スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | とっぷ

才色兼美

以前、パリのポンピドゥー・センターのイヴ・クライン展のオープニングに招待されていたアンドレア王子の記事を書いたけど、実はこのイベント、妹のシャルロット王女も来ていました!




お約束のように、イヴ・クラインの絵画をバックにパチリ☆




やはり、しっかりフェリックス君も一緒に来てました(笑)。なんだか今日は大人っぽい雰囲気の二人・・・。(フェリックス君、やせた?)

そして、こちらは先月のお話なんだけど、ニース空港で一緒にいる二人のお写真も。




シャルロットの普段着のラフな感じをみていると、フツーの女の子って感じで高感度高いわね。フェリックス君もしっかりリュック背負っているし。




フナックの袋なんて持っちゃって、どんな音楽がお好みなのでしょうかね?




雑誌や新聞を買い込んでいますね☆

さて、以前コメントでアンドレア王子の学歴について質問されて、フランスのサイトをあちこちチェックしているときに発見して驚いたんだけど、シャルロット王女ってl'Ecole Normale Supérieure(高等師範学校)を受験する予定とか。(ちょっと古い情報かもしれませんが・・・)。★こちらを参考にしました。(仏語)

みなさん、高等師範学校ってご存知ですかっ!?
これを説明するためにはフランスの教育制度のお話をしなくちゃいけないのですが、数パーセントの人しか入学することができないエリート養成機関とでもいえばいいのでしょうか。ここの卒業生にはフランスを代表する哲学者や文学者、政治家が多数いるのですが、参考に Wikipediaでみてみましょう。ここの卒業生として知られているのは、シモーヌ・ド・ボーヴォワール、ノーベル文学賞のロマン・ロラン・・・政治家では先ほどのポンピドゥー・センターをつくったポンピドゥー大統領など、など。そして、なんと、日本人では作家の萩野アンナさんがいました!

そしてその受験準備に彼女が通っているのがパリ6区のLycée fénelon こちらの卒業生には、有名どころでジャン・コクトーがいました。

ちなみにフランスの教育制度のことを少し話すと、日本と大きく違う点は「大学受験」というものがありません。バカロレア資格(Baccalauréat)というものがあり、これに受かると、定員制限さえ満たしていれば上記のl'Ecole Normale Supérieure(高等師範学校)を含むグランゼコール以外の入りたい大学(フランスはほとんど国立で、授業料もダタみたいに安いっ)に入学することができます。
注意する点としては、日本の「高認」と異なり、高校卒業者、卒業見込者であっても大学進学のためにはこのバカロレアを受験し一定の得点を得る必要がある。つまり大学に入るにはこれがあればOKなんですね、フランスは。日本ではスゴイと思われているソルボンヌも、どこでも入りたい大学に、この資格があれば入学できます。(問題は卒業できるかってことですが★)

つまり、高等師範学校というものは大学に入るよりずっとずっと大変。よほどのエリートじゃないと入れない狭き門なのです。

シャルロット王女といえば、乗馬のコンクールでよく賞をお取になっていてスポーツ万能というイメージがあったのですが、学業のほうも優秀だったのですね。。。兄と弟はそのへんは大丈夫なのか!?

・・・確かに三兄弟のなかで、いちばん賢そうにみえるけどね☆

2006年10月19日 | モナコ王室 | こめんと 2件 | とらば 0件 | とっぷ

コメント

キャア☆シャルロットちゃん、久々の登場ですね~。フェリックス君も相変わらず爽やかで、好感もてるなぁ~このカップル。
シャルロットちゃんめちゃくちゃ頭いいんですね~。フランスの教育制度、今一わからなかったのでお勉強になりました。

シャルロットちゃんは兄達のいい加減っぷりを見ているせいか、男選びも着実ですね、笑

2006年10月20日 / uwabami #-URL編集

uwabamiさん♪

後で知ったけど、こういう入るのに難しい学校も、ヨーロッパの場合、私立は名門の子女は優先されるらしいので・・・ぶっちゃけた話をすると、いい家に生まれると自動的にいい教育を受けれるそうです。日本と違って階級差別がいまだに根強いのが現状だそうで・・・、シャルロットはホントに賢そうですが(笑)。でも全体的にフランスの教育制度はいいなと思います。合理性があるというか・・・。

確かに、このカップルはしっかりしてそうだな☆

ぷらぷらしてると思ってたピエールくん、なんとっ、10月から大学に行ってたわー。今度ネタにするわよん♪

2006年10月20日 / しゃるろっと #-URL編集

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。