スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | とっぷ

ストラスブール旧市街




いやぁー、今年もツール・ド・フランスの季節に突入しましたね。スタート地点はストラスブールでしたか。
わたしの住んでいる北海道ではまだテレビでやっていないのですが、これから深夜のテレビ中継が楽しみです♪
それにしても、ツール・ド・フランスのコースをみてみたら、なにげにベルギーも通ってたりするのね。フランスをほぼ自転車で一周、高低差も激しいだろうしハードだろうなぁ。

★ツール・ド・フランス2006の情報はコチラから

さてさて、今日はストラスブールに行ったときのお話をしてみます!

バカンスシーズンの終わりごろに、パリの東駅から四時間ほど東、ドイツ国境に隣接した町、ストラスブールに行きました。
駅を降りてすぐ感じたのは、駅の建物が堂々としていて立派で、駅前広場も今まで見てきたフランスのどの町よりも広い!
この町はドイツ領であった時代の面影が色濃く残っています。かつては「シュトラスブルグ」と呼ばれていたのですね。




建築物も木組みの建物が多いのですが、なんとなく色合いがドイツっぽいような気がします。

旅行者たちもドイツから多くやって来るようで、お店のメニューや看板などあちらこちらでドイツ語を目にしました。




旧市街のどの建物も保存状態がよく、手入れのいきわたった感じ。運河に囲まれているということもあって、まるでテーマパークに迷い込んだみたいな気分。




中央にそびえる壮大な教会はノートルダム大聖堂。12世紀から15世紀にかけて造られたものです。ヴォージュ山地から切り出したという赤色砂岩で出来ているので、赤茶色っぽい色をしています。
わたしがみたフランスのゴシック教会のなかでも、この教会は特にゴツイ感じがしました☆




ストラスブールの旧市街は世界遺産にも登録されています。上のプティット・フランスと呼ばれる地帯はフランスでは珍しい白壁に黒い木組みの建物が並んでいます。かつては職人や漁師の住居だったそうです。

この運河には、小さなかわいい遊覧船が通っていました。




なんとこの旧市街は完全なエコロジー地区で、近代的なデザインのトラムが通っている以外は、一切車両などは通行禁止というのには驚きました。パリのデファンス地区もそうなっているけど、旧市街でそれを徹底するというのはすばらしいと思いました。車の騒音や排気ガスもないなかに中世の町があるということで、散策するにも気持ちよく安全です。

やはりドイツはフランスよりこぎれいなのでしょうか(笑)。中世の建物の間の細い路地を歩いていても、衛生的に行き届いていて清潔な印象を受けました。




運河をグルリと歩いていくと、静かなたたずまいの家並みなどもあります。




もちろん、かわいいオープン・カフェやレストランもたくさんありました。お店はギンガムチェックの布をかけたテーブルなど、全体的にメルヘンチックな内装が多かったです。ドイツ人のおじさんたちのグループの観光客が多く目に付き、改めてフランス人って団体行動をしないよなぁと思いました。

この地方の名物といえばドイツ風のソーセージ料理、なかでも有名なのはシュークルートでしょうか。わたしはさっそく教会のある広場でそれに挑戦したのですが、どうもフランスではソーセージ類がくせがあって苦手で、その料理もいまいち美味しいとは思いませんでした。同じく、ベーコンやパテ類なども苦手です。日本では全然平気なのですが。
意外にヒットだったのがパン。パリなどのレストランではバゲットが添えられてくるのですが、この町のレストランでは、だいたいドイツ風のしっかりとした酵母パンが付いてきて、これが風味豊かで美味しかったです。

ドイツ風の童話ちっくなたたずまいもかわいいし、土地の人々も穏やかで過ごしやすかったのですが、この町は歩いているとき、いろいろな人に妙に話しかけられました。なにやら、その町の大学の留学生かなにかと思われていたようです。ストラスブールには日本人も多く滞在しているようです。

この町には三泊して、近くの小さな町にも行ってみました。その様子も近いうちに☆

2006年07月05日 | フランス地方の旅 | こめんと 3件 | とらば 0件 | とっぷ

コメント

わ~ストラスブール!!私、この街大好きです。
プティットフランスのあたりは、古い建物と、川や緑、そして静かなゆったりと空気が流れていて、本当に居心地のよいところですよね。また行きたいです!
シュークルートおいしいですよね。私はあのキャベツのしっとり感が大好きです。あのしっとり感ってなかなか自分では作り出せない食感なんですよね。日本のキャベツと種類も違うんでしょうけど、あの絶妙な細さとしっとり感、素朴だけど熟練の技だな~ってひとり思っています。

2006年07月07日 / MARCH #E9XEYfAMURL編集

MARCHさんへ♪

ストラスブールって落ち着く町ですよね。意外と町が大きくて買い物も便利かも。旧市街の静かでかわいい感じは、ほんとテーマパークみたいですよね☆

シュークルートは実はソーセージ類がいまいちダメだったのです。。。日本と素材が違うなーとはすごく思いました。フランス各地の食文化は興味深いです。家庭料理っぽいのが好きですね!

2006年07月07日 / しゃるろっと #-URL編集

ストラスブール

ストラスブールに関するブログ記事を見ていて、たまたまこちらに辿り着き、勝手ながら写真を使わせて貰い、ブログも紹介させて頂きました。
http://koryo4101.blog115.fc2.com/

悪しからずご了承願います。

2009年06月08日 / hitech_ojisan #-URL【編集

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。