「バイバイ・ビューティー」のほかの曲の試聴はフランスのアマゾンから♪

う~む。なかなか好みの音だったわ。次回は彼女の兄のバンジャマン・ビオレーについて書きたいと思ってます♪

2007年04月28日 | フランスの音楽 | こめんと 6件 | とらば 0件 | とっぷ

NHKラジオフランス語講座入門編のエンディング曲名

「NHKラジオフランス語講座入門編のエンディング曲名」について、コメントで問い合わせがありました☆

あのアンニュイな歌声のアーティストと曲名をご存知なかたがいらっしゃったら、ぜひとも教えてくださいね~。(なんとなく声からしてクレモンティーヌっぽいような気もするんだけど、違うかしら~)

今日はこれだけ♪ 

2007年04月27日 | お知らせ | こめんと 2件 | とらば 0件 | とっぷ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。