スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | とっぷ

翻訳サイトの歩き方

このブログの副題「フランス語翻訳のお勉強」にふさわしい記事など、たまには(笑)。
いわゆる「フランス語の翻訳のための便利情報」とか「翻訳テクニックを磨く!」みたいなことを全然書いてないような~。でもそういうノウハウみたいなのって、もっと他に素晴らしいサイトがあるだろうし、わたくし、どうもアナログな人間で、そういえばフランス語の勉強に関してはインターネットより、断然参考書派だし、電子辞書も使ったことないし・・・(関係ないけど、いまだにデジカメも持ってないしなー☆)。
ま、そんなわたしが先日、「翻訳サイト」なるものをアクセス解析から発見しました。
なにやら無料で多言語を日本語にしたり、日本語を多言語にできる機械翻訳のサイトですね。

これがかなり充実していて、フランス語だけでもこんなに豊富な内容のサイトがありました。
辞書.辞典.翻訳.語学検索:翻訳のためのインターネットリソース」のフランス語のページです。コチラから

で、具体的に「機械翻訳」ってどこまで進んでいるのかなーなんて思いつつ、もう少しシンプルなサイトはないかなと探したら、こんなのも発見。

ワールドリンゴの無料オンライン-プロフェッショナル翻訳●注意●=こちらのサイトの最後の「プロフェッショナル人間翻訳」は有料だそうです。コチラから。

さっそく、このページの「テキスト翻訳」のところでフランス語(Français)から日本語に設定して、あれこれ試してみることにしました。

フランス語のフレーズは最近の自分のブログの記事からピックアップしてみました。
さて、実験開始☆

★まず、シンプルなところで、「Emmanuel riait」⇒「Emmanuelは笑った」(ううむ。Emmanuelは日本語表記にならんのか。。。意外と人名や地名を日本語表記にするのって迷うところなのに。そのままでしたか、残念!)

ちなみに、今の文は半過去形ですが、これを複合過去にしても同じ結果でした。

★さらに長い文章、今度は前の文に慣用句を付け加えたフレーズ。「Emmanuel riait à perdre haleine」⇒「Emmanuel は2a?perdre の呼吸を笑わせた」 は?

◎正解「エマニュエルは息がとまるほど笑った

やはり機械では慣用句までカヴァーできないみたいです。

★では、この慣用句では? 「Le bureau donne sur la mer 」⇒「オフィスは海で与える

◎正解「事務所は海に面している

つ、つらい。。。意味不明だっ。オフィスが海でなにを与えるんじゃ!? このdonner sur qchの慣用句は普通に辞書を引けば、ちゃんと載っている表現です・・・。

★じゃあ、フランスではあたりまえになっている固有名詞などはどうでしょう~。「L'Arc de Triomphe de la place Charles de Gaulle」⇒「Gaulle の場所チャールズのTriumphal アーチ

◎正解「(シャルル・ド・ゴール広場の)凱旋門」 だめだ~

★ではでは、会話などでよくみられる表現はどうかな~。「星の王子さま」から、王子の最後のセリフなぞ。「Voilà...C'est tout」⇒「ここに...それはすべてである」 固いなぁ。。。

◎正解「さぁ・・・もう、なんにもいうことはない」(内藤濯さん訳)

★「にんじん」から「A ton service」⇒「あなたのサービスと

◎正解「どういたしまして

★気を取り直して、ちょっと難易度が高く、いろいろな訳が生まれそうな文章もやってみました。「Où va t-il chercher ces réflexions de l'autre monde?」⇒「シジュウカラはどこで他の世界のこれらの反射を追求するか

◎正解「どこから考えついたの、そんな夢みたいなこと?」(岸田 国士さん訳) シジュウカラって、鳥!? どこから~

★・・・かなり、イヤになってきましたが(笑)、まぁ、別に難しくはないだろうと思う文でもう一度。「幸福論」から、「Ne laisse pas pourrir ton bois dans ta cave」⇒「腐敗をあなたのセラーのあなたの木許可してはいけない」 ??? 意味不明です。。。

◎正解「君のたきぎを穴倉の中で腐らせてはいけない

           
        ********************


いかがだったでしようか♪

翻訳サイトではフランス語の長文は訳せないとか、融通がきかないとは聞いていたけど、想像していたよりすんごいですね☆

フランス語から単語を引くにしても、ひとつの訳語しかでてこないし(このブログのタイトルComme d'habitudeをやったら「通常」と出た。。。)、サクサクと瞬時にして結果がでるだけに、笑ってしまいますね。個人的にはかなり脱力ですが。。。
こちらのサイトでは、サイトを丸ごと翻訳する「Web サイト翻訳」の機能もあるみたいですが、勇気のある方はお試しを~。(わたしには怖くてフランス語ではとても試せません)

以上、翻訳サイトの笑い方、歩き方でした。。。

2006年01月17日 | つぶやき | こめんと 8件 | とらば 2件 | とっぷ

コメント

電子辞書

ははは。機械翻訳は、分野ごとに辞書データベースがあって、なおかつかなり使い込まれていて、使い方の判別とか経験値がはいっていないと、ムリがありますよ。インターネットのお試し版では、ダメでしょう。(笑)

フランス語は、名詞に性があるし、文脈の前後関係の判断が難しくなるだろうし…。

電子辞書は、和仏・仏和中辞典になってしまうけど、紙の辞書との併用をおすすめします。私も二年前まで、価格がちょっと高いことや、面倒臭そうという先入観で使っていませんでしたが…。(汗)

引いた見出し語の履歴が残る、複数の辞書を検索できる、例文・表現から検索できるだけでも、便利です。

簡単な事項で、複数の辞書を広げる手間がなくなるのと、時間の短縮にはたしかになりますね。そのぶんがもともと面倒な調べものに使えているような気はします。

2006年01月17日 / oomot #aIcUnOeoURL【編集

人間

やはり、人間の脳ってすごいんだなーと思いました。コンピュータがいくらすごくなっても、人間にはかなわない。特にクリエィティブなこと(音楽などは特に感じます)は、やはり、人間よっ☆

それにしても、シジュウカラには参りました。どこから出てきたんだろう(謎)。変なときに思い出し笑いをしてしまいそうです~。

電子辞書、旅行のときなどに威力を発揮しそうですよね。確かに机の上が本でなだれを起こしそうになります。ときどき。。。

サイトの辞書ってどうなんでしょう? フランスのサイトの辞書、なにかゴチャゴチャしてて好きじゃないんですよねー。新聞もネットより、紙のほうがいいなー。←意外と年寄りっぽい☆

2006年01月17日 / しゃるろっと #-URL【編集

まだまだですね~

自動翻訳は、まだ当てにはなりませんが、使って助かるときもありました。私も時々使いますが、日本語からより、たとえば、英語→フランス語 の方が、より近い内容に感じます。それにしても、重い辞書が要らないというのが、いいところです。でも、私、古い人間のせいか?辞書をめくる(調べるというレベルじゃなくて・・・)のが結構すきです。(笑)

2006年01月17日 / Mii #uszzu23EURL【編集

はじめまして!

GWにフランスへ行く予定で、たどりつきました。
(実はずいぶん前から楽しみに読ませていただいてました^^;)
いつも参考にさせてもらっています。

以前の記事に登場していたルーアンのホテルに
泊まりたくて、
手配をしてもらっているところなのですが、
部屋カテゴリーでBainの意味がわからず泣きそうでした・・(笑
翻訳してみて納得、単語だけなら十分ですね!
レベルの低いお話で申し訳ないのですが、あまりにもタイムリーで
うれしさのあまりカキカキしました★

2006年01月17日 / ゆゆ #JZ2AL5XsURL編集

大爆笑

あーオモシロ過ぎ!!!

シジュウカラがどこを指しているのか
本気で探しました。
「va t-il」がシジュウカラ?

「Gaulleの場所チャールズのTriumphalアーチ」
もたまりません…
チャールズって!
これが凱旋門だと、誰がわかるでしょうか~
いや、誰もわからない~

2006年01月18日 / ami #nD4vuAl2URL編集

Miiさんへ

いやぁ、わたしも古い人間で、紙の辞書の方がマーカー引いたり、書き込みもできて便利かなーというノリで、おかげで辞書はすぐ汚くボロッちくなってしまいます(笑)。

以前、英語のサイトを日本語にGoogleの翻訳サイトで訳したのをみたら、やはり部分的にヘンテコなんだけど、それでももとの英語は想像できる感じで、フランス語にくらべたら意味不明でもなかったですね。

やはりフランス語って日本人にとって難しいですよね。でも、こんな機械翻訳なら、自分で普通に読んだ方がスムーズな気が(爆)
あまりにも不思議すぎ~。

2006年01月18日 / しゃるろっと #-URL【編集

ゆゆさんへ

はじめまして!

ゴールデン・ウィークにご旅行ですか。いい季節ですね~。ルーアンのあのホテルはわたしも泊りたいです。ほんと、うらやましー☆

ルーアン、たくさんホテルがありますが、あそこはホント、穴場ですよー。場所も落ち着いたよいところにあるし、観光にも便利だと思います。

・・・単語だけでも、そのサイト、訳が固いのでお気をつけください(笑)。

2006年01月18日 / しゃるろっと #-URL【編集

amiさんへ

ほんと、可笑しいですよねー。シジュウカラは主語をいきなり、鳥と決め付けて文にしちまったのですねー。機械翻訳ったら、お茶目さん♪ それにしても、なぜ? シジュウカラ!? スズメとか、カモメとかじゃなくて(笑)。

Charles(シャルル)が、英語読みでチャールズになってるんですねー。頭よすぎるわ☆

ほんと、普通に読んでわかるものまで、訳わからなくなります~。いやぁ、笑った。

2006年01月18日 / しゃるろっと #-URL【編集

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2007/08/13 | 辞書・辞典・翻訳の思い入れ |

アスキーソリューションズ翻訳ピカイチ2007

さすがに使えるソフトですね、無料のネット翻訳とはちょっと違いますね、買って正解でした。・電子辞書の話・[新製品]カシオ、10万語の英単語ネイティブ発音機能を搭載した電子辞書・WEB版ライフサイエンス辞書を使いやすくしたい・ポルトガルのマル特ホテル予約サイト(日

2007/09/07 | 辞書・辞典・翻訳の感想 |

j・seoul V7 + 韓国語OCR アカデミック

商品説明日韓・韓日翻訳ソフト「j・Seoul V7」に、ハングル文字だけではなく、韓国語漢字や英文が混在した文章でも平均99%の認識率で読取ることができる、韓国語OCRソフト「アルミ6.0」を同梱。『j・Seoul V7』は、原文と訳文を専用文例DBに登録/蓄積することで翻訳作業を

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。