スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | とっぷ

赤ちゃん教材でアン・ドウ・トロワ♪

以前、メールで「お勧めのフランス語教材を教えてください」という質問をいただきました。実は最近、フランス語の教材や参考書には個人的にハマっているので、いろいろ面白そうなのを発見しています。

今日は、そんななかから英語圏の国で出されている赤ちゃんや子供向けのフランス語教材で、これからフランス語をやってみようと思っている大人のかたにもいいんじゃないかと思ったものを選んでみました。



まずは「Baby's First Steps in French: Newborn to 2 Years (Baby's First Steps)」。

こちらは新生児から2才児向けで、60分収録のCD、80ページの本(英語)、16ページの歌詞カードがセットされたもの。
パッケージがかわいいいのと、収録されている音楽などヒーリング効果もあるようで、語学教材としてはもちろん、癒しにも効果的!

子供の言語発達の研究から確立されたプログラムなので、無理なく言葉を覚えられるような仕組みになっているそうです。



Bilingual Baby 1: French

こちらは赤ちゃん用のフランス語ビデオ教材です。
数字や色などの簡単な単語や、生活に必要な読む、寝る、食べるなどの基本的な動詞を学ぶことができます。
会話以前にフランス語の音や単語に慣れたいというかたにはぴったりな教材だと思います。



Brainy Baby - French / Children

こちらは2歳から5歳向けのDVD教材。
日常的な物や色や数字、フレーズなどを扱うレッスンとアニメーションで構成されたもの。
言葉を憶えやすいようにくり返しが何度もあり、文字でも表示されるので初歩的な綴りの勉強にもなります。バックに流れる音楽はモーツァルトやビバルディのクラシック!
フランス語の歌のビデオ、童話、赤ちゃんたちの笑える映像集なども収録されているそうで、ところどころに子供を飽きさせないようにお笑いの要素もふんだんに取り込まれているそうです。



Berlitz Kids French Language Pack! (Berlitz Kids Language Pack)

こちらはCDと絵本のセットです。英語での詳しい説明があるので、英語の得意なかたや、フランス語をある程度やっているかたの耳鳴らしにもいいかと思います。



Teach Me More French (Teach Me Series)

そしてこちらは歌で覚える子供用フランス語教材。
月ごとのテーマに沿った曲を覚えられる仕組みになっています。(たとえば今月10月はハロウィン、2月はマルディグラという感じで欧米の季節感も感じられます)歌は軽快な楽しい曲が多く、英語とフランス語で歌われていて、歌詞も英仏の両方が付いています。ちょっとしたダイアログも収録されています。



Play And Learn French (Play and Learn Language)

最後の教材は小学校高学年くらいまでのCD教材。生活に沿った内容で、大人でも充分楽しめると思います。親子の日常会話をメインとしたもので、英語とフランス語のテキストが付いています。
CDは効果音や歌も入っているので飽きないで聞けそうです。

日本の教材や学習書でも「英語から学ぶフランス語」といったものがあるけど、わたしは英語がわからないので、、、こういう英語を使った子供用のフランス語教材で、逆に英語の会話などの勉強になるかなぁと思っているところです。

耳や映像からやさしいフランス語を覚えたい、というかたにも楽しく学べそうな教材だと思います。

★追記 : 「フランス語の道具箱・ルピコ」でも幼児用教材のページを作ってみました。(この記事の教材にさらに2つの教材を加えました) 興味のあるかたはそちらもあわせてドウゾ。

2006年10月07日 | 本の話 | こめんと 5件 | とらば 0件 | とっぷ

コメント

ワタクチ、コノ コドモムケキョウザイカラ ハジメヨウカチラ?(カナだけで書くと読みづらいったらありゃしない!)
子供って飽きっぽいじゃないですか。ですからきっと飽きさせないようにいろいろな工夫がなされているのではないでしょうか?飽きっぽくて、持続性のない私にはマジでいいかもしれません。
そういえば、しゃるろっとさんが「異邦人」の解説をやっていた頃読んでいた日本版「異邦人」、もう何ヶ月も手にしていません。

2006年10月08日 / オルサ #-URL編集

原文も一緒に読んでいたんでした。このザマです。

2006年10月08日 / オルサ #-URL編集

オルサさん♪

わたしは「異邦人」の原文は何度か読み、ノートにも全文、書きましたっ。ハマるとシツコイんですがね(笑)。ブログのほうでは、途中でどっかいっちゃいましたあの企画★

最近は「読み書きや翻訳」など奥深いフランス語の勉強より「会話やリスニング」のほうが興味があって、特に教材は面白そうなのがいっぱい出てて、あれもこれも欲しくなって困っているところです(笑)。

子供用の教材はなによりパッケージがかわいくて、楽しそうですよね。内容はさておき、映像や音楽に興味があったりして。単語などは音に乗せたり、視覚的に入ったほうが覚えますよね。
あと、フランス語から英語覚えようかなーと思う今日この頃です。(英語はホントに苦手)

2006年10月08日 / しゃるろっと #-URL編集

子供用の教材って、買うのはためらうけど、実は効果的なんじゃないかなぁ・・って密かに思ってました。
だって、パリ滞在3ヶ月目の私より、フランス人の友人のいとこで3歳くらいの女の子の方が、はるかに発音がキレイだったので、勉強してるわけじゃないのに、いいなぁ・・なんて思ったものでした!
私も学生時代は英語できたはずなのに・・フランス語をはじめてからは出来なくなりました・・^^;
フランス語だけだと日本じゃなかなか生かす場がないですねぇ。。。

2006年10月08日 / Mon plaisir ☆ #72YoiJOQURL編集

Mon plaisir ☆さん♪

発音は音楽のセンス(というか耳?)のよい人が有利だと思います。よく「発音の仕方」のマニュアルに口の形とか、舌の位置とかひとつひとつ解説しているものがあるけど、ああいうのはナンセンスな気がします。

実際、パリではきれいなフランス語をあまり聞かなかったので(笑)、フランスに行ってから発音のことはあまり気にならなくなりました。
でも、小さいうちからやってると自然に身につくものが多そうで、かないませんよねー。感覚から入る場合は子供のうちのほうがいいんでしょうね。

>フランス語だけだと日本じゃなかなか生かす場がないですねぇ。。。

ホントそうですね。フランス語は趣味としては楽しいけど、生かそうとしても場がなかなかありませんね。「韓流」みたいに「仏流」が来そうな気配もないし(笑)。

2006年10月08日 / しゃるろっと #-URL編集

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。