スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | とっぷ

フランス横断の旅・予告編




暑いわーーー!!!

・・・今年、特に暑かったらしいパリもすっかり涼しくなった(というか寒いくらいらしい)けど、わたしの住んでいる北海道はまだまだ暑いです!クーラーというものがないし☆

今、お盆のお祭りをやってて、家の正面の公園にはやぐらが作られ、盆踊りの音楽や太鼓の音がうるさい、うるさい。

さて、いきなり真夏のルーブル美術館の写真から始まりました、なぜかしら!?
ここんとこバタバタしていたけど、やっとこのブログでおふざけが出来そうな気配になってきました。おかげさまで、長ーーい線、購入いたしました。フラットなオフホワイトの線、まるでPCにきしめんが繋がっているようです。
やはり有線のほうがスムーズにネットが繋がるようです。スピードも倍速いし(体感的には、そんなに変わらないかな?)
とにかくお休みしていると、つくづくこのブログが「オアシス」のように感じます。やはりこのゆるいブログって必要ねっ。

なんか最近、フランス語の話題がめっきり少ないような気もするけど(笑)、旅の話題で行くわ。日が経つとどんどん記憶も薄れそうだし☆

以前、このブログでもちょっと話題に出たNHKの「フランス横断世界遺産の旅」、わたしはビデオで撮りためていて、8日分を見るのに2週間以上かかったんだけど(笑)、ほんとフランスの空気感がよくて、その土地のフランス人の人たちも魅力的で、フランスの旅や建築、歴史、美術などを扱う番組はたくさんあるけど、久々によい番組を観る事ができて幸せでした。こういう番組を観ると「フランス語をがんばりたいわ」って気持ちに素直になりますね!

今日はその番組の各町の感想などを書いてみますよ。かなり素朴な意見ですが。

★フォンテンブロー(一日目)

ここは絶対自分は好きだろう、と思いつつ、まだ行ってません☆
番組のなかでフォンテンブローの回廊とヴェルサイユ宮殿との鏡の間との比較、伊藤先生のお話がとても面白かったのですが、ヴェルサイユも行ってないので(笑)、かなり当時の王様たちの話など新鮮に感じました。
パリ近郊の有名どころにも、まだまだ行ってない名所がたくさんあるので、いつか行かなきゃなーとホントに思いました。
ヴェルサイユに行ってない理由は、単に観光客が半端じゃなく多そう・・・というものなんだけど、やはり一度は本物を見るべきかしらね。
わたしはたぶん、宮殿よりアモー(庭園のはずれの田舎家)のほうが合いそうだけど。
フォンテンブローは宮殿の前の広い石畳がみごとだな、ってテレビなどの映像を観る度感じますね。

★パリ(二日目)

セーヌの川くだりは伊藤先生もはじめてだと言ってましたが、やはりあの川辺の風景には魅せられます♪ 意外とフランス通なかたや在住の長いかたも観覧船に乗ったことのないひとが多いみたいだけど、絶対お勧めです!
パリの町並みは端正すぎて、時として圧迫感を感じることさえあるけど、川辺はいいですねー。
そしてパリの街はやはり、東京から行くと古い落ち着いた町並みに感じるけど、フランスの地方をいろいろ回ると、シャープで近代的な大きな都会に感じます。

★プロヴァン(三日目)

この町、まったく知りませんでした。最近「世界遺産」(民放の)やNHKフランス語会話でも取り上げられましたね。
パリ近郊には、意外とこういった感じの中世の小さな町や村はたくさんあるんじゃないかとわたしは思っているのですが。プロヴァンはそのなかでも規模があり、保存状態がよいのでは。
わたしがパリ近郊で行ったなかでは「モレ・シュール・ロワン」という村がこんな感じの中世かしら。観光も細々とやってるけど、地元の人が今も普通に暮らしていて、やはり城壁に囲まれ、なにもない風景の中にポツンと町が残されている・・・。そのうち記事をアップしょうかしらね。写真、地味ですけど(笑)。

★ヴェズレー(四日目)

ここも行ってませんっ。映像を観ていて「ポワティエ」の町を思い出しました。同じように丘の上にロマネスク教会がひっそりと建っています。(ポワティエのほうが観光化されてるかも) うーむ。これも記事にしたいですね。ぜひとも。
それにしてもヴェズレーの丘からの風景、とても美しかったですね。

★リヨン(五日目)

ここも、、、TGVで通過しただけ☆
町の旧市街が大きくて、個人的にはパリより発見がありそうな予感がします。リヨンに留学していた知り合いは、この町をベタほめしていたので、、、場所的にもスイスに近かったり、南仏に行くにも便利だし、食文化が面白そうだし、長期滞在するのにいいかもしれませんね。

★オランジュ(六日目)

実は遺跡はニースでもローマ時代の大きいの見たけど、あまり興味がありません。。。でも本物を見るとまた違うのだろうか。。。とにかく映像が暑そうでしたね☆

★アヴィニョン(七日目)

ここは、ルーアンからニースに引越しするときに一泊しました。スティしていたお宅のだんなさんのアルノーさんに「きれいな町だから、行って来い」と妙に勧められて(笑)。
たぶん泊まったホテルは、番組の中で演劇祭のパフォーマンスで賑わっていた広場の通りだったと思います。
歌でも名高いアヴィニョンの橋も、たもとのところまで行きました。有料なのにちょっとひきましたが☆
法王庁のあたりの裏の通りなど中世の面影がいっぱいで歩くのが楽しかったです。マロニエの木や城壁がきれいでシックな町でした。
しかし、驚いたことに、わたくし一枚もこの町で写真を撮りませんでした! なぜかこの町で目にした絵葉書がモノトーンで、すごく美しかったので、「この景色はカラーじゃない」とでも思ったのでしょうか???

★マルセイユ(八日目)

マルセイユも、、、列車で通過したのみ。番組では海が映っていましたが、個人的には地中海はマルセイユやカンヌはあまりきれいじゃないと思ってます。アンティーブ、マントン間の海がホントの地中海だと、、、わたしは思ってます(笑)。
いやー、正直、肉眼でマルセイユの海を見たときはがっくりしました。「これが、地中海!?」って。ま、あまり言うのはひかえますが☆
マルセイユの町はあまり惹かれないのですが、ただ、近くのイフ島は行ってみたいかな。

        **************

ま、ダラダラと書いてしまいましたが、実はわたしパリにいたとき、四泊五日で他の町を寄りながら、スペインの近くのトゥルーズまで行って、リモージュを経由してパリに戻ったことがあります。真夏のヴァカンスシーズンに。
「フランス横断」、というより「フランス周遊」、、、いや、なんか違うけど、フランスって縦への移動は列車でしやすいので、人に言うと「それはハードな旅では!?」って言われがちなんだけど、実際は余裕です☆

・・・ということで、そのときの様子もこれから何回かに分けて記事にしていこうかと思ってます。
「フランス横断の旅・予告編」でした☆

2006年08月17日 | フランス地方の旅 | こめんと 8件 | とらば 0件 | とっぷ

コメント

私のところは、先週から晴れたり、雨がふったりやんだりです。今、外は豪雨(笑)。おかげで、体調悪いです。近所の盆踊りも雨天順延?

きしめんケーブル(フラットケーブル)にしたんですね。以前は、電磁波の干渉があるので、twisted-pair cable(撚り対線?)だけだったけど。

横断の旅、四~六日目はみのがしました。
アヴィニョンでは、街頭に東京乾電池のチラシが貼ってあったような気がしましたが、ちがうかな?
Tour de France の中継もそうでしたが、フランスの夏は暑そうでした。
田舎の景色やお城の空撮は、Tour のほうがよかったです。

2006年08月17日 / oomot #aIcUnOeoURL編集

お久しぶりです。

プロフィールの写真はそのままなんですね。

2006年08月17日 / ドラム小僧 #ABp1BeuEURL編集

oomotさん♪

そうです。フラットケーブルにしたのです!
そういえば、Tour de France の存在を忘れていました。ええ、今年は観てません。なんかテレビ欄でも見かけなかったような。。。おかしいなぁ。
Tour de France のほうが、いかにも観光地っぽい場所以外も映るので空撮はいいのかも!? パリ・マラソンの空撮もいいですよね。
実は、世界遺産になってない建築物のほうがツボにはまりやすかったりしますね。保存状態がワルワルな廃墟など、面白いです。

「東京乾電池」ありましたよ。20年くらい前は「山海塾」や寺山修司の劇団などがアヴィニョンでやってたはずです。日本のアンダーグラウンドはヨーロッパのほうが受け入れられやすいというか。
それにしても今年は暑いです。体調には気をつけてくださいね!

2006年08月18日 / しゃるろっと #-URL編集

ドラム小僧さん♪

お久しぶりです! 久しぶりに訪問されてのご感想でしょうか?

そういえば、このブログ、タイトルもテンプレートも変わったけど、プロフィールだけ同じ猫さんですね。

2006年08月18日 / しゃるろっと #-URL編集

むふふ。楽しみです。
私にとってはここが居心地の良い、フランス案内場所と言う感じなので。
お盆の間、約一週間以上私も更新さぼっています(;^_^A アセアセ・・・
色々ありまして‥‥。今日はフクオカは台風ですが、気持ちはフランスに行きました!
ありがとうございます。しゃるろっとさん。
今日は久し振りにフランス語の辞書でも見てみます‥‥(;一一) ジロー

2006年08月18日 / mine #gcWPADJgURL編集

人が多そうだからヴェルサイユには行ったことがないという、しゃるろっとさんの気持ちわかります。フランスではないですが、バチカンのシスティーナ礼拝堂(ミケランジェロの最後の審判でお馴染み)、私も行ったことないですから。ローマには何度か行きましたが。

一方アヴィニョンは、一度行ったことがあるのですが、風邪による腸炎にかかって、橋以外はほとんど見てません。今回、この番組で少し見れたので嬉しかったです。

2006年08月19日 / オルサ #-URL編集

mine さんへ♪

有線にしてからネットの調子がいいので、これからはドシドシ更新したいと思ってますよ。ムフフ♪
書いてる本人にとっても、ここは居心地のいい場で楽しいですね! 読んでいてくれるかたにそう言われるととても嬉しいです!

フランス語の話題も書かなきゃーと思う今日この頃なのですが(笑)。
わたしも、フランス語の新しい本でも買おうかしらね♪

2006年08月19日 / しゃるろっと #-URL編集

オルサさんへ♪

観光客が多すぎると落ち着かないし、うるさいし、カメラやビデオがすごいし、ムードがなくて嫌なのですよー。モン・サン・ミッシェルでも観光客のパワーが嫌で、丘を途中で登るのやめた人ですから。。。ルーブルのモナリザの周りも人が多すぎますよね。
それより、地元の人しかいないような素朴な界隈のほうがよかったりすることもありますよね?

アヴィニョンの演劇祭、面白そうでしたね! わたしが行ったときはあの広場はメリーゴーランドがあるだけで、人は賑わってなかったので違う場所のように感じました。
橋は以外と地味でしたよね(笑)。

2006年08月19日 / しゃるろっと #-URL編集

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。