スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | とっぷ

新訳・星の王子さま 第27章

最後の章が発表されました☆

いままで散々、サンテックスのイラスト(なめ子さんも)に突っ込みを入れてきたので、わたしも最後に一枚描いてみました。砂漠のヘンテコさぼてんもいますよん。




今回はみみずくさんが優秀作品に入っていました。おめでとうこざいました!

そして、くりしぇさんもどうぞ~。

この企画もすっかりノエルですね♪ 
準備に追われる王子と狛犬のようなヒツジ。←やはり、突っ込んでいる。

あとは「あとがき」を残すのみとなりました。

いままで、暖かく見守ってくれたみなさんに感謝です。

この物語は、時代や、国籍や、世代や、性別や、ジャンルや、あらゆるものを越えていると今では思っています。(ゲイ疑惑は??? えっ)

Regardez le ciel.
Demandez-vous : Le mouton oui ou non a-t-il mongé la fleur?
Et vous verrez comme tout change...


空を見上げて考えてください
「羊は花を食べたのだろうか、食べなかったのだろうか?」と。
そうすると、あらゆることがすっかりと変わってしまうのがわかるでしょう・・・。(くりしぇ訳)

                ***************


それにしても、今年は一年が過ぎるのが早かったです~。

窓の外はすっかり雪景色☆

あなたにも素敵なクリスマスがきますように★←ちょっと気が早い。

今日は短めに、また~☆☆☆

2005年12月12日 | 新訳・星の王子さまプロジェクト | こめんと 33件 | とらば 0件 | とっぷ

コメント

ん~、残念!

わ!イラストですね。すっごく雰囲気出てますね。最終章なんですね。私も初めからみなさんと一緒に、お勉強したかったです。
過去をさかのぼってみますー。(^^)

2005年12月12日 / Mii #uszzu23EURL編集

ん~、そうでしたか!

Milさんも参加されてれば~。わたしも残念!

あっ、まだ「あとがき」ありますよっ。最後にどうですか、ねぇ、ねぇ。←薦めるな☆

イラスト、難しいですねー★なんかひと昔前の少女漫画チックだわ(笑)。

2005年12月12日 / しゃるろっと #-URL【編集

イラスト

しゃるろっとさん、お上手ですね。星の王子さまの視線の先にあるものが何なのか気になります。

ところで、ノエルのイラストページに飛んでみたら、心理テストが試せるじゃにですか。トライしてみたら、結果は「華やかでプライドが高いバラ」でした。

2005年12月12日 / オルサ #-URL編集

あれっ?

心理テストは20章でとりあげて、わたしはなぜか「実業家」でした~。(あの記事、ごちゃこちゃしててわかりにくかったかな・・・)

オルサさん、バラでしたかー。いいじゃないですか、バラ好きだし(笑)。わたしのオルサさんのイメージも華やか★ですよ。

わたしのイラストはフランス語版の本の表紙をみてなにも考えずに描いたんだけど、なにか王子、空にいる感じですね。
となりにある星のバックが渦状になっているとことか、なにか暗示的!?

きつねもヒツジもなにか虚ろだな。目が(笑)

2005年12月13日 / しゃるろっと #-URL【編集

なんだ~

イラスト、上手じゃないですか! これまでの記事もサンテックスのを使わずに、しゃるろっとさんのイラストがよかったのでは?!(笑)

訳文でおもしろかったのは、くりしぇさんも、みみずくさんも、(人は)“ぼんやりする”という訳をしていたところです。(苦笑) 私は、“うっかり”派でした。

2005年12月13日 / oomot #aIcUnOeoURL【編集

そ、そうですか。

イラストを描くというのは、これまでまるで思いつかなかったので★

今回はみなさんの日本語の特徴がよくでているなぁと思いました。
くりしぇはいまいち、訳していてスムーズにいきませんでした。こういう文章は難しいなぁ。会話のほうが読んでいてもわかりやすいですね。
「ぼんやりする」は辞書に載ってたそのままです☆

2005年12月13日 / しゃるろっと #-URL【編集

会話文の訳

星王子に関しては、会話文の訳のほうが、むずかしいと思いますよ~。
地の文と会話文の差が激しいですよね? 地の文を“である調”で訳さなかった理由のひとつでもあります。とくに、21章や24章から26章の会話は、かなりなやみました…。

2005年12月15日 / oomot #aIcUnOeoURL【編集

oomotさんへ

そうですね。訳する場合は会話にキーワードな言葉などがはいっていて、解釈など難しいですね。でも、あれこれ考えるのは面白いです。
日本語のリズムとしてスムーズにする場合、27章のような文章の感じは、わたしはとっつきにくいものを感じました。もともと読み書きより、先に会話からフランス語に入ったので。

地の文と会話文の差は、特に気にしてませんでしたが。。。大きいかもしれません。
わたしが「です・ます調」で訳したのは「~だ」「~である」にすると言葉尻を気にすることが多くなって(それによって個性もでると思うのですが)、面倒だと思ったのもあります。

「あとがき」自分の訳文を読んだら、内藤訳とそっくりで、あれーと思いました。こりゃだめだ★←さっさと出せっ

2005年12月15日 / しゃるろっと #-URL【編集

しゃるろっとさんへ

星王子の地の文は、私には、しゃれた(?)言い回しと、文法がむずかしかったです…。日本語には対応する文法の考えがないので、訳すとわからないのですけれどね…。(泣)

「あとがき」は、内藤さん訳みたいになりますよ、たぶん。私もほぼ逐語訳調なところ以外、内藤さん訳と同じような…。(笑)←あきらめてさっさと出した

先週からすこしずつ、まえがきから三章まで訳してみましたが、あらためて、コンテストに最初から参加されているみなさんはすごいと思いました。

2005年12月15日 / oomot #aIcUnOeoURL【編集

最近、なっとく

文法的には難しい(と、いうか古い文)と思います~。あと、音楽的効果を狙っている部分など、日本語でその味をだすのが難しいですね。

この「あとがき」について、ひとつ、迷っている部分があるのですが、たぶんこのコンテスト的にはどうでもいいような部分でしょうけど、ちょっと気になる部分があります。
あとで、触れると思いますが。

完走した方は、数えてはいませんが10名もいないのでは?
oomotさん、最初のほう、訳しましたかー★

最近になって(遅いっ)、この物語の自分なりの解釈、というか考え方ができてきました。
最初に研究している方のサイトなどで読んだものとは、また違っているのですが、自分としては「こう思いたいな」という世界観☆ですね。サンテックスについての知識がないので勝手な解釈ですが、今度まとめてみます。

2005年12月15日 / しゃるろっと #-URL【編集

解釈いろいろ

私は、Le Petit Prince(原文)を読むたびにちがう印象を受けています。些細なことですが、気づかされるところがあります(毎回、読みが浅いのかもしれないですが…)。
前の方を読み直して訳すと、また気づいたし。(笑)

私もサンテックスの経歴や研究、ほかの著作とかの影響はほとんどないです。研究本とか読むのがつらいです。むずかしすぎて、私には、わからない…。原文を読んで、研究本に書いてあるように思わないことが多すぎて。(爆)

もしや、完走者一桁ですか?!
やっぱり、くりしぇさん、みみずくさん、すごいです!

2005年12月15日 / oomot #aIcUnOeoURL【編集

いえいえ

たまたま企画がはじまったばかりのころに知ったから、ラッキー☆だっただけですよ。
最初の頃、TBSさん側のサイトの不備で締め切りが延びなかったら、完走してませんでした。
最初の章は、まず、みなさんの訳をみて考えようと思ってたら、「まえがき」で優秀作品だったから、調子に乗ったのです♪

oomotさんも、自分の考えがあって、それを訳にだして、パイロットに輝いたりしているので、まさに師匠ですよ♪
このお話は「わからない人」には決してわからないお話だと思います。サンテックスもこの章で「大人は決してわからないのです!」って言っているように。この、きっぱりさ加減にはシビレます。ほんとに。

この章だけでも、いろんなことを考えてしまいます。わたしは。

2005年12月15日 / しゃるろっと #-URL【編集

いえいえいえいえ

師匠だなんて、百年くらい早いですね、わたくしは…。

内藤さん訳で疑問だったところに、自分の考え(解釈)を目だって入れたところの章は賞から落ちてます。21章や26章のように、訳自体で全体に悩んだ章は運良く、結果にむすびつきましたが…。

やはり、一番の師匠は、みみずくさんですか?(いまごろ、練習後の帰りですかね~、笑) ほかにも、くりしぇさんほか、連続して出されていた方がたの訳文がおもしろくて、私はそれをみて、身の程知らずに、ついつい軽い気持ちで、参加を決めたのですから!

なんか、感想文に書いた内容と…。

27章の最後の一文、「大人は決してわからないのです!」のほかに、これから大人になるこどもたちに希望を託して、「決してわからない大人がひとりもいなくなるのに!」という読みもできるのかなと思ったりします。

よく言われる、単純な大人批評ではないですよね。わかろうとしない人には、決してわからない話だと、私も思います。(内藤さん訳の世界は別だけど、笑)

2005年12月16日 / oomot #aIcUnOeoURL【編集

ふむふむ

そういえば、感想文はどうなるのでしょうかね。発表されるのかなー。

パイロットの考えがわかるのは、王子だけですよ。。。いままで出合った人はみんな、「そりゃあ帽子だ♪」なので(笑)。
わたしは、希望どころか、この章には「やりきれないもの」を感じますよ。それでも読後が爽やかなのが、この物語のすごいところだと思います。

それにしても「五億の鈴」って、星が五億か~。夜空ギラギラで、まばゆいわねっ。それを窓から眺めてニコニコしているパイロットって、一体。。。
原文を読んでいて、頭の中で、お星様き~らきら♪♪になりました。
自分のなかに「星王子☆ワールド」ができたみたいよ。←助けて~★

2005年12月16日 / しゃるろっと #-URL【編集

ええっ?!

感想文は、発表があるんですよね?! もしかして、四人くらいしか出していなかったりして?(それで、二週間募集?)

「パイロット=王子」説でいくと、だれにもわかってもらえない…。

“五億の”は、前のほうの章から続く、しつこい音の効果ねらいと、大きさを比喩しているのだろうけど、訳すとわからない…。日本語だと、スケールを感じずに読めてしまいます。

そうそう、今回のコンテストで、イラストをよくみなおして、王子が左利きだということに気づきました。(遅すぎ)

2005年12月16日 / oomot #aIcUnOeoURL【編集

さあ~

どうでしょう。やはり、参加者の声を聞きたいと思ったのでは?(発表とかよりも、まず)

ふっふっふ。わたしの説は今度の章のときに書きますよっ。

王子、左利き!?
そりゃ~、たぶんoomotさんだけですよ、気づいたのは。剣を持つ手が左だからですか?
面白いですね。

2005年12月17日 / しゃるろっと #-URL【編集

左利き

剣を持っているのも左手なのですが、バオバブの芽を掘るスコップや、すす払いをしているホウキ(?)の持ち方が左利きですよね?

2005年12月17日 / oomot #aIcUnOeoURL【編集

みましたが。。。

たぶん、そうだと思いますが☆
アレっ、自分がどうホウキを持つのかわかんない。っていうか、スコップとか持つかなー、わかりませーん★
掃除機は!?
あれっ。どうだっけ!?

王子、ジョウロは右手で持ってますが。。。

あれっ、点灯夫さんも、oomot方式でいくと、左利きよ♪

2005年12月17日 / しゃるろっと #-URL【編集

そうですね

点燈夫さんも左利きですね~。(笑)

掃除機は片手かもしれないけれど、モップとかで拭き掃除をするときは、王子の持ち方だと右利きの人は持ちにくいはずですよ。
私は、字を書くのと、ボールを投げるの以外は、ほぼどちらでも使えるけど。(笑)

2005年12月17日 / oomot #aIcUnOeoURL【編集

ううむ

なかなか器用そうですね。oomotさんは。

実はサンテックス、そんなことを考えてイラスト描いてないのかもしれませんね(笑)。

2005年12月18日 / しゃるろっと #-URL【編集

むうう

私は不器用だと思います。一応、右利きのはずなんですが…。箸とか両手で使えます。脳が前後か、斜めに分かれているのか?(笑)

イラストは、サンテックスが左利きとかありますかね? サンテックスの字は汚いし。(爆)

ところで、図書館で石井さん訳を借りてきて、ざっと読みました。この訳でも私の疑問は解決せず。(苦笑) まあ、なんというか…。

2005年12月18日 / oomot #aIcUnOeoURL【編集

むう

王子左利き説はこちらで発見。

http://www.lepetitprince.net/sub_ochibo/lefthanded.html

かわいくないアニメ版とか

http://www.lepetitprince.net/sub_ehon/comics.html

ご存知でしたか☆

石井さん訳ですか。「マイ・デッサン」とか言ってるらしいですね(笑)。

oomotさん。もうこうなったら、「星王子」の解説本出版するしか。。。(笑)。

2005年12月19日 / しゃるろっと #-URL【編集

あら

やっぱり、気づいていた方がいらっしゃいましたか。この方、すごいですね~。(あ然)
私がなんとなくそうかなと思ったくらいだから、ほかにもたくさんの方が気づいていますね、おそらく。(笑)

サンテックスはどうかと思い、サイトで写真をさがしていたら、ありました。サンテックスは右利きのようですね。

http://www.saint-exupery.org/

ハイパーリンクにマウスのカーソルを置いたときに出る写真で、右手にペンを持っている写真があります。

アニメのほうは、むかしみたような…。たぶん、それで、星の王子を知ったのかも?!(笑)

石井さん訳の一章にあります:「マイ・デッサン第一号です」「マイ・デッサン第二号は、こんな絵でした」
三章、二十六章には、こんなのもあります:「じゃあ、おじさんも空から来たんだね!」「おじさんの飛行機、こわれたところがわかってよかったね」

私は、翻訳本を出す権威も芸も、解説本を出す見識ももちあわせておりませんっ…。(苦泣) 完走されたくりしぇさん訳が出版されるあかつきには、帯に推薦文を書かせてくだされっ~☆

とりあえず、自分で全部訳すことはやろうと思いますけれど…。

2005年12月19日 / oomot #aIcUnOeoURL【編集

アニメ

こっちの王子のアニメも、怖い。(王子、いやに陽気だし)

http://www.lepetitprince.com/fr/

石井さんの師匠はみみずくさんなのかもしれませんね。。。
「マシーン」は言ってませんでしたか(笑)。

2005年12月19日 / しゃるろっと #-URL【編集

師匠

石井さん訳の師匠は、みみずくさんではないですねー。「マシーン」のところ(笑)、前のコメントにあるように“飛行機”です。コンテストに参加しているほかの訳者のみなさんに似ているところもあるけれど、後発の訳者では、そうとう個性的な人でないと、似てしまうものかもしれません…。

「おじさん」とか王子さまが言うと、なんか、王子さまが女性(少女)っぽい気もしますが…。(しゃるろっとさんの星王子ゲイ疑惑説が…、笑) パイロットとの年齢差を出したかったのかと思いますが、その点は読んでいて変な感じでしたよ。

あと、石井さん訳では、本文中の le petit prince を“王子”と“さま”をつけずに訳しています。(このあたりは、石井さんのあとがきを参照ください)
でも、私は、内藤濯さんが petit に対応する訳語に“さま”を当てたのだと思っていて(思い込んでいて)、コンテストの自分の訳文にもそれを採りました。(笑)

2005年12月19日 / oomot #aIcUnOeoURL【編集

やはり

新訳は素直に読めないんでしょうね。やはり、いろんなのと比べてしまう。

oomotさんは、内藤さん訳を怪訳だとよく言ってましたが、わたしは内藤さん訳、好きですけどね~。くりしぇは内藤訳の世界で駆け抜けました(と、思う)。

石井さんのひと工夫も気になりますが、新訳チェックは今年中にはできそうにないので、どうなることやら~☆
石井さんの装丁はシンプルでよさそうですけどね。
ま、それぞれ訳者のみなさんの解釈は気になるところです。果たしてわたしは誰の新訳を最初に読むんでしょうね!?
っていうか、読むのか!?

2005年12月20日 / しゃるろっと #-URL【編集

怪訳

やはり、原文の世界と比べてしまいます…(自分の考えともですね)。内藤さん訳との読み比べや、新訳の読み比べはしていないです。同じ原文からこれだけいろいろと考え方がでるのは、ほんとうにおもしろいと思いました。

好き嫌いというよりは、内藤さん訳の世界で満たされていた脳に、はじめて原文を読んだときのショックは大きかったですよ!(笑) 星めぐりの章を除いて、私にはまったく違う考え方の話に感じましたから。

2005年12月20日 / oomot #aIcUnOeoURL【編集

違うといえば。。。

そうですか。確かに雰囲気はだいぶ違いますね。

そういえば、この間、言った「取材」がきたって話、覚えてますか?

こちらで記事になってますが、わたしの答えたことと内容が違ってるんですけど。(新訳の参加者のひとりのところ、スルーしてください☆)

http://www.tokyo-np.co.jp/00/kur/20051220/ftu_____kur_____000.shtml

これは、このブロクでネタにするほどの記事じゃないですねー(笑)

チャンチャカチャーン♪♪って、小梅が出てきそうだ。。。(脱力)

2005年12月21日 / しゃるろっと #-URL【編集

取材記事

出たんですね! 意見を変えられているのであれば、それはひどいです。

この新聞記事を書いた記者さんは、新訳の中身をしっかりと読んでいないとみました…。

山崎さんの意見は原文の世界から感じる一部分ですが、「日本人の精神構造に通じる」という意見は内藤さん訳の世界のような…。

2005年12月21日 / oomot #aIcUnOeoURL【編集

一部分

なんですね。

意見の一部しか乗ってないので(意見を変えられているわけではないです)

この担当の方もたぶんご覧になっているので(笑)、ま、こんなもんだ。

これもやっぱ、記事にするか☆

2005年12月22日 / しゃるろっと #-URL【編集

残念!

一部分だけなのですか…。それは残念です!

2005年12月22日 / oomot #aIcUnOeoURL【編集

おっ

アップしましたよ☆

一歩、ずれましたか(笑)。

2005年12月22日 / しゃるろっと #-URL【編集

あら

コメントをいれて、リロードしたら…。
これからゆっくり読みますね!

2005年12月22日 / oomot #aIcUnOeoURL【編集

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。