スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | とっぷ

もう一人の隣人

いやぁ、なんだか最近春めいてきました。ここんとこスカッと青空のいい天気が続いているし、今年もわたしの部屋の大きな鉢植えの椰子の木が黄色い花を咲かせました。
春ですねぇ。このブログも気づいたら50000アクセスを超えていました! もともとこのブログのメイン企画である「アレ」をそろそろ更新しなくちゃね。「異邦人」ですよっ。なんとなく最近、このカテゴリーだけ浮いているような気がするのは、気のせい。気のせい。。。

さて、お話は仕事から帰宅したムルソーが、犬を散歩させている隣人のサラマノ老人とすれ違い、別れたところからです・・・

Juste à ce moment est entré mon deuxième voisin de palier.

ちょうどこのとき、同じ階のもう一人の隣人が入ってきた。

ここでmon deuxième voisin 二番目の隣人や、二人目の隣人としないで、もう一人の隣人と訳したところが面白いと思いました。

Dans le quartier, on dit qu'il vit des femmes.

界隈では、女を食い物にしているという。

vivre des femme、直訳調では女で生きる女を食い物にしていると訳されています。お話の上では、このもう一人の隣人、レエモンはアラブ系の情婦を養っていて、その関係で後にムルソーのアラブ人への発砲事件へと繋がるのですが。。。

出会いがしらにレエモンに夕食を誘われ、ムルソーは彼の部屋に入ります。そこでレエモンは手に包帯を巻きはじめます・・・

Je lui demandé ce qu'il avait. Il m'a dit qu'il avait eu une bagarre avec un type qui lui cherchait des histoires.

どうしたのかと私がいうと、彼に因縁をつけた奴と喧嘩をやった、と彼はいった。

ここで、と訳されているtypeは映画などでたまにみかける表現で、話し言葉で男性のことを意味します。ちょっと見下したニュアンスがあるので、好ましく思わない男性のことをいうときに使ったりします。
あと、因縁をつけたと訳されているchercher des histoires、ここで使われている名詞のhistoireもめごと厄介ごとというニュアンスです。

ムルソーを相手に喧嘩の様子を一通り語り、同意を求めると、レエモンはひとまず満足したようです・・・
Il a sorti du boudin, il l'a fait cuire à la poêle, et il a installé des verres, des assiettes, des couverts et deux bouteilles de vin.

彼は腸詰を出してきて、ストーブで焼き、コップ、皿、フォークの類とブトウ酒二本を並べた。

このフレーズのなかには、実は以前「異邦人」で検索していたときにみつけた2ちゃんねるで、誤訳だと話題になっていた部分があるのですが、わかりますか?
なんてことない文なのでそのままサラリと読んでしまって、わたしも今回気づいたのですが、ここでストーブと訳されているのはla poêleなのですが、これって実はフライパンのことなのでは? 同じ単語のpoêleでも、男性形と女性形の二種類があって、この場合は女性形なのでフライパンのことです。誤って男性形の意味で訳されているようです☆ 
なぜ、真夏の暑いアルジェにストーブが部屋にあるんだ?と2ちゃんねるでも突っ込まれているのをみました。なるほど、そうだなーと思って今回見てみたら、やはり、この部分は間違いのようです☆
このフレーズの最初の部分は、彼は腸詰を出してきて、フライパンで焼き・・・だと思います。

ううむ。わたしの持っている文庫の「異邦人」は平成11年改定のものなのですが、その後もこの部分は同じなのでしょうか。窪田さんの名訳にもこんなミスがあろうとは驚きました。
フランス語の名詞には男性名詞と女性名詞の両方を使えて、それぞれ違う意味を持つ名詞が幾つかあります。以前、鳥取絹子さんの訳に突っ込みを入れた前記事で出てきたmoralもそうです。
男性形と女性形で異なる意味を持っているので、性を間違って訳すとヘンテコなことになったりします☆ ま、鳥取さんのことはここでは置いておきますが。。。

それにしても、ムルソーを取り巻く人々、意外と濃いキャラが多いですね。主人公が一番淡々としていないか? そして彼って、来るものは拒まない人なのね。

2006年02月22日 | 「異邦人」を読む | こめんと 2件 | とらば 0件 | とっぷ

コメント

誤訳を見つけるんなんて、凄い!ストーブとフライパンね~。意味が通じちゃったから、誤訳に気づかなかったんでしょうね~。意外と多いのかな? 誤訳?(笑)

2006年02月23日 / Mii #uszzu23EURL【編集

Miiさんへ

意外と多いと思いますよ。物語に直接関係ないから大きな問題でもないのでしょうけど。昔のポップスのCDの歌詞カードでは、誤訳以前にフランス語のスペルを間違えていたりとか、行がそっくり抜けているのをみつけたりします(笑)。

2006年02月24日 / しゃるろっと #-URL【編集

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。