スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | とっぷ

マントンのレモン祭り




いやぁ、最近ニースのカーニヴァルの記事を書きましたが、それより一日早く、マントンのレモン祭りが始まっておりました!
今年は今月、2月の10日(もう、始まっていたのね~)から26日まで行われるそうです。
そして今年のテーマは「世界のカーニバル」。特別にブラジルも参加国として登場するとのこと。そりゃー楽しそうね♪
今日はわたしが体験したレモン祭りのお話をします。

マントンの町については前記事もドウゾ

わたしは学校の友達と4人でニースから高速バスに乗ってマントンへ行きました。そのときはじめて高速バスに乗ったのですが、旧市街のそばにあるバス停から、ニースの港、ヴィルフランシュ、エズ、モナコを経由して一時間くらいの道程、窓からみえる海のワイルドな眺望はため息ものでした。

お祭りのパレードが始まるまで時間があったので、マントンの市内をぶらぶらしました。旧市街の急な坂をどんどん登って古い教会や家を越えて墓地のあるところまで登りました。丘の上からは国境を越えて遥かイタリアのほうまで見渡せそうでした。

2月にしては太陽の日射しは強かったけど、まだ肌寒いくらいでした。それでも海辺に行くと色とりどりのカフェが出ていて、お祭りを楽しみに来た人々で賑わっていました。




パレードの行われる海沿いのプロムナード・デュ・ソレイユ(Promenade du Solei)に行ってみるとスタンド席はまだガラガラでしたが、レモンとオレンジでつくられた人形の山車はスタンバってました。
このときのテーマは「シャルル・ペローの童話」だったので・・・わかりますか? 上の写真のかがんでいる人形は有名な童話のヒロインなのですが・・・。
なんと、これ「シンデレラ」(フランスでは「サンドリヨン」)ですと! いきなり床拭きをしていますね。。。これがディズニーだったら王子と舞踏会でダンスしたりしてないか!? それがフランスならではなのかしら??? などと思いつつ、あたりを見回すと、気のせいかお年寄りが多いような。。。




ま、わたしたちは海辺側の立ち見だったので、はじまるまで海岸の波打ち際で、波と知らない陽気なおじさんと戯れたりして(笑)、時間をつぶしていると音楽と共に愉快なパレードが始まりました♪
「ダンサーのお姉さんたち、露出の多い格好で寒くないのか?」
「あの山車のウサギみたいなのは、一体何の童話か?」
などと疑問を覚えつつ、パレードは意外とまったりと海辺を行進していきました。




「今度は、赤頭巾ちゃん? いやっ、男だ!」
「姉ちゃんたち、喋ってないで踊れよ~」
と友人たちと突っ込みを入れつつ、一体何の童話の人形なのかほとんどわからない始末☆

パレードを観た後、山車の人形たちが展示されている庭園を見学。黄色とオレンジのコントラストが真っ青な空に映えてとてもきれい。
ホント、ほのぼのムードのお祭りでした(笑)。

コチラもご参考に。

マントンの町の公式サイト。(仏語)

レモン祭りのサイト。(仏語)

2006年02月12日 | コート・ダジュールの思い出 | こめんと 4件 | とらば 0件 | とっぷ

コメント

オレンジと黄色

マントンとは関係ないのですが、私、オレンジ色や黄色が好きなんですね。それで、居間のソファもオレンジ色、いくつかのクッションの内2つがオレンジ色だったり、普段使っているシステム手帳が黄色だったりするわけですが、しゃるろっとさん撮影の写真を見た後、ちらっとそのソファのあたりに目を移してみると、その周辺が「マントンのレモン祭り」を彷彿とさせる色で、それを見ているだけで幸せな気分になってしまいました。テーブルの上の籠に入った温州みかんも、オレンジに見えてきます。

想像力ってお金がかからなくていいですよ。

2006年02月12日 / オルサ #-URL編集

フランス人が思うかわいいって?

フランス人が思うかわいいって?どんなんだろうって思います。カーニバルのお人形(?)は、決してかわいくないですよね。フランス人はこういうのがかわいいって思ってるんでしょうか?(笑)それにしても、レモンで出来てるんですよね? 発想が面白いですね。

2006年02月12日 / Mii #uszzu23EURL【編集

オルサさんへ

わたしはニースにちょっと住んでみて、自分の色彩感学が変わりました(笑)。原色は前から好きだったのだけれど、南仏では目にするもの鮮やかでコントラストが効きまくっていて、すぐにプロヴァンス・コットンの黄色と青のプリントものにはまりました。
現地ではすごくかわいいと思ってたのに、日本で同じものをみると、なんかいまいちっぽくてびっくりしました(笑)。

でも原色はみてると元気になりますよね。イタリアの雑貨などの色使いも、ポップで好きです。

2006年02月12日 / しゃるろっと #-URL【編集

Miiさんへ

そうそう! フランスって人形かわいくないですよねー。移動遊園地の乗り物のキャラクターなどほんとにものすごい形相の動物がいますよね(笑)。それに乗っている子供たちは疑問に思わないのだろうかと、前から思ってました☆

やはりかわいいと思う感覚が違うのでしょうか?

このお祭りの人形たちはワイヤーでレモンやオレンジを固定してつくっているみたいです。中はスカスカなんだろうけど、すごい量の果物をこの祭りのために使っているのかと思うと、ちょっと微妙です。
見た目には華やかで楽しいのですが。

2006年02月12日 / しゃるろっと #-URL【編集

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。