スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | とっぷ

新訳・星の王子さま 第23章

商人さんの章が発表されました!

はじめに今回、賞に輝いたみなさんのご紹介をさせていただきます。

★パイロット賞★

今回は、21章でヤクザなきつねの「なあどうだい、オレをいとおしく思ってくれないか」のセリフでわたしをシビレさせたpashaさんに輝きました♪

★優秀作品★

La Petite Princesseさんvendredi13さんみみずくさんCazさんくりしぇさんはつよさん にっこりさんdominiqueさんmalenaさん oomotさんプティムートンさん

今回はこのブログにコメントをくださった方が三人も入っていました!
そして、わたくしも何気に入っていますよん♪

★点灯夫賞★

Mihoさん

みなさん、おめでとうございました!

さて、この23章は11行しかない短い章でしたが、みなさんの訳なかなか面白かったです。そこで今日は賞に輝いたみなさんで、例のごとく読み比べをしてみようと思います。
もちろん、賞に入っていなかった方々で、以前から良いなーと思っている方、何人もいるのですが、今回はスペースの関係でこの13人でやってみることにします。

今回、商人さんのキャラがいろいろあって楽しかったです。特徴がよく出ているのはこのセリフ。
原文で「On en fait ce que l'on veut・・・
内藤濯さん訳で「したいことするのさ・・・

さて、みなさんは?

◎優しげな商人

「したいことをするんですよ…」=La Petite Princesseさん
「したいことをして過ごすんです……」=oomotさん
「みんな、したいことをするんですよ・・・」=にっこりさん

◎フレンドリーな商人

「好きなことに使っていいんだよ……」=はつよさん

◎くだけた商人

「したいこと出来るんでさぁ…」みみずくさん

◎商売上手な商人

「何でも、お好みのことに…」=pashaさん
「ご自由にお過ごしいただけますよ…」=vendredi13さん
「お好きなことをなんなりと……」=malenaさん

◎投げやりな商人

「したいことに使うのさ・・・」=くりしぇ
「好きなことをするのさ…」=プティムートンさん、Mihoさん
「やりたい事をやるんだろう・・・」=dominiqueさん

◎喧嘩を売っている(!?)商人

「それぞれが、自分のやりたいことをするんだろうよ」=Cazさん

それに対する王子のセリフ。
原文で「je marcherais tout doucement vers une fontaine・・・
内藤訳で「どこかの泉のほうへ、ゆっくり歩いてゆくんだがなぁ
みなさんは「tout doucement」を工夫して訳された方が多かったです。

◎ほとんどの方が「ゆっくり」と解釈しています。

「泉までのんびり歩いて行くんだけど……」=malenaさん
「ゆっくりゆっくり、泉へ歩いていくのに…」=pashaさん
「泉のほうへぶらぶら歩いて行くのにな…」=vendredi13さん
「泉のほうへと、ゆるりと歩いていくのにな」=Cazさん

◎「静かに」と解釈した方も

「ものも言わずに泉に向かって行くけどな……」=はつよさん

◎「どうにか」「かろうじて」と解釈された方も

「水飲み場のほうへ、なんとかして歩いていくのに……」=oomotさん

ちなみに、わたしは、「une fontaine」を「泉」や「水のみ場」と訳さず、王子さまが水を飲むために行くきれいな泉をイメージして「水の湧き出ている泉」としてみました。

「水の湧き出ている泉のほうへ、ゆっくりと歩いていくけどね・・・」=くりしぇ

・・・といったところでしようか☆

今回、わたしのツボはみみずくさんの商人のセリフの「~でさぁ」の連呼でした(笑)、あと彼女の商人の「こんちは」って挨拶もキャラが生きてました。
セリフが生きていたといえばpashaさんのセリフ回しも味がありますね。あと、自分が買い物に行くのならvendredi13さんの商人のところがいいかな☆と思いました。

それにしても、現在わたしは27章を訳してします。もう最後の章になってしまいましたー。後書きもありますが、あと残すは二つです!
二つとも短いのですが、心して取り組みますっ。

くりしぇさん、頑張ってねー!!!最後に自分を励ましてみました・・・。

2005年11月24日 | 新訳・星の王子さまプロジェクト | こめんと 12件 | とらば 0件 | とっぷ

コメント

ツボ

はぁ、27章をみなおしているところです。いちおう、最後まで(あとがきも)訳してしまって、私的には、すでに終わった感も…。

みみずくさんは、もうどの章のどこを読んでもツボになってますよ。(笑)
オリジナルの作品を読んでいる感じです。しゃるろっとさんの目はするどい!


私の“une fontaine”の訳は、イラストも訳して、そうしてしまったのですが、ちょっと後悔しています…。「泉」しておけばよかった…。くりしぇさんの訳、かっこいいです。26章の王子のセリフのところで活きますよ!(私のは、かっこわるすぎ…)

“marcher tout doucement”のところは、私が、内藤さんの怪訳だと思っている個所のひとつです。(新訳を読んでも疑問はそのままなのですが…)

次の 24章のはじめのところの状況とか、たとえば、“aller tout doucement”での意味(単語のむすびつき)を考えると、「なんとかして、どうにかこうにか」の意味だと思うのです。
「ゆっくり」行くと、井戸にたどり着く前に飛行士が死んでしまう…。
「這ってでも行く」というような感じでしょうか。

しかし、doucement や doux は、この後の章でもくせものですねー。訳すとちがう意味になる個所で、繰り返し多用されるので…。

2005年11月24日 / oomot #aIcUnOeoURL【編集

意訳

くりしぇさんの最後の泉のところ、意訳だぜーって思ったけど、短い章だし、なんかやらんとな☆と思って、昔のフランスの小説で泉に水を汲みに行くシーンをよくみかけて、なんとなくイメージで作ってみました。いつも作ると優勝作品からもれるのになぁ、今回はなぜか入ってました。

わたしも終わったような気がしてます。それにしても春からやってるんだもん、すごいわ。日が経つのが早くていやぁね★

tout doucementは、「ブラブラ」がうまい! と思いました。わたしは「のんびり」でいいと思っているのですが。。。oomotさんの解釈はやはり独特に感じます。わたくしには。

みみずくさんの味が生きてましたね、今回も。節回しがいいですね、やはり。この方、もともとの喋り方にも独自のリズムやノリがあるのかもしれない。

フランス語の形容詞や副詞、日本語にすると難しい場合、多いですね。
わたしは、 doucementもくせものだけど、前半のbrusquementも、くせものだなーと思ってました。

王子にとって、水は生きるためのもの以前に、おいしくて「心にきく」ものだから、パイロットの生死を考えていないような。考えてたら、商人から薬を買ったのでは? でも、王子はお金持ってないか(笑)。でも、王子の魅力で商人から、ひとつくらいくすねることができたかも(笑)。

2005年11月24日 / しゃるろっと #-URL【編集

解釈いろいろ

なるほど! 王子の立場からすると、そうですね! いろいろな解釈がでるのは、おもしろいですね!

また、その段階では、飛行士の危機とは関係ないけれど、王子にとっては、水は「心にきく」ものだから、だからこそ、王子は水を求めていて、「なんとかして、水のあるところにいきたかったのでは」と考えてもいいかなとも思いました。

王子は、じつは、商人からあの薬を大量に買い込んでいて、飛行士に隠れて、こっそりのみつづけていたかもしれませんよ!(笑)

2005年11月24日 / oomot #aIcUnOeoURL【編集

解釈

この章って、商人(つまり大人のひと)が時間の節約を薦めているけど、王子はそんなことより、のんぶりブラブラしたほうが楽しいなっていう章なんだと思ってたんですけど(笑)。だから「ゆっくり」だと思うなぁ。

でも、この章の商人って、「どこからひょっこり出たんだ」って、なにか登場の仕方に不自然な感じがしませんか(笑)。店を構えているわけじゃなくて、砂漠の行商人って感じですよね、そう考えると「いらっしゃいませ」って言わないような気もしてきた(笑)。

いつもあとから疑問やアイディアが浮かぶわ。←遅いって。

2005年11月24日 / しゃるろっと #-URL【編集

きゃぁーーー

みた、みた、みた?

おめでとうございますっ! くりしぇさん!

もう、商人は、どうでもいいわ!(笑) とりあえず。

2005年11月24日 / oomot #aIcUnOeoURL【編集

かわいい

ありがとうごさいます!

なにか、この辺の章の訳は「かわいい」ような気が自分でもしてたけど(特に王子のセリフが・・・)似合わない賞をもらいました。それにしても発表、はやっ!

25章からは、王子のキャラがかわいくなくなっているはず、気分がでるのかなぁ、訳に(笑)、修行が足りんなぁ。一貫性がなくて(笑)。

2005年11月24日 / しゃるろっと #-URL【編集

きつねのご近所

キツネのご近所のような気もしますね~、転轍夫さんと、丸薬商人さん(←弾薬商人と読みまちがえたぞ、内藤さん訳)。

王子は人のいるところまで行くことはしたが、運悪くキツネにはまってしまい、人とは知り合えずに、泣く泣くそこから去って、砂漠に戻る途中で駅(操車場)と薬局に立ち寄ったとか?

***

王子さま:ごめんくださぁ~い。
丸薬商人:いらっしゃいませ。どこか、悪いんですか?
王子さま:の、のどが渇いてるんです…。
丸薬商人:こちらどうでしょう? 「ものすごい丸薬」「うーんと良く効く薬」「夢の錠剤」…をそろえて、まあ、どれを、ねー、おのみになってもおなじような…。

***

きつねのところで、知ったことを復習する意味での転轍夫さんと、丸薬商人さんと思っていますが、どうでしょう。

なめ子さん訳に、この二人のイラストがあるとおもしろいなと思っています。

2005年11月24日 / oomot #aIcUnOeoURL【編集

やはり、あなたは・・・

星王子の新訳を出してください。ひょっとしたら、なめ子さんより面白いかも(爆)。イラストは描けますか?

描けなかったら、mineさんに描いてもらいましょう!←すごい、企画だっ。やりてー☆

2005年11月25日 / しゃるろっと #-URL【編集

やはり、それは…

みみずくさんですね☆!(一押し)
新しい章が発表されるたびに、新たなツボを繰り出してくる発想はすごいと思います(それも、原作の筋をとおして)。きっと、ご自身でイラストも描けると思いますよ。

私の先のコメント、元ネタがバレバレです…。(苦笑)(たまたま思い出しただけ)

新訳がいくつも出たり、パロディや翻案が出るというのは、それだけ元が優れていて、訳者や作家の方は、かなり深い考察をされているのだと、私は思います。

しかしっ、私の訳文はそういうレベルではないと思います。ありがたいことに、何人かのみなさんに読んでいただけて、感想をきかせていただいたことだけでも、おどろいています。

2005年11月25日 / oomot #aIcUnOeoURL【編集

夢の錠剤

ってフレーズもツボですよ☆

ま、遠慮なさらないで、みみずくさんも読みたがってますよっ。

わたしも驚いてますよっ。いやぁ、なんでもやってみるものですよー。
このごろはoomotさんもお元気そうでなによりです!

2005年11月25日 / しゃるろっと #-URL【編集

初めまして。FC2ブログの履歴からやってきました。どこにコメントを残していいのか分からなかったので、こちらに失礼します。リンク張らせてください。これから宜しくお願いします。

2005年11月25日 / Mii #uszzu23EURL編集

Miiさんへ

はじめまして! フランス語と猫つながりでしょうか(笑)。
リンク登録ありがとうございました。こちらこそよろしくお願いします!

2005年11月26日 / しゃるろっと #-URL【編集

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。