スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | とっぷ

「頭の家」とは?




さて、前回のコルマールの旅の続きです。

メルヘン♪な町をどんどん歩いていくと・・・怪しい雰囲気に包まれた建物が現れました。




看板には「レストラン」って書いてあるわ。




なにかしら? もとは歴史的な建造物? ミュージアムみたいにもみえるわね。ちょっと中に潜入してみようかしら♪




ぬぬっ、閉まってら~☆←いつものパターンだ。

こちらの建物は「Maison des Tête」、日本では一般的に「頭の家」と呼ばれてます。元はワイン取引所だったそうで、建てられたのは1609年。現在は4星ホテルだそうで、ここのレストランもお墨付きだそうです。
なぜに、「Maison des Tête」なの? って思ったら、ここの通りの名前が「Rue des Têtes」だから♪ 
ただ、それだけの理由みたいです(笑)。

★「頭の家」のホーム・ページはコチラ。(仏・英)
★建物の内装を見たいかたはコチラのインフォメーションも。(仏)

ちなみに、このホテルには、「ハウルの動く城」の取材でフランスとドイツを訪れたジブリのスタッフご一行様も泊まったとのこと。

★その様子はコチラ→【ジブリの挑戦】夢踊る「おとぎ話の景色」

なんか、この建物・・・オバケが出そうだと思うのは、わたしだけ?


追記 : 「ハウルの動く城」が7月21日、「金曜ロードショー」(日本テレビ系)で、テレビ初放映されるそうです。楽しみですね♪

オルサさん、情報提供ありがとうございました!

2006年07月13日 | フランス地方の旅 | こめんと 4件 | とらば 0件 | とっぷ

コメント

そういえば、来週の金曜日夜9時から日テレ系で「ハウルの動く城」放送されますよね。まだ見ていないので、放送が楽しみです。
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/ghibli/cnt_howl_20060613a.htm

2006年07月14日 / オルサ #-URL編集

オルサさん♪

実はわたしも、まだ観てないの!

ジブリのアニメの景色って、実際にスタッフがヨーロッパに行って取材して作ってるっていうのも、贅沢ですねー。
本物のアルザスの町並みはアニメにぴったりだと思います!
どんなふうに背景が出来てるか、楽しみですね!

2006年07月14日 / しゃるろっと #-URL編集

ストラスブールって、アニメに出てくる街みたい♪とは思っていたけど、本当にジブリで風景などモチーフにされていたんですね!!
今度の再放送、私も観ようかな。一回観ているけど、もう一度。今度は風景メイン^^

2006年07月14日 / Mon plaisir ☆ #72YoiJOQURL編集

Mon plaisir ☆さん♪

「ハウルの動く城」って確かモン・サン・ミッシェルもモチーフになっていると、どこかで聞いたような。

それにしても、アニメや童話の世界の景色や建物って、実際にあるものからヒントを得ていることって多いんでしょうね。特にジブリは「魔女の宅急便」など、なにかしら懐かしいようなヨーロッパのいい風景が満載で、何度見ても飽きませんね!

2006年07月14日 / しゃるろっと #-URL編集

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。