スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | とっぷ

旅の終わり




ううむ。「フランス横断ウルトラクイズ」も今日で終わりよ。(脱力)

トップの写真からして左下に白いものが。。。
こちらはリモージュの見所のひとつ、サンテティエンヌ大聖堂(Cathédrale St-Etienne)。13世紀のゴシック様式の教会で、フランスのスタンダードな教会というイメージ。
ちょいと幾何学的な庭もあり、隣には市立博物館があり、すぐ近くにはヴィエンヌ川が流れ、おまけに人影もまばらでホントに静かでした。




こちらは小高くなっている教会の庭から下を見下ろしたところ。木がうっそうと茂っていたので見えませんが、この向こうは川です。
小さな古い家が建ち、のどかで落ち着いた眺めですなぁ☆




壷に花が咲いていたりして☆

・・・この旅行記、実は記憶が遠くてね。なかでもリモージュの町の思い出が薄くてねぇ。←そのわりには写真撮ってる。
夕食は、この町ではよさそうなお店がなかなか目に付かなくて、大きな広場にファミレスっぽいチェーン展開しているお店のテーブル席がたくさん出ていたので、そこでステーキをたいらげたような。

あと、覚えているのは一泊した次の午前中に、帰りの列車まで時間が空いたので、駅のそばの公園のベンチに座ってたら、遠くにいた作業服を着た黒人の男性がツカツカと一直線にわたしのところに歩いてきたので、「げげっ、ひょっとしてここは立ち入り禁止で、怒られるのか!?」とドキドキしてたら、彼曰く。

「マドモワゼル、ペン貸して♪」

おいおい、なんで遥か遠くにいるわたしなんだよっ、と思いつつ、貸したわ♪

フランスで歩いているとき、いろんな人に話しかけられるけど、普通のお上品そうなご老人に「いい天気ねー」とか「バスがストかねー」とか、いきなり話しかけられたりすることも多かったわ。リモージュのこの黒人さん、この公園で二人組みでなんか作業してたみたいで、わたしからペンを借りるとノートに真剣な顔でいろいろメモしてたわ。「ほんとに返せよっ」と思いつつ見守るわたしのもとへ、その後、紳士的な笑顔で返しにきてくれたわよ。

なんか妙に、こういうしょうもないエピソードって覚えているものね(笑)。

この旅行中にメモしてたノートを記事の参考にしているんだけど、こんな文書に笑いました。

リモージュ、なにもない辺鄙な町だった。トゥルーズのほうがまだ笑えたかも。
トゥルーズもそうだったが、古い建物があまりなくフツーの東京あたりのオフィスビルみたいのや団地みたいなのがあって、ヨーロッパ(フランス)ってあかぬけてる場所ってそんなにないのだろーかと、ふとゆーうつになった。あとデザインや色のセンスもよいとはいえなく、観光客もあんまりいなかった


たしかにオフシーズンって感じで・・・町全体がひっそりしてるし、全体的な町の景観もいまひとつだった。
古いものが残っている町は見ごたえがあるけど、コンクリート建築の多い新しい町でも「ル・アーヴル」のように味のある町もあるし、フランスの地方は本当にヴァリエーションが豊富で美しい町がある! というのは後に訪れたノルマンディーやアルザス、大好きなコートダジュールなどで実感しました。
まだ、このときはフランスの地方をあまり知らなかったこともあって、ちょっとブルーになりましたが、トゥルーズやリモージュはいい町だっていう人もいるので、ま、好みの問題かもしれませんね。

旅行のノートによると・・・

一日目 ポワティエ ☆☆☆
二日目 ボルドー  ☆☆☆☆ 
三日目 トゥルーズ ☆☆
四日目 リモージュ ☆

という星の評価をつけていました。

あと、この旅行のコースはスペインの聖地に向かう巡礼路に沿った町ばかりだったので、町そのものも地味だったのかもしれませんね。これは後で思ったことなのですが。どうなのでしょうか。

★そんなリモージュの町のサイトも参考にどうぞ。tourismelimoges.com(仏)

2006年09月02日 | フランス地方の旅 | こめんと 2件 | とらば 0件 | とっぷ

コメント

ううむ。「フランス横断ウルトラクイズ」、私は運良く球場の予選を勝ち抜き、空港の一回戦を突破しても、機内のペーパーテストで敗退しますね…(泣)。

いつもながら、写真をたくさん撮っていますね。すごいです(感心)。写真集とかにしたら、売れそう? 
リモージュで陶器をみていない人もめずらしい(笑)。

2006年09月03日 / oomot #aIcUnOeoURL編集

oomotさん♪

そういえば香水の町、グラースでも香水工場に行ってないわっ。なんか陶器の町とか、香水の町ってそれでやっていけるから観光には力を入れないのかしらね。グラースも他のコートダジュールの町に比べると、どうでもいいような町並みだったわ。

このサイトにアップしてる写真、フランスの写真屋さんで現像しているので、サイズがポストカードサイズで、でかいのが密かな悩みの種です。
ブラウザによってははみ出しまくっててね★

2006年09月03日 / しゃるろっと #-URL編集

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。