スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | とっぷ

フレンチポップ☆世紀末

最近、コメントをくださったAGAGAさんから教えてもらったLes ellesというフランスのガールズ・バンド、興味深かったのでいろいろと調べてみました。

まず日本のサイトで探してみたところ、ノルマンディー地方出身の彼女たち、四枚のアルバムをリリースしているそう。参考はコチラ

★LES ELLES  (1997年)
★LES ELLES 2 (1997年)
★Pamela Peacemaker (2000年)
★Live A L'europeen (2001年)

そこでは「ああ怖い。妖女魔女×4人分でなんとも言えない世界が広がってます」とか、「皮肉とユーモアとが入り雑じった不条理ファンタジーな詞の世界」とかコメントされております。

で、日本のアマゾンでみてみたら、現在購入可能なアルバムはこちらだけでした。


LES ELLES

もう一枚、検索ででてきたアルバムタイトルは「Pamela Peacemaker」でした。2000年にリリースされたものですね。こちらは現在在庫がないそうです。

それでは、フランスのアマゾンではどうでしょうか?
最初、検索したときにはなぜか出てこなかったのですが、このLes ellesのフランスのホームページを経由してみたら出てきました。


Pamela Peacemaker」←コチラから試聴もできます♪


En Scène」←コチラからも試聴できます♪

なるほど、試聴してみて思ったけど、90年代の後半から2000年にかけてよくこういう不思議っぽいフランスのポップミュージック聴いてました、わたしは。

あらためて、アマゾン・フランスで試聴してみたお勧めフランスの不思議系☆ポップス。わたしが聴いていたものから、アルバムを3枚ほどご紹介♪



まず、マチュー・ボガート(mathieu boogaerts)の「Super 2
これ、なんとも不思議な遊離感☆ ジャケットの変なおじさん、マチューの声のまったり感といい、サウンドのエレクトロニクスなキュートさといい、絶妙です。試聴はコチラから♪

お次はカトリーヌ(Katerine)の「Les Mariages Chinois


このアルバム、特に個々の一曲がどうこうというより、通して聴く、いや流すといった感じかな。女性ボーカルの怪しさと、相変わらずのフィリップの歌声とのミックスがよいです。わたしとしては夜に聴くというより、外出したくない日の午後に・・・というイメージかな。
試聴はコチラから♪

個人的にはフランスにはカトリーヌのようなアーティストがいるからこそ面白い! と常々から思ってます。
最近はこのようなお姿だが。。。↓



さて、三枚目はベルトラン・ブルガラ(Bertrand Burgalat)の「Sssound of Mmmusic


このアルバムは時期的に前の二枚よりは新しくリリースされたものです。イメージ的に夜聴くって感じ。彼は不協和音を好んで使いたがってるのかな? ベルトランの曲って聴いた感じは怪しいのですが、詩はシンプルだと思います。曲の展開のねじくれさ加減は意表をついてくるのですが。
試聴はコチラから♪

それにしても、懐かしいですなー、当時のわたくしの暮らしていた東京のお部屋はこんなんでしたわ♪




壁に「スローガン」のポスターやら、ポストカードやら♪




コルクボードに映画やコンサートのチケットやら♪

フレンチ☆バカで~す♪←コテコテじゃ。

ついでに、当時いわゆる「渋谷系☆」だったような気も。。。パリにいたとき「渋谷にいる人」と呼ばれていたような。。。ええ、ニースに来た頃にはすっかり原住民と化していましたが。←たぶん。




あと、こんな猫さんがよくお部屋に勝手に上がりこんで、遊びにきてました。近所の飼い猫さんで、お散歩コースに入れられてたみたいです。

ああ、ちょっと懐かしい時代を語りました。Les ellesのせいよ~。

2006年02月04日 | フランスの音楽 | こめんと 17件 | とらば 0件 | とっぷ

コメント

東京のお部屋♪

しゃるろっとさんがかつてお住まいだったお部屋、言われなきゃパリあたりに住むティーンエージャーの部屋に見えますよ。読売新聞の夕刊で、世界各国のティーンエージャーを紹介するシリーズがあって、彼らの部屋と本人の写った写真とともに紹介しているのですが、こんな感じだもの。熱い!

今の私の部屋には、年甲斐も無くサッカー選手のポスターが何枚か貼ってあって、もともとは、ワールドサッカーの雑誌に必ず付いてくるポスターがたまって、眠らせておくのはもったいないと貼ったのが最初ですけど。電気屋とか工事屋とか、他人が部屋に入るときは、気恥ずかしいですね。

2006年02月04日 / オルサ #-URL編集

今のお部屋

東京に住んでいたときは確かに60年代のパリっぽい感じ☆が好きでしたが、今は南仏風を意識して、大きな椰子の木の鉢を置いたり、アンティークっぽい木の家具を置いたりしてます。壁にはマティスですかね。

そういえば、お正月に泊ったパリ郊外の家で、その家の中学生の女の子の部屋に泊めてもらったんだけど、なにやらスーパーモデルのポスターや切抜きが天井まで貼ってあって、自分や家族の写真も飾ってありました。

そうですね。趣味がバレバレなので、知らない人を部屋に入れるときは恥ずかしいですねー。

2006年02月04日 / しゃるろっと #-URL【編集

AGAGAでございます

ぱっと開けたら、れぜるちゃん特集になっていたので、思わず「わ~~い」と喜んでしまったAGAGAです。レゼルのホームページなんてあったんですね。しかも知らないアルバムも出てたりして。視聴もできたなんて。これは喜びです。じっくり聴いてみます。おすすめも聴いてみますね。

フィリップ・カトリーヌの最近のお姿には笑ってしまいました。ちょっと知り合いの男の子に似ている…(恐)。

しゃるろっとさんの部屋の写真も楽しく見せていただきましたよ。ジェーンにアニエスにえ・ぶー、アイテム満載ですね。わたしも部屋にフレンチな幻想を被せるのが好きなので、お気持ちよくわかります。フレンチ・バカだなんて、うれしくなってしまいます。

実はわたし来週引越なので、どたばたしておりました。今度の部屋は、映画「アニー・ホール」に出てくるアリソン・ポーチニックの部屋みたいにしたいな~(ベッドと本しかない)などど考えています。それ、フレンチ違うやんっていわれそうですが。

2006年02月04日 / AGAGA #zHAUYs2UURL【編集

最近の活動

ホームページでみたところによると、去年で更新が止まっているような。うーん、どうなんでしょうかね。ほんとに日本でも知っている人が少なそうだし、フランスでもどうなんでしょうかね? 誰も知らなかったりして(笑)

最近のカトリーヌ、髪の毛がどんどん後退していってるような。。。前から9:1分けだと薄々感じてはいたが、、、昔ライブでみたときは意外と普通の青年っぽかったんだけど(笑)。

フランスの雑貨なども好きだったんだけど、パリより東京の方がアイテムが揃っているような気がしますね。今はそうでもないんだけど、全体的なセンスはフランス、好きですね。

「アニー・ホール」にでてくるようなニューヨークのアパートもいいですね。
AGAGAさんの引越し先のお部屋もみてみたいですねー。

2006年02月04日 / しゃるろっと #-URL【編集

みんな消えていく~

私のまわりの「感性が半分女性」な男性たちは、ほぼ例外なく後退速度(毛髪の)が早いようです。あの人たちは意外に男性ホルモンが多いんですね(何の話?)。

私が好きだったフランスの男女デュオ「ame strong」も消えていっちゃいました。ポン・デ・ザールの上で吸うシガレット!のようなスモーキーボイスがとても素敵だったんですが。。。彼らはちょいアメリカ志向で、NYの香りもする洗練されたサウンドでした。

そんなわけで、今日はJ・バーキンとJ・ロウルズのデュエットを聴きながら、引越の荷造りをしておりました。あんまり荷造り向きな音楽ではないけれど。

2006年02月05日 / AGAGA #zHAUYs2UURL【編集

AGAGAさんへ

音楽ネタが多いですねー。お勧めなどありましたら教えてださい♪
消えていくアーティスト多いですか、残念ですなぁ。

今日わたしは昔のジェーン・バーキンを聴いていたんですが、やはり今よりイギリスアクセントが強くて、なんだかんだ言ってもフランス語で長年歌っているし、生活しているしでフランス語の発音がよくなっているなーと思いました。聴きくらべてみるとはっきり違います! 
それにしても、いつまでたっても歌が上手くならないっていうのは、ある意味すごいなと思いました。

お引越しがんばってください☆

2006年02月06日 / しゃるろっと #-URL【編集

今晩は

そうなんですか。私もずっとジェーンを聴いてたけど、そこまでは気づきませんでした。さすがですね。ヨーロッパ人といえど、やっぱりみんな苦労して覚えるんですね。今度注意して聴いてみよう(わかんなかったりして)。

2006年02月06日 / AGAGA #zHAUYs2UURL【編集

発音

たぶん、留学したときいろんな国の人のフランス語を耳にしたからかな。

ジェーン・バーキンのフランス語はかわいく聞こえるみたいです。でも、知り合いのフランスの30代の女性で、彼女のしゃべりが嫌みたいで、ある日、テレビでジェーンがコメントしてたら、「チャンネル代えて、代えて!」って大騒ぎしてました。発音以前の問題もあるかもしれませんが。言ってる内容とか。。。

初期の頃はあどけない感じで、そこがまたいいですね。

2006年02月06日 / しゃるろっと #-URL【編集

ふふっ♪

ふふっ♪なんかそのフランス女性の気持ちがわかるような気がします。私も20代の頃は彼女のファンでしたが、別の見方をすればそれもわからないでもない?

以前、彼女をシャンゼリゼ劇場の前で見かけたことがあります。彼女はそこのお芝居に出演中だったので、食事にでも行くところだったのでしょう。共演の男優さんにびろ~んともたれかかって、なんともしどけなく歩いて行きました。映画祭とかで見ても、いつも男優さんにもたれかかってますね。もうまるで男性に付いた大きな頭巾?さながらにぶら下がっていて、甘えられない私なんかは「すんごいな~」と思うよりほかないです。

2006年02月07日 / AGAGA #zHAUYs2UURL【編集

おおっ

実物を目撃してますか? うらやましー☆

わたしはみーはーなので、パリでジェーンやシャルロットの通っている美容院でカットしてもらったことがありんす♪
そこの常連の友達は、二人をそこで同時に見たと言ってました。ジェーンは本物すごくかわいいと言ってました。わたしも見たいな、親子で。

それにしても、彼女の子供たち、あの三姉妹は父親が違うけど、みんなすっごい娘たちよねっ。それぞれオシャレでかわいいし☆

2006年02月07日 / しゃるろっと #-URL【編集

パリ女って感じです

彼女たちが行く美容室なんてお会計すごそうですね。あわわ。私はシャルロット(しゃるろっとさんの名前の由来かな?)のセンスは好きですね。ラフとシックの絶妙なバランスがなんともいえない♪

ルーの破天荒な個性も、ケイトのペパーミントみたいな雰囲気もやっぱり「パリ女」ってムードでいいですね。フランス特産の女たちですなあ。

2006年02月08日 / AGAGA #zHAUYs2UURL【編集

お会計

美容院、そんなに高く感じませんでした。日本のカリスマ美容師のほうが高いくらい? 予約も取りやすかったですよ。

シャルロットの洋服のセンスはわたしも好きですね。最近はコートの着こなしが特に。長い手足に小顔だからラフなジーンズも似合う、似合う♪

フランスの女性って、普段はラフでも決めるときは別人のようにドレスアップできて、そのギャップ、というかメリハリがかっこいいですね。
日本人はあまりそういう機会ないですもん。しょっちゅう人呼んでホームパーティするような生活じゃないからなぁ。セレブじゃないから、そういう気合の入れる場もないし(泣)。

フランス女性はオリジナリティーに溢れている感じでかっこいいですなぁ。

2006年02月09日 / しゃるろっと #-URL【編集

les ellesのタイトル

はじめまして、検索から参りました。

amazonのリンクにあった1stのタイトル「same」は英語表記です。タイトルとアーティスト名が同じという意味なので、なにも問題ないですよ。

2006年02月17日 / tad #TxgXhImwURL【編集

tadさんへ

あ、そういうことだったのですか☆
「same」って、タイトル名ではなかったのですね。なるほど、ちょっと訂正をくわえます。ありがとうございました。

2006年02月17日 / しゃるろっと #-URL【編集

はじめまして

フレンチポップを検索していたら、ここにたどり着いて、LES ELLESを見つけました。
一番上の青いジャケットのCDいいですよ。
7年くらい前、美容室で笑い声などが入った怪しげなフランス音楽がかかっていて、でもなんか惹かれて、アルバムタイトルを尋ねて早速買いに行ったのを思い出しました。
最近フランス音楽に興味があるので、ここにあるもの、参考にさせていただきますね。

2006年02月26日 / すんばら #-URL編集

すんばらさんへ

はじめまして!

ここで紹介したCDなどは90年代の後半から2000年前半くらいのもので、ちょっと古いのですが、わたしはこの時期が一番フランスのポップスを聴いていたかなーという感じで、音楽中毒っぽかったです。

記事からリンクしているフランスのアマゾンからいろいろ検索すると試聴し放題なので、お試しください。

それにしても、助産婦さんでしたか。かつてはお住まいになっていた庭にパオパブが。。。アフリカですかぁ。おもわず、ずんばらさんのブログをガーっと読んでしまいました。これからも読ませていただきますね♪

2006年02月26日 / しゃるろっと #-URL【編集

スミマセン

二度目にお名前、濁点がついてしまいました。失礼しました。。。

2006年02月26日 / しゃるろっと #-URL【編集

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。