スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | とっぷ

虚像日記




いやぁー、びっくりしたねぇ。お休みをとっている間に百合さんというかたから次のようなコメントをいただきました。ご指摘ありがとうごさいます! 
以前三年前のピエールの日記(Blog)を話題にした件について。コチラや、コチラの前記事で扱ったのですが・・・

Pierre Casiraghi's Journal(ピエール・カシラギの日記)は本人ではないのですよね?blog上の[website | Court Jester]をクリックすると 次のような英文が・・・

「The "celebrity" whose journal you read IS NOT THE ACTUAL CELEBRITY. The author/maintainer of that journal is a participant in a role playing game (RPG) where people portray adults in the entertainment industry (music, movies, TV, theater), adults in professional sports, child stars, children of famous parents, other relatives, friends, etc. of famous people, agents, managers, and other entertainment industry professionals, royalties, politicians, and socialites.」

確かにクリックしたページに同じ文章がありました!

英語がわからないので、さっそく師匠にコメントで聞いてみたら、訳してくれました。

「あなたが読んでいる”セレブ”の日記は、本人が書いたものではありません。この日記を書いている人・管理している人はロール・プレイング・ゲーム(RPG)に参加しています。RPG上で参加者はエンタメ業界(音楽・映画・TV・舞台)の人物になりきっています。その人物とは、プロ・スポーツ選手、子役スター、有名人の両親をもつ子供、有名人の親類、友人などなど、エージェント、マネージャー、他のエンタメ業界のベテランや、王室の人々、政治家、社交界の名士などです。」

ががーん。

なんとっ、本人じゃないっ!?

ってことは、コメントを寄せている有名人やら親族たちもっ、み~んなニセモノかいっ!?

筆まめなアンドレアもっ、このベッカムも(笑)、、、ニ・セ・モ・ノ♪

やられたっ!

なんちゅー、妄想集団っ。日本にもこーゆーサイトあるのかな? ネットの遊びの一種なんだろうけど、芸達者がそらいすぎっ。

でもね、嘘と知りつつ、これが名作なのよ。師匠の訳も面白い、ステキだし♪ この機会に受け取ってあった二日分を一挙に公開しちゃうわっ。

              
             ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



2003.10.30
タイトル:「僕は6歳じゃなくて16歳だ」
気分:退屈~
BGM:ビヨンセのベイビーボーイ

姉上(シャルロット)は休暇でマンハッタンだし、兄上(アンドレア)ときたらロス
から戻ってもうロンドンだもん。
僕ちゃんはどんな楽しいことしてるのかって?な~んもですよ。

時々、僕って必要以上にアレキサンドラっぽく感じちゃうんだ。兄上が僕の年齢の時
には、友達とイビザ
(スペイン、バレリアス諸島に浮かぶ小さな島)に行ってたし、僕は姉上よりたった
一歳年下なだけなんだよ。
でも、そんなこと家族のみんなは忘れちゃってるのさ。

せめて僕ちゃんのことピーピーって呼ぶのやめてくれるといいんだけど。





2003年8月28日
タイトル:海の中のパイナップルのお家に住んでるのは誰?
(スポンジ・ボブは海の中にある、パイナップルの家に住んでいるところから)

気分:物思いにふけってます・・・
BGM:スポンジ・ボブ スクエアパンツ(四角いズボンを穿いたスポンジのボブ)の歌

あ~あ、ぐずぐずと時間が経っちゃった。深夜のスポンジ・ボブ スクエアパンツ マラソン(深夜にニコロデオン((アメリカのキッズチャンネル))で3時間ぶっ続けでこのアニメを放映することを指してるらしい)を見て、ダイニング・ホールにはお決まりのホウレンソウ(スポンジ・ボブがホウレンソウのキャラクターになっているのと関係あり?)のクリーム煮がおいてあってさ。ヴァロンティーヌと僕は新学年を迎えたんだ。たぶん、今年は僕がサイコーの悪ふざけをやらかして、学校を追い出されるんじゃないかな。
なあ~んてね、冗談だよ、ママン・・・きっとね。
先生達は僕がウィットに富んでて、ハンサムだから傍に置いときたいんだよね~。
それっておかしいよなぁ。毎日おんなし先生達に会って、毎晩おんなし寮で寝るんだ。何年もやってきたようにね。だけど、ぜーんぶが変わるんだ。
僕の傍には美しいヴァロンティーヌがいるし、僕の思うとおりに世界は新しくなってゆく。僕はピシッと背筋を伸ばして立ち、彼女の手を取るんだ。すると、僕の欠点をほとんど気にしなくて済むし、たくさんの可能性を感じられるんだ。
それと、認めなきゃならないんだけど、僕とヴァロンティーヌが本当に手を繋いでるのをみんなが実際に見て、びっくりするのをむしろ楽しんでるんだよね、僕。





ちなみに、文中に出てくる「スポンジ・ボブ」についてはuwabami師匠の記事も参照してね♪

・・・うーん、それにしてもこの日記がえせと知りながらも、なんだかジーンとしちゃうのは、わたしだけか!?

ピエールの学校生活が「ライ麦」みたいになっちゃってるよー。

次回は最新の、リアル☆ピエールをお送りするわっ。待ってて!

2006年06月28日 | モナコ王室 | こめんと 2件 | とらば 0件 | とっぷ

コメント

しゃるろっとさん、いっぱい訳載せてくれてありがとう~★
スポンジ・ボブの記事まで・・・笑
それにしても、日記がニセだったなんて、残念ですわねぇ。
確かに赤裸々すぎて、いいのか??って思ったけど、笑

私もこの日記、じーんときました、泣
これ書いた人、文才ありますよね~。ライ麦ですもの。
仕事中、あまりに暇だったので、日記を訳してました。(←悪い子;)
似顔絵番外編と共に送りますね!

2006年07月01日 / uwabami #-URL【編集

uwabami さんへ♪

いえいえ。文才があるのは師匠ですよ♪ 昔のピェールのイメージってナイーブだったのね。。。しみじみ。 少年時代は地味だったのにっ、どうなるのかしら、これから!?  それも兄やおじさんの影響なのだろうか!?

あら、似顔絵も☆ 楽しみだわー、待ってるわ~★
・・・って、まだ、似顔絵あったのかいっ!?

しかし、英語がわからないのって、こういうときに悔やまれるわねっ。
辞書くらいは買おうかしら(笑)。

2006年07月02日 / しゃるろっと #-URL編集

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。