スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | とっぷ

南仏のセミを探せ!




イソップ童話のなかでは可哀想な最後を向かえるcigale・セミさんも、南仏プロヴァンス地方では幸福を呼ぶシンボルとなっています。
なにやらフランスではプロヴァンス地方にしかセミは生息していないそうです。個人的にはセミはひと夏を享楽的に生きるイメージで、まさに南仏にぴったりと思っています。

写真はマルセイユにある「La Cigale Bleue」というお店から頂戴しました。結婚や出産のお祝いに贈られるというお菓子ドラジェのポットの上にもセミが乗っかっておりますね。

ニースのお土産屋さんでよくセミをモチーフにした雑貨や陶器などを目にしました。最初にみたのはルーアンにホームステイしていたとき、部屋の向かいにフィリップというフランス人の大学生が同居していて、彼が自分の部屋のドアのところにセミの陶器の置物を掛けていたのね。こんなの↓



このでかいセミは一体なんだろう? 怖いわっ。くらいにしかそのときは思ってなかったんだけど(笑)、実際こんなのをニースの店先でみたら結構かわいいのよね♪
ニースに引っ越す途中にアヴィニョンのホテルに一泊したんだけど、そのお部屋がコテコテのプロヴァンス・ティストで、カーテンもベッド・カバーも黄色と青のお揃いのプロヴァンス・コットンで、すごくそれが気に入っちゃって♪ 南仏のカントリーティストが大好きになりました。



こちらのセミをモチーフにしたプロヴァンスコットン、わたしは同じ柄のランチョンマットをニースで愛用していました。証拠はコチラの前記事に♪ いまも大事に持ってますよ。
プロヴァンス・コットンのモチーフとしてはセミのほかに、オリーブやレモン、ひまわりやラベンダーなどがあります。

でもこういうプロヴァンスな雑貨って、現地ではかわいいと思ってたんだけど、日本の普通の家のインテリアにはいまひとつ合わないのよねぇ。。。特にわたしは北海道だし。ええ、それでも部屋には椰子の木を置いてアンティーク調の木の机やベットを置いて、イメージカラーは黄色にして、マティスの絵(の切り抜き)を壁に貼ったりして頑張っているのよっ☆

そこでちょっと南仏の雑貨を取り扱っているサイトなど見てみました。そのなかのひとつ「Maison de provence」というショップのカタログにあったセミの置時計。。。



怖いっ☆

そしてコチラはサシェ(匂い袋)かしらね♪



南仏といえば香水で有名な町グラースなどもあり、ポプリやアロマグッズが豊富で、食べ物もハーブをふんだんに使った料理が多く、香りと暮らしが溶け合ってるような感じがしました。

ニースでは甘いバニラやココナッツの香りに凝って、ボディソープをいろいろ試すのが楽しみのひとつでした。
セミの形の石鹸もたくさんあって、なかでもラベンダーの香りはヒットでした。
あと、ここでは画像は載せませんが、セミの姿のアーモンドヌガーのお菓子も南仏には存在します。。。ちょっとグロイ? いや、結構美味しそう??? みたい方は、コチラ

いかがなものでしょうかね(笑)

2006年04月01日 | フランスのかわいいもの | こめんと 17件 | とらば 3件 | とっぷ

コメント

このセミ、めっちゃキュートですね。
一番上の写真は特に好みです。原色な色彩はタイを思い出します~。

これはお菓子なんですね?石鹸かと思いました。日本ではセミって「うるさい」とか「キモチワルイ」イメージだけど、こんなセミなら大歓迎です。

そう言えば、タイは蒸し暑くて日本の夏のようでしたが、セミは一匹もいなかったです。

2006年04月01日 / キューン★ #-URL【編集

キューン★な師匠へ

南仏では、セミそのものは見ていないような。。。関東のセミはミンミンうるさかったけど、そんなに気になりませんでした。いやな虫もいないし、パラダイス☆ですよっ。

師匠もすっかり南国のとりこね♪

いちばん上のセミは飾りでたぶん食べれないかと。。。

2006年04月01日 / しゃるろっと #-URL【編集

食べれないのね、笑

中に入ってるのがお菓子で、セミは飾りでしたか★原色のセミさん欲しくなってきました。

うわばみさん南国のとりこです♪

関東のセミ。みんみんうるさいです。
受験勉強中はセミヒステリーを何度おこしたことか!!笑 同じセミでも蜩は情緒あっていいんだけどね。←厳禁!!

TBSからプレゼントが届きました。
北海道はもちょっとかかるかな??
中身はおーなるほど★でしたよ。

2006年04月01日 / uwabami #-URL【編集

あっ、

一番上ののコメント、名前書き忘れました・・・ごめんなすって。

すぐ私だとわかったしゃるろっとさん。
さすがです★

2006年04月01日 / うわばみ #-URL【編集

うわーぐろかわいい!

かわいいなぁ。。。でも、へやに置くのはちょっと・・・

色合いが素敵ですね♪
南仏にはわたし、一度もいったことがないのです。
へぇ~、セミってプロヴァンスにしかいないんだ・・・

ちょっと、がんばってるしゃるろっとさんの
お部屋の中、みたいみたい~!!

2006年04月01日 / KiKi #-URL編集

uwabami さんへ

こういうの都内の雑貨屋さんとかに普通に売ってそうな気も★

南仏のお土産屋さんはこんなのばっかでしたが。。。あちこちにセミグッズ。

おおっ、届きましたか! なんとなくその文から予想が。。。楽しみね♪

ところで、せんせのブログがエラーメッセージで開かないのが気になる。。。

2006年04月01日 / しゃるろっと #-URL【編集

KiKiさんへ

そうなのですよー。南仏の家のでこぼこの壁や町の色合いには、こういう雑貨のトーンがぴったりなのですが、日本(いやっ、パリでも)は浮いちゃうのよねぇ。。。なんかダサダサになっちゃう。

南仏やイタリア(ちょっとしか知らないけど♪)に行くとかなり色彩感覚が変わっちゃいます。太陽のせいかしら♪ KiKiさんもぜひぜひヴァカンスへ~。

2006年04月01日 / しゃるろっと #-URL【編集

きました

今日もブログサーバーがトラブルでした…。

私のところにもブツがとどきました。途中参加なのに、申し訳ないです…。

怖いセミ時計、いっしゅん、バルダン星人にみえました…。

2006年04月01日 / oomot #aIcUnOeoURL【編集

明日

にでもブツ届くかしら♪ 日曜だけど(関係ないのか?)申し訳なく思うほどいいものなのか!?

へっへっへっ。今ビデオ撮ってますぜー☆例のやつっ。

なんか師匠ネタっぽい気もしたんだけどね(笑)。

2006年04月01日 / しゃるろっと #-URL【編集

月曜かな

郵便だったので。フツーにポストに入ってました、笑
手に取れば、形からブツが想像できます。
多分、しゃるろっとさんが思ってるのでアタリですよ★

師匠ネタってなんすか~??気になるわっ。
フジタ??

2006年04月01日 / うわばみ #-URL【編集

アレだなっ。

きっとそうだわっ。

師匠ネタってわたしが言ったのは、この記事のセミたちよ~。

ビデオはフジタのことだけど(笑)。

2006年04月01日 / しゃるろっと #-URL【編集

明日の番組のほうが

フジタの番組は、明日、2日の NHK総合テレビ、午後4:45からのほうがおもしろいと思います。

美の巨人たちは入門編でしたね。本に書いてあることのあらすじのあらすじ。あれだと、これまでもよく言われていた「変った人」で終わってしまうような…。30分じゃ、そう細かくもできないのは承知だけど…。

2006年04月01日 / oomot #aIcUnOeoURL【編集

おっす

わかりましたぜっ、アニキ。明日も観ますぜ。

わたしはあまりフジタの映像を観たことがなかったので、あれはあれで楽しめました。パリはポンピドゥーにあるみたいだったわね?

パリの近代美術館は国立(ポンピドゥー)より、市立(エッフェル塔の近くの)のほうが雰囲気的には好き。そこでは横尾忠則や草間弥生のほうがインパクトあってねぇ。。。

なんかパリでは横尾忠則の展覧会をやるみたいだけどね。。。

2006年04月01日 / しゃるろっと #-URL【編集

先日モンマルトルに布探しに行ったのですが意外とプロバンス柄ってないんですよ。
南仏には普通に売ってるのでしょうか?
行くべき?

2006年04月03日 / erin #-URL【編集

プロヴァンス生地

そうですか。erinさん。モンマルトルの丘の下のほうにあるアフリカン生地屋群ですよね? あそこ面白いですよね☆ 

ニースやマントンなどコートダジュールのお店にはしつこいくらいあーゆー柄の生地が売ってました。エクスやなんかのプロヴァンスの町のほうが雑貨のセンスがいいように感じましたが。

オンラインで南仏の生地が買えそうな店はコチラ。

http://cheznono.com/index.html

コチラも。

http://www.chikyu-an.com/index.html

現地で実際みたほうが、いろいろ種類があってお買い得かもしれませんね~。

2006年04月03日 / しゃるろっと #-URL【編集

わー、サイトアドレスありがとうございます。
そうそう、パリではこんな黄色や緑、ペイズリーなんか意外に見つからないのですよ。
お値段もモンマルトルよりは高いですけどその辺のパッチワーク専門店や手芸見本市とほとんど変わらないか安いくらいです。
日本の方が便利でいろいろありますねー。
南仏に行くか?日本で買うか?

2006年04月04日 / erin #-URL【編集

カルトナージュ

ですね☆ ブックカバーなどに南仏プリントかわいいかもしれませんね! 紺のペイズリー柄も好きですね、わたしは。

上のサイトは南仏にお住まいの日本の方のお店です。コートダジュールならあちこちでお店をみました。プロヴァンスのほうがもっと豊富かもしれませんね!

そうそう、日本ってフランスの輸入雑貨屋さん、多いですよね(笑)。

2006年04月05日 / しゃるろっと #-URL【編集

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2006/08/14 | 学校行かずにフランス語! |

はとぽっぽ。

Lundi 14 août 2006Coucou !!ずっと夏らしいお天気だったのに、今日はなんだか雲行きが怪しいですね。師匠が来日中、井の頭公園でおさんぽの途中、「なんなんだ、この音は???」と驚いて足を止め

2007/06/06 | 学校行かずにフランス語! |

はとぽっぽ。

Coucou !! ずっと夏らしいお天気だったのに、 今日はなんだか雲行きが怪し...

2011/08/21 | |

-

管理人の承認後に表示されます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。