スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | とっぷ

偉人たちの眠る場所



上の写真は「Galerie Paris」というサイトから頂戴しました。パリの風景満載です。コチラから

それにしてもパリという街は、意外と怖い場所が多い。
街の中央にあるコンコルド広場は、16世紀にマリー・アントワネットをはじめ1000人以上の人々がギロチンにかけられた場所だし。セーヌ沿いのお城のようなコンシェルジュリーはそのアントワネットやダントンをはじめとする約2600人を越える貴族や文学者などが収容されていた牢獄だった。ソルボンヌのそばにそびえるパンテオンは、地下にユゴーやルソーなど文人たちの墓がある。エッフェル塔の近くにある金ぴかドームのアンヴァリッドの内部には、ナポレオンの遺体を安置してある。それから芸術家たちが多く眠る大きな墓地も市内に三つ。おっと、カタコンブという無縁仏の骸骨を600万体も収容した地下墓地っていうのもありました。

そのなかでもモンパルナス墓地は行ってみたいなーと思っていて、二度目のパリ旅行のときに行ってみました。

墓地といっても暗い怖いイメージはなく、お墓もなかなか個性的。天気のいい日にはお散歩気分で彷徨ってみてもいいかもしれない。

フランスのサイトでこのモンパルナス墓地(Cimetière Montparnasse)を検索してみたら、意外と写真が沢山でてきて面白かったです。




まずは、仲良く一緒に眠るサルトルとボーヴォワール。




「ラマン/愛人」でもお馴染みのマルグリット・デュラスのお墓。




この墓地でいちばん目立つお墓はこの方、セルジュ・ゲンズブール。←これをみたくて行ったのね。。。
彼のお墓のまわりにはファンからのプレゼントがいっぱい。
お花や、彼が愛用していたジタンの箱や、手紙、似顔絵、なぜかメトロのチケットを風で飛ばないように石を乗っけて抑えてあったり、「キャベツ頭の男」のせいか、キャベツが一個まるごとゴロンと墓石の上にのっているのも見たことがある(笑)。わたしもメッセージを書いたメモを置いてきたわよ。




こちらは誰っ? 無名の方?、猫のオブジェみたいなお墓も。

追記 : こちらのお墓はニキ・ド・サンファルのアシスタントであり友人のRicardo Menonのもので、このオブジェももちろんニキの作品、有名なお墓だそうです。コチラも参考。

そのほかにも、ボードレール、ザッキン、モーパッサン、サン=サーンス、シトロエン、マン・レイ、ジーン・セバーグ、ガルニエ、スーチン、トリスタン・ツァラなどなど、たくさんの芸術家や名士がここに眠ってます。

お墓のマップもみつけました(手書きの仏語)。コチラから

旅行で歩き疲れているときなど、パリの街の喧騒を抜けて教会のなかとか、こういう静かな墓地に入ると意外と落ち着きますよ。お勧めです。でも、広いから迷子にならないようにね☆

2006年03月02日 | パリの出来事 | こめんと 16件 | とらば 0件 | とっぷ

コメント

フランスって心霊スポット多いですよね。
カタコンブは本当に怖いですよね。私も最初のパリ旅行で何故か行ってしまいました。
それにしてもしゃるろっとさん、いろんな写真を撮ってますね!
猫のお墓はフランス人らしいカラフルなかわいいオブジェですね。私も今度フランスに行ったときはお墓訪問してみたいです♪お墓って怖いですけど、心がピュアになれる神聖な場所でもありますよね。

2006年03月02日 / MARCH #E9XEYfAMURL編集

にゃ~

墓地が観光地になるって、日本じゃ考えられないですよね。私はパリ行ったとき、怖くて行きませんでした。でもカタコンベは行ったけど、笑 しかもそこで生涯の友に出会ったけど、笑 猫のお墓、ニキ・ド・サンファルな感じでかわい~。小型化してほしいわ★
今度行く時は、有名人のお墓めぐりしたいですね~、お塩もって。

2006年03月02日 / uwabami #-URL【編集

MARCHさんへ

えっ、カタコンブに行ったのですかー!?

いやぁ、今度行ってみようかなー!!! ←いつ!?

パリで、お化けでそうだなーって思うのはシテ島ですねー。なんとなく、淋しい通りは昼間でも怖いような気がっ。

地方で偶然いろんなお墓に出くわしているのですが、パリの大きなお墓はやはり有名人が多いせいか、華がありますね。あまり怖い感じはしないです。

ちなみにこの記事の写真は、リンク先から頂戴したのです☆ わたしも写真撮ったんだけど、なんかドンヨリ写っちゃって(笑)。

2006年03月03日 / しゃるろっと #-URL【編集

uwabamiさんへ

あらー、うわばみさんもカタコンブへ!?

生涯の友って??? しゃれこうべさん☆

お墓の猫のオブジェ、やはりニキ・ド・サンファールさんでした。証拠↓(フランス語じゃなくて、内容がわからん。。。)

http://www.biosstarsmx.com/n/nikidesaintphalle.htm

あと、タロットガーデンってのもすごいねっ! イタリアらしいけど☆ あの彫刻たちに囲まれたいワー! すごく楽しそ。

http://www.niki-museum.jp/frame2.htm

ビザール全開よね。

2006年03月03日 / しゃるろっと #-URL【編集

貼り付けが☆

http://www.biosstars-mx.com/n/nikidesaintphalle.htm

今度は、どうじゃ。ニキさん。

2006年03月03日 / しゃるろっと #-URL【編集

まじすか!?

うぉ~ほんとにニキさんだったのですね★
ウフ♪♪(←ちょっと誇らし気、笑)
言ってみるもんだぁ。
でも、そこで調べちゃうしゃるろっとさんの探究心が素敵です!

うんうん、ニキワールドに囲まれてみたいですよね。わかわかんないテンションになりそー。

カタコンベ前で知り合った子と、今でも連絡取り合ってるんです★その子もヌーヴェル・ヴァーグ好きで。不思議な出会いですよね~。あっ、しまった!こういうおいしい話は自分のブログにとっておかなければ、笑

2006年03月03日 / うわばみ #-URL【編集

ニキ

ニキさんのサイト見てたら、「ナナ・バルーン」が欲しくなりました。。。お部屋に浮いてたらステキっ☆(ポップなミュージアム・グッズって好きなのよー)

あ、人間でしたかー☆☆☆
ステキな出会いですね♪

カタコンブに妙に興味がでてきました。。。

2006年03月03日 / しゃるろっと #-URL【編集

ナナ・バルーン

いいね♪いいね♪
部屋にあったら元気でそうですよね。
ミュージアムグッズ!!私も目がないです。
美術館ってレストランも絶対美味しいから、
結構お金使っちゃうんですよね;

カタコンベ、一度はいっといで~。
でも二度はいいや、笑

久々のチャットでした。

2006年03月03日 / うわばみ #-URL【編集

うわばみさんへ

なんか、ニキのことも記事にしたくなってきました。いろいろとコメントから影響受けることって多いです。こちらこそ、ありがとう!

ミュージアムのカフェとかレストランって、わたしも好きよ。東京では原美術館ね。たしか、ナム・ジュン・パイクの絵柄のデザートとか食べたことがあったような(笑)。そういうシャレっぽいセンスって好きです。

カタコンブの骨たちって成仏してるらしくて、「たたり」はないと聞いているけど、それを開放しているパリってすごいよねっ。そういうとこも好きよ、フランス♪

2006年03月04日 / しゃるろっと #-URL【編集

アーメン

カタコンベ(正しくはカタコンブ!?)の骸骨君は成仏してるんですね。よかったよかった。変なもの連れて帰って来なくて★

原美術館!!おっ、そのデザートおいしそうですね。今度行ってみま~す。
これじゃ花よりダンゴかしら??笑

私のオススメは目黒の庭園美術館です。
今度レストランがリニューアルされるらしいのでまた行かなキャー。

ニキの記事熟読させてもらいますね。

2006年03月04日 / uwabami #-URL【編集

デザート

原美術館のそのデザートを食べたのは結構昔で、確か「企画展」に便乗したメニューだったので、コロコロ変わっているはずです。

庭園美術館もいいですねー。あの家、住んでみたいっ。作品を入れないで内部を公開する期間があって、普段の企画展より好きだったわ。原美術館もだけど、ああいうお家に住みたいわっ。

白金のあたりをブラブラするのも好きだったわ。東京が懐かしー★

2006年03月04日 / しゃるろっと #-URL【編集

白金

大学せっかく白金にあったのに、いわゆるシロガネーゼなとこって行ったことないですよね、涙 今度庭園美術館に行ったら、白金散策したいな。

原美術館のHP早速見てみました~。
ケーキのコーナーがあって、いろんなアートを模したケーキがありましたぁ。

庭園美術館のお屋敷、いいですよね。アール・デコのインテリアとか、見てて楽しいですよね。からっぽバージョンも一度見てみたいな。

2006年03月04日 / うわばみ #-URL【編集

わたしもみたわ

原美術館のホームページ。なんかすごいケーキあったわね。品川のほうより地方のほうが奇抜だったような(笑)。草間弥生の南瓜型のケーキとか☆ おいしそ♪

からっぽバージョン、いいっすよ。お風呂場なんか怪しいの。あのお屋敷、照明もステキよねー。アールデコ、いいなー。

大学、白金でしたかっ。フランス大使館の辺りなど、わけわかんない外人の豪邸があって楽しかったわ。そういえば、パトリス・ジュリアンのカフェもあったわねー。今は横浜のしか残ってないのかな。あそこの南仏風のサンドイッチが異様に旨かったわー。

うわばみさんも行ってそうだ(笑)。

2006年03月04日 / しゃるろっと #-URL【編集

カフェな時間♪♪

おっ、地方バージョンもあるんですね!
見なキャ~★草間弥生の作品っておいしそうですよね!ぴったし!

そうそう、照明がいいんですよね~。
作品そっちのけでガンミしたことも、笑
そうだ、庭園美術館特集もやろうとしてたんだ。。。思い出させてくれてありがとうございますー。

そうなんです。明学でした。意外と近くにいると行かないものなんですよね。
カフェでまったり♪♪たまにはそんな時間もほしいな。気ままにひとりで散策して。
近いけど、パリ旅行気分になりそう。

パトリス・ジュリアンのカフェってジャルダン・ドゥ・ジュリアンですよね?
前の会社が同じ建物にあって、「今日は奮発!」って日はランチで行ってました。

うわばみさんも行ってました、笑

2006年03月04日 / uwabami #-URL【編集

やはり

行ってましたか(笑)。

パトリスの店、白金のほうは家の前に年代もののシトロエンみたいなのが止まってて敷居が高そうで、実は中に入ったことがないのよー。意外と辺鄙なとこにあった☆

わたしが行ったのは横浜のお店のほう。そうですかー、あのビルでぇ。ぐふふ←意味不明。

庭園美術館、企画も渋いですよね☆

2006年03月05日 / しゃるろっと #-URL【編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009年09月19日 / #【編集

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。