スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | とっぷ

フレンチポップな異邦人たち

今日で三回目となりました、「ヘンテコ☆フレンチポップ動画シリーズ」(えっ、そんなタイトル付いてたっけ??)
今回はフランスで活動した輝ける異国のアーティストさんたちをご紹介するわ。わたしもはじめて動いているお姿をみた人たちばかりなんだけど(笑)。

まず、最初はこのかた! アメリカから。よくCD聴いてるわよ! エイプリル・マーチ(April March)さん。97年の「Mignonette」、どうぞ~♪



なんとも小気味のよいアホっぽさ☆ なんだろう、この安っぽさは?

あら、エイプリルったらパリでロケ? 楽しそうね~。←違う、違う。

カルフォルニア生まれの彼女、コテコテのフレンチ大好き少女で90年代に入ってから、イエイエ時代のフランス・ギャルや50年代のゲンズブールの曲のカヴァーをしております。
独自のガーリーなフレンチまみれな世界観に、なぜかインド音楽のスパイスも効いてます。もともとはアニメを造ったり、グラフィックデザイナーをやっていたそうで。
なるほど、これは漫画と思えばいいのか。。。ふむふむ。

お次はアフリカから。サーフス(Les Surfs)のみなさん、どうぞっ♪



ちょっと、ちょっと、ちびっ子たち、吐く息が白いよっ。

この寒空の下、ファンキーに労働にいそしんでるわよ。。。
この曲のタイトル、なになに「Si J'avais un Manteau」、って「もし、僕にコートがあったら???」

ちょっとー、誰か、この子供たちに暖かい上着買ってやって~。(泣)

・・・って思ったら「Si J'avais un Marteau」でした☆ 勘違いっ。
なんだ、ハンマーかいっ。(でも、別な意味で危険だわっ)

フランスのジャクソン・ファイブと呼ばれ60年代から70年代にフランスでヒットを飛ばしたアフリカンなお子様たち。「ピー・マイ・ベイビー」なんかが有名よね。

そして、おまたせしました! アジアにもいましたよ。フランスで有名な歌姫。ティニ・ヨン(Tiny Yong)さんですっ! 曲は「Un Seul Garcon Sur La Terre」 張り切ってどうぞ~。



なんとも、たおやかですなぁ。 (なんか「由紀さおり」に似てる気もするけど)

彼女って60年代の前半すでに、フランスの女性シンガー、シルヴィー・ヴァルタンやシェイラ、フランソワーズ・アルディなどと肩を並べるほどの人気だったそうで。両親はヴェトナム人で、カンボジア生まれ。まさにアジアのエキゾチックな魅力は当時のフランスではどう映っていたのでしょうかね。現在は引退してパリに住んでいるようなのですが。

ううむ。いろいろ知られざる異国の人々がフランスで活動していたのね。有名どころではダリダもイタリア人で、思いっきり巻き舌でフランス語の歌を歌ってるし。女優で言えばアンナ・カリーナも、ジェーン・バーキンもフランス人じゃないしね。意外と外国好きなのね、フランス人も。

その逆に他の国で活躍したフランス人もいます。
今日の最後を飾ってくれるのは、パリ生まれで60年代後半から70年代にかけてアメリカで映画や歌に活躍したこのかた、クロディーヌ・ロンジェ(Claudine Longet)さん。
最後に和みましょう~。アメリカの映画「The Party」で彼女がギターを爪弾き歌うシーンです♪



癒されるぅ。

なんともフランス訛りの英語がキュートね♪

後ろでトイレを我慢している人がこのあとどうなるのか、気になるところですが・・・(笑)。

2006年09月10日 | フランスの音楽 | こめんと 4件 | とらば 0件 | とっぷ

コメント

音楽の世界もそうですが、美術界や文学界でも多くのエトランジェが活躍していますよね。わりと最近知ったのは、画家のモジリアニはイタリア人だったんですね。画風がとってもパリっぽいと思っていたので意外でした。

2006年09月10日 / オルサ #-URL編集

オルサさん♪

モジリアニはイタリア人でしたか。
美術の世界にしても、音楽にしてもフランスにいろいろな国の人が集まるのは、意外と住みやすい国だからなのかもしれませんね。
その国によって「フランス」のイメージがいろいろなのも興味深いですね。

2006年09月11日 / しゃるろっと #-URL編集

詳しいことはわかりませんが、この頃のフランスの曲って、私がイメージするフランスなんですよね。なんかフランスっておかしいし面白い感じ。CMとか、えらくくだらないおかしいの(←悪い意味じゃないんですよ)よくやってますよね。

2006年09月13日 / Mii #uszzu23EURL【編集

Mii さん♪

そうですよね。フランスってヘンテコですよね。ちょっと悪趣味なほうが支持されるのか? っていうか、人もおかしい人多いような(笑)。
日本じゃ思いつかないだろう・・・そして実際にやるのか? ってアイディアが豊富というか☆  ホント、くだらなくて面白いです。 美意識もちょっと違うというか・・・、いろいろありますね☆

2006年09月14日 / しゃるろっと #-URL編集

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。