スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | とっぷ

新訳・星の王子さま 第21章 ④

さぁ、今日も21章ですよ!(シツコイと思わないでね)今日で締めくくります。

ま、この章も4回に分けてお送りしましたが、イラストがないと地味なので、この章のキャラである「狩人さん」のイラストなぞ、記事に直接関係ないけど、どうぞ~(笑)。




★でも、この内藤訳で「狩人」の「des chasseurs」もみなさんの訳をみてみたら「ハンター」「猟師」「狩をする人」「狩りをする人間」「狩りをする奴ら」「狩りをするヤツ」など、いろいろヴァリエーションがありました! あなどれませんねぇ。

★あなどれないといえば、挨拶の「Adieu」内藤訳で「さよなら」、仏和の定義では<長期間、または永遠に別れる相手に対して言う>となっていて、訳語としては「さよなら」のほかに「さらば」くらいしか載っていないこの言葉、投稿したみなさんは「さよならだね…」「お別れだね」「もう会えないね」「あばよ」「じゃあな」など、いろいろ凝っていました。やはり一筋縄ではいきませんなぁ。。。

ちなみに仏和の「Adieu」の定義にはもう一種類あります。<南仏・スイスでは、こんにちは、さようならと日常的に用いる>
わたくし、ニースにいたとき、この「Adieu」を聞いた覚えないんですけど。。。むしろイタリア語のチャオ「ciao」(chao,tchaoとも綴る)は留学生同士でも挨拶代わりに、どっちの意味にも使っていたけど。。。地域や年代にもよるのかな。

★あと、やはりこの章の泣かせどころのフレーズ
on ne voit bien qu'avec le cœur. L'essentiel est invisible pour les yeux
内藤訳で「心で見なくちゃ、ものごとはよく見えないってことさ。かんじんなことは、目に見えないんだよ」の部分。さあ、みなさんは???

「大事なものは心で見るんだ。大事なものは目では見えないんだ」=みみずくさん

「心の目で見ないと、物事はよくわからないんだ。一番大事なことは目に見えないんだ」=あぱさん

「心でしかよく見えない。大切なことは目に見えない」=ケセラJさん

「心を開かないと見えないものがある。大切なことは、目には見えない」=ごまさん

「こころで見ないと、物事はよく見えない。大切なことは目には見えないんだ」=くりしぇ

「こころでしか、なにかはよくみえない。なにかのなかにひそんでいるたいせつなことは、目の前には姿をみせない」=oomotさん

「心で見なくちゃ、ものはよく見えないんだよ。肝心なことは、目に見えないんだ」=砂漠の三毛猫さん

・・・など、など。「L'essentiel」を「大事なもの」「大切なこと」「肝心なこと」など、どう訳するかですね。微妙ですが。。。

★この章の締めくくりは、王子さまの最後でセリフで決めさせていただきます!
Je suis responsable de ma rose・・・
内藤訳で「ぼくは、あのバラの花との約束をまもらなけりゃいけない・・・
このフレーズ、くりしぇ(わたし)は結構考え込んで「僕はあのバラを守らなくてはならない・・・」にしてみました。でも、甘かったか?
みなさんは?

「僕は僕のバラに責任がある…」=みみずくさん、にっこりさん、ももさん・・・など。なぜかこのフレーズがいちばん多かったです。

「ぼくはぼくのバラに責任がある…」=プティムートンさん
「ぼくは、ぼくのバラの花に責任を負う...」=TKさん
「ぼくはバラにせきにんがある・・・」=ナオさん
「僕には、バラを守る責任がある……」=あぱさん

「ぼくのバラを、最後までめんどうみる…」=はつよさん。

「ボクはボクの大事な花の責苦を負わなくては・・・」=ごまさん。

「自分のバラを見守りつづける…」=vendredi13さん。

「僕のバラを守っていかなくちゃいけない・・」=りえぞうさん

「ぼくは、ぼくのバラを受け止めてあげないと……」=oomotさん。
「ぼくはあのバラを受け止めてあげなきゃいけない・・・」=Mihoさん

「ぼくはぼくのバラにこたえてやらなければならない…」=ラ・パンセさん

など、など。

・・・4回に渡ってこの21章、みなさんの訳でお勉強させていただきました!
個性的であると同時に、よく考えられている訳、凝った訳、遊び心のある訳、いろいろ読んでみて本当に面白かったです!

このプロジェクトも残り少なくなってまいりました。わたしは今25章を終えたところです。次の26章がこの物語のなかでいちばん長いのかな。こころして取り組みたいですなぁ。
5月から地味~にやってきたこの「星の王子さま」の新訳企画。最初の頃は想像もできなかったくらい、このブログでもコメントをいただいたりして、なにか「すごいもの★」を感じることもあります。
それでも常連さんが20名くらいの「マニアツクな狭い世界」でのことなんですよねぇ。
「星の王子さま」の新訳も今後まだまだ発売されるそうだし、しばらくはこの「小さな王子」の活躍から目がはなせそうにありません。

2005年11月12日 | 新訳・星の王子さまプロジェクト | こめんと 2件 | とらば 0件 | とっぷ

コメント

読みました!

ここんとこいろいろあって、久々のコメントです。
頑張ってみんなの訳文を読みました。それぞれのなかに、それぞれのキツネがいるんですね・・・

それにしても、この企画ってマニアックなんでしょうかね。実際の世間的な人気とかどうなんでしょう? (ググってもそんなに出てこないような気もたしかに・・・)

とにかく、しゃるろっとさん、あともう少しですね、頑張ってください!

2005年11月13日 / neo #-URL【編集

マニアックというよりも・・・

わたしもググッてみましたわ。
みんなで訳すってことは「著作権はどうなるんだ」って意見が目を引きました。やはり、単なる「好きもの」じゃなきゃ、やらないよなー!!! キトクでございます。。。

ほんと、もう少しです。頑張ります! ありがとうございます★

2005年11月13日 / しゃるろっと #-URL【編集

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。