スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | とっぷ

ただいま




お久しぶりでございます。休暇から帰ってまいりました。といっても異国に行っていたわけではございません。こころはいつも異国にいるようなのですが。。。(笑)

この休暇中は、、、軽く山に登ったり、、、(舗装されていないケモノミチみたいなところを、近道するためにザザッと駆け下りたり、野生に戻ったわ~。
で、ミニ動物園みたいなところに出くわして、鳥とかサル山も眺めちゃったわ~。ひとりで動物眺めている自分ってのもオツなものね♪
自殺者の出そうな山間の橋を渡ったりしてさ~。
北海道の六月っては、なかなかパラダイスだったわ。
そういえば、フランス(ニース)から北海道に帰ってきたのも六月だったわ。素朴に車窓からみた山が美しいと思ったわ。自然ってすごいね、パワーに満ちているっていうかさ。いい気をたくさんもらってきました!

あっ、写真はね、北海道じゃないの。実はこれ、パリのアンドレ・シトロエン公園の脇にある立体庭園の橋の上を撮ったものなの☆ この公園好きだったわ。近未来的で芝生がきれいで、アートな小さな庭園がいくつもあってね☆

ところで、世間はワールドカップですごい盛り上がりだったみたいね。
わたしも一応テレビでみたわよ。
勝ち負けの世界って普段からあまり興味がなくてね、一喜一憂する人々を不思議な気持ちでみていたけど、、、。
うちの父も巨人が負けるとすごく機嫌が悪くなったりしてね、そういう心理ってイマイチわかんないのね。そのせいかスポーツ観戦ってあまりしないんだけど、マラソンとかフィギュアスケートとか、そういうのは結構好きなほうなんだけど、球技系はあまり・・・。

それで最近、このブログでもリンクしている都筑さんのブログにつぎのようなお言葉があって、いいな~と心洗われた。 日本とブラジル戦のことを書いているのだけど。

日本の『勝たねば、、、勝つんだ!』

という意志を前半はとても力強く感じた。

しかし、それよりもプレーを楽しむブラジルのスタイルは

本当にスゴい、と応援を忘れてしまうほどに感じた。

『プレーを楽しむこと』はスポーツとは関係のない仕事を

していても大切なのではなかろうか。

僕は写真を撮る時にも自分が楽しめる気持ちを

大切にしている。なぜなら、楽しい気持ちは写真の

中に写り込んでいるからだ。今日のブラジル戦を

観ても感じたことは『プレーを楽しむ』ことの大切さ。

日々の生活や仕事のなかでも、この『プレーを楽しむ』

という感覚は大切なことだと改めて感じた。



          ****************


わたしもフランス語をずっとやっていて、勉強というより習慣みたいなノリなんだけど、、、結果とか成果を気にしちゃうときがあるんだけど、この「楽しむ」って感覚は忘れちゃいけないなーと改めて思いました。
なにごともそうだけど、日々の暮らしを楽しむ感覚、無駄を大切にするってことや、ディティールにこだわったり、アホらしいことにも時間を割いてみたり、そういう人間であり続けたいわ~。

日本って世知辛いね~って、すごく感じるし、どんどん住みづらい国になっていっているなーって感じることも多いのね。条件がどんどん悪くなっていくし、自分の老後なんて考えるとなんだか真っ暗だし☆

それでもね、こうしてネットの世界にでも「ただいま」って言える場所があると思うと幸せな気分よ。一年前にはじめた頃よりいろんなものを得たように感じるの。それにしても、まだ、一年。あっというまだったんだけど、気分的にはもう何年もやってるみたいよ(笑)。

休みの後半に、過去記事で文字がずれていたり、写真が変なところに入っている記事を発見して修正を何度もしたので、更新情報がバンバン飛んでいたかもしれないわ。ゴメンナサイネ~。
たぶんテンプレートを変えたことも関係しているんだと思うんだけど、過去記事でお見苦しいところがあったと思うわ。リンク切れの画像は新たに違うのをチェンジしたりもしたの。
例えば3月の「偉人たちの眠る場所」という記事は大幅に画像を変えてみました。文中リンクも、切れているのが多そうだし、ぼちぼちと暇なときにチェックを入れていくわ。
意外と過去記事が生きていたりするのよね~。いまだに去年のニコラ・ド・スタールやフランソワ・ド・ルーペあたりの記事、人気あるし(笑)。たぶん他であまり扱ってないからだと思うんだけどね。

それにしても、休み中もたくさんアクセスがあったのは驚きでした!(今見たら、FC2の部門別のアクセスランキング11位にいるぜっ☆)なぜっ!?

いやぁー、いろいろ書きたいことも溜まってるし♪ フランスの旅行記事もまだまだ、いろいろあるわよ。モナコの王子たちもね♪ 翻訳講座も溜まってるーっ。

2006年06月26日 | つぶやき | こめんと 10件 | とらば 0件 | とっぷ

コメント

おかえりなさいませー。
充実したお休みだったようですね。^^
でもフランス式にもっとお休みするのかと思っていましたよん。
まあ、こちらの日本人も日本並み(か、それ以下)しかお休みできないですけど・・・(悲)
しゃるろっとさんの中で温まった記事
これからまた楽しみにさせていただきますね!

2006年06月26日 / erin #-URL【編集

erinさん♪

普段からまったりした日常なので、ホントは緊張感のある場所に身を置きたいくらいなのですが。。。日本に帰ってから仕事に就くとなかなかまとまった休みがとれなくて、、、まわりの人たちが当たり前に、すごく働き者な人たちばかりだし(笑)。今の暮らしで長期休暇は難しいですね。。。

北海道に住んでいて自然に囲まれているはずなんだけど、実際、東京やパリにいたときのほうが、うまく自然に親しんでいたような気がします。
子供のときから山で遊ぶのが大好きだったので、童心に返りましたね☆

これからもよろしくお願いします!

2006年06月27日 / しゃるろっと #-URL編集

お帰りなさい。
>舗装されていないケモノミチみたいなところを、近道するためにザザッと駆け下りたり、野生に戻ったわ~。
いいなぁ、自然が私を呼んでいるけれど(トイレに行きたいわけじゃないですヨ)、舗装されていない道を歩くには、遠出をしなければならないので、少なくともワールドカップ期間中は無理ですね。
なんか叫びたくなってきた。
ワォ~!(実際にはできません。)

2006年06月27日 / オルサ #-URL編集

しゃるろっとさん、お帰りなさ~い♪♪
半年ぐらい会えないかと思いましたよ~ドキドキ。
よかったです~早いお帰りで!!
むしろ私のがブログ休んでるかも・・・(さぼってるとも言う、笑)

今回の記事、とても感じ入りました。
こないだバベルの先生に翻訳進路相談にのってもらったんですが、やはり翻訳をやる上で一番大切なのは「楽しんでやること」だとしきりにおっしゃっていました。「毎日やるものだから」って。
私はジャンルでものすごく迷っていたけど、それで胸のつかえが取れ思いです~。ってなわけで医療翻訳を目指すことに!!(どんな展開だ・・・)
文芸ができれば一番いいですけどね。食っていけないよな~。
私も翻訳講座受け始めるので、お互い頑張りませう~。

私も自然で雄たけびあげたいわ!!今度海で叫んでくるわ!!

2006年06月27日 / uwabami #-URL【編集

オルサさんへ♪

でも意外と北海道の田舎って大きな公園がなくてね。たまにあっても動物が出てきそうでハラハラするような場所ばっかで、東京に住んでいたときのほうが近くの公園のサイクリングコースを突っ走ったり☆ 自然を謳歌していたような気もするの。

ライフスタイルがどうも、北海道って合わないのよ。。。わたし。夏場は爽やかで好きなんだけど、、、今のうちに太陽浴びとかなきゃね☆

オルサさんはワールドカップに夢中ですね☆

2006年06月28日 / しゃるろっと #-URL編集

野生化していたんですね!(笑)
おかえりなさい!で良いのですよね。(^_^)
北海道という言葉が何となくいつもピンとこないのですが
それはココが異国感覚に溢れているからでしょうか?
サッカー、ブラジルとの大きな違いは、
『リズム感』だという事に、私の中で結論付けました!
踊り出すようなプレーを見ていて、日本のプレーとやっぱり違うと感じます。
ラテン系の気質はやっぱり強い!
生きてるうちに日本がベスト4まで行くくらいになるかなぁ‥‥‥。

2006年06月28日 / mine #gcWPADJgURL編集

uwabamiさんへ♪

たまにお休みしてみて、ちょっと距離を置くのもいいかなーと今回思いましたよ。なんでも習慣になってしまうのって嫌かも。

「楽しんでやること」つまり、損得を考えたり、計算しないってことですよね。。。理想論だとかって言われるかもしれないけど、ばかばかしいことほど楽しかったりする。無邪気な心を忘れたくないわー。日々、新鮮でいたいわー。(って、アンタは無邪気すぎ☆)

翻訳講座は今学期の課題、全部提出が終わったのー。後半、できねーよ!って投げやりモードになったりもしたんだけど、無事終わってよかったわー。ほんと、その記事のお言葉にはハッとしたわ。ありがと、カメラマンさんっ。ブログって偉大ね!

たしかに、文芸翻訳一本で食べていってるひとって、ほんの一握りだもんね。それもすごい経歴の大先生ばっかりだもんね。。。でも、これから古典文学がいろいろと著作権が切れだす時期に入ってきてるし、時代が変わっていって、素人みたいな人でも翻訳してスポットの当たる時代になったら面白いだろうなって思ったりもしてるの。ほんと、みみずくさんのような方の訳が大ヒットしたりね☆ そういう時代になったら面白いのにっ。
これからネットの世界も変わっていくだろうし。。。そういうことをとりとめもなく考えたりして☆ どっちにしても、オイラには遠い道だけど。。。

師匠、海で叫んでストレスを発散してくださいねっ。

2006年06月28日 / しゃるろっと #-URL編集

mineさんへ♪

わたしも北海道って、ライフスタイルとか気候とかあんまし自分にあってないなーっていつも思っているの。なんか田舎のほうにいくと日本じゃないみたいだし(笑)。でも夏場は爽やかで風景もきれいでいいですねー。これからどんどん夏モードになっていくのかと思うとわくわくします♪

サッカーってラテン系ですよね。なんか日本本来のよさが生かされていないような気がするのはわたしだけでしょうかね。あと、体格とか、、、やっぱ不利な点が多い気がするー。

ワールドカップ、どこのチームを応援していいのか、いまだにピンときてないわたしです(笑)。←母国心がないし、フランスもひいきにしてない☆

2006年06月28日 / しゃるろっと #-URL編集

お帰りなさい♪
良かった。私も、しゃるろっとさん、Blogやめちゃうのかなって心配していたので、ほっとしました。
これからも更新楽しみにしてます!
「プレーを楽しむ」のも「翻訳を楽しむ」のも、好きでも結構難しいですよね。
絶対つらいときもあるはずだし。。
今回のW杯の日本は、苦しい顔ばかりしていて、見ている方もつらかった。
4年後は結果は負けでも、楽しかった、いいプレーできたという顔が見たいなぁ。

2006年06月28日 / Mon plaisir ☆ #72YoiJOQURL編集

Mon plaisir ☆さん♪

ブログって離れていても、ついつい気になっちゃうものなんだなーって、今回知りました! 改めて自分のブログを見てみて、いい感じだわーって自分で思ってしまったので、しばらくは手放せないと思いますよ♪

W杯の日本はまじめに取り組んでいるし、いろいろプレッシャーもあるんでしょうね。。。そのへんはラテン系のひとたちのノリとは対照的に感じました。留学していたときもブラジルの生徒たちのまったりさはスゴイと思ってました。いつも笑顔でフツーに遅刻してくるし(笑)。授業中も聞いてないみたいなのに、どんどんレベル上のクラスに進んで行っちゃうんですよね。。。もともとのキャパが違うってことか。。。

そうですね、試合直後のインタビューやなんかの映像見ていると、日本の選手たち大変そうだってわたしも思いました。

それに比べると全然お気楽ですよね~。(比べるなっ)

2006年06月28日 / しゃるろっと #-URL編集

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。