スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | とっぷ

ニース旧市街散策*後編

前回に引き続き、旧市街をお散歩している気分で書いています! ちなみに写真はニースで手に入れたパンフレットから頂戴しています(笑)。 




今日はこのエリアで最も華やかで活気に溢れているサレヤ広場(Le Cours Saleya)からです。

この広場は旧市街でいちばん海に近い位置にあって、いつも花市や骨董市、香辛料やオリーブなどの市が出て賑わっています。狭い路地を潜り抜けてこの広場出に出た開放感と、活気ある雰囲気で歩いているだけで楽しい気分になります。

広場のまわりにはオープン・エアーのレストランやカフェが軒を連ねていて、食事するのに最高のロケーションかなと思うのですが、ここのお店は値段が高いわりには料理やサービスはフツーかな。。。というのがわたしの感想です。ほとんど場所代かな? という感じで、いかにも観光客向けといった店ばかりで、地元の人はこの広場では食事をしたりしないそうです。




聞いた話ではなかには「ぽったくり疑惑」のある店もあるそうで、わたしは一度、短期留学で来ていた日本人の子たちとこの広場にあるシーフード・レストランで食事したことがあるのですが、味はそこらへんのカフェ(フランスのカフェに憧れを抱いている方、ゴメンナサイ☆)と変わらないような料理でお値段は倍近く、というのが真実です。。。軽くお茶をするだけでも、この広場や浜辺にでているカフェなどは値段が高いだけかなぁ。。。ニースに限ったことではないかもしれませんが、意外と目に付かないところにあるお店のほうが美味しかったりします。

それでもこの広場の花市は大好きでした。パリのお花屋さんでみかける色とりどりの高貴なバラたちもステキでしたが、この市場で売られている果物と一緒にデコレーションされたブーケなど、眺めているだけで幸せな気分になりました。

ニースに住んでいたとき、びっくりしたのは絵葉書など、まったく同じものでもエリアによって値段がちがってたり、お店で買ったテレフォンカードがニセモノで全然使えなかったり、バスの定期を売ってもらえなかったり、なにかと怪しい出来事によく出会いました。驚いたのは町に普通に設置されている郵便ポストで、入れても配達されないポストがあるとか(ありえん。。。)、なにか南仏特有(!?)の適当さを感じることがありました。
コート・ダジュールというところは、オフシーズンとオンシーズンでいきなり物価が大きく変わるのが普通らしいので、(有名な例を挙げると、モナコのホテルがモナコ・グランプリの時期だけ普段の10倍くらいの値段に上がるとか・・・)、ニースでも夏の6月から9月の間は、留学するにしても普段より授業料や宿泊費が上がるし、留学生も急激に増えて落ち着かないので、それ以外のシーズンをお勧めします。旅行で行く場合でも観光地が混むし、物価が高くなるので真夏は避けたほうが無難かと思います。

そんなニースですが(笑)、いつも太陽がキラキラのいい天気で、人々はニコニコしているし、住めば楽園でした♪

わたしのニースでの生活ぶりは前記事からも。「暮らしてみたニース」もドウゾ。

さてさて、サレヤ広場にあるポンシェット街というアーケード状のギャラりーになっている建物群を越えると・・・




海です!

ニースのビーチは「天使の湾」の呼び名通り、なだらかな弧を描いて美しいです。ビーチの上の舗道は「英国人の散歩道」と呼ばれるプロムナード・デザングレ(Promenade des Anglais)が有名ですが、旧市街の舗道は「アメリカ人の埠頭」、ケ・デゼタジュニ(Quai des Etas-Unis)という名がついています。
ネグレスコホテルのあるリッチなビーチや、この旧市街のような素朴なビーチと、いろいろなビーチがあります。わたしはこの浜辺の散歩道をどこまでも、ずーっと歩いていって、飛行場のあるほうまで行ってしまった人を知っています。。。(笑) ニースは飛行場があるので、よく空に飛行機が浮かんでいるのがみえました。

こんなきれいな海を毎日のように眺めることができるだけで、ニースにちょっと住んでよかったな・・・と思っています。フランス人のいい加減さにもだいぶ寛容になれたしね☆ (っていうか、自分にもうつったのかもしれません。。。)

2006年01月27日 | コート・ダジュールの思い出 | こめんと 1件 | とらば 0件 | とっぷ

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2011年03月25日 / #【編集

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。