スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | とっぷ

フランス雑貨翻訳コンテスト*レーティング編

実はわたしはアメリア・ネットワークの会員でもあります。
さっき「異邦人」の記事を書いた後、休むまもなく「フランス雑貨翻訳コンテスト」のレーティングに参加してまいりました。
今回は翻訳のほうではなく、レーティングのみの参加。このレーティングというのは、つまりみんなの訳文を5段階で評価するというもの。60人くらいの訳を、今、一気に読んで、気に入った訳には(6,7人かな)コメントもしてまいりました。
こんな審査員みたいなことは初めてやったのだけど、素直な感想をいうと、和訳と言うのは結局のところ日本語力なのね・・・。
蚤の市の紹介文なので、読んで行ってみたい気になるような楽しい訳、あとはわかりやすいってことが大切かな、やっぱり。文学的な表現を使った訳もたくさんあったけど、誰にでも読みやすいっていうことが要求されるのでは? と思いました。
そんなにボリュームのある文章でもなかったので、思ったより早く終わっちゃいましたが、このコンテストの結果は23日に出るということなので、そのときにはまたここで記事にしようと思っています。

ところでこの雑貨翻訳コンテストのテキストに使われているのはパリのサントゥアン蚤の市とのこと。調べてみたら、サントゥアンというのはフランス最大の蚤の市。あれ、クリニャンクールがいちばん大きかったような・・・って思ってたら、実はこの二つ同じ蚤の市だということが判明。
日本ではクリニャンクールと呼ばれているが、フランスではこれをサントゥアンと呼んでいるらしい。へぇー、今日もひとつ賢くなりました。
わたしは蚤の市でお買い物したことってないのですよ。偶然、旅行で泊ったホテルがモントルイユの蚤の市の真ん前にあったことがあって、そこをぷらぷらしたことはあるんだけど、なぜか黒人さんばかりいたなぁ。南仏でもよく骨董市みたいなのに出くわしたけど、何も買ってない!
ま、それはいいけど、この「フランス雑貨翻訳コンテスト」にはレーティング賞なるものがあるらしい。賞品のシルバーのエッフェル塔のついたキーホルダー、蚤の市っぽくてかわいい♪
ちょうだい。アメリアさん♪とか、言ってみたりして(笑)。

2005年06月21日 | フランス雑貨翻訳コンテスト | こめんと 2件 | とらば 0件 | とっぷ

コメント

初めまして。

初めてお目にかかります。
フランスに興味があるので訪問させて頂きました。
色々、自分が知らなかった事があったので為になりました。

宜しければ私のブログにも訪問して下さいね!
お待ちしています。
私のブログの内容は主に今通っている大学生活についてです。
お気に召しましたならコメントをして下さいね。

これからも時々訪問したいと思います。
どうぞ宜しくお願い致します。

2005年06月23日 / ama #-URL編集

amaさんへ

はじめまして! こちらこそお願いします。
さっそくブログのほうにもお邪魔してみました。英文科の学生さんで、翻訳家志望なのですね!
わたしはフランス語オンリーで、英語はさっぱりなのです。今の時代、フランス語だけじゃなくて英語もできたほうが、翻訳の勉強にも有利だとわかっているのですが・・・
これから例の星の王子さまの翻訳の締め切りが近いので、今度ゆっくりamaさんのブログも拝見しょうと思っています。それではー。

2005年06月23日 / しゃるろっと #-URL【編集

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。