スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | とっぷ

坂本龍一に「お仏蘭西」のかほり

昨日、坂本龍一氏の動画をたくさん見たのですが、いやぁー、彼の音楽はスゴイねぇ。
例えば、ゲンズブールの曲を聴きながら部屋のお掃除とかスイスイって出来ちゃうけど、教授の音楽(特にピアノの曲)では、なんにも手につかないと思うわ。思わず聞きほれるっていうの? 自分の日常生活には溶け込まないっていうのかしら? なにか「形而上学的なかほり」を感じてしまうわ。

彼のコンサートには何度か行ったことがあるのですが、印象深かったのはNHKホール(だったと思う)のピアノソロ・コンサートのとき。あれは90年代だったと思う(スイマセン、記憶が怪しくて・・・)、最初にステージにスーツ姿で出てきた坂本氏、そのまま黙ってピアノに座り、一曲。
静まる会場。一曲が終わる・・・、そして二曲目、三曲目・・・。

なんと、ピアノを弾き終わっても拍手がひとつもない。シーンと凍りつくような会場。。。

しまいには、マイクに向かって坂本氏がボソっと「みんな拍手ちょうだいよぉ」と呟く始末。

とたんに、稲妻のような拍手が鳴り、少々のクスクス笑いも起こった。

なんというか、彼のピアノの音、一音一音に観客が圧倒されて・・・最初は拍手すら出なかったんですよっ。(彼のゆるい声で一気に観客の緊張は解けたけど☆)

ピアノ一台であれほどまで心を揺さぶる音楽家がほかにいるだろうか???

わたしは昨日、久々に彼の動画をみたんだけど、音楽ってなんてステキ!!! って思いでいっぱいよ。

以前テレビのBS放送でライブを見たとき、久々に聴いた「Rain」って曲がいいなーって思ったの。この曲、以前から映画「冒険者たち」のオープニングテーマを彷彿させるわーって思ってたんだけど(低音の叩きつけるようなバッキングが大好き♪)、改めて聴くと、これがホントによいのよ。
この曲、オーケストラ・ヴァージョンもいいんだけどピアノ・ヴァージョンを今日は貼っちゃうわ♪ 97年のライブからどうぞ。



彼については書きたいことが怒涛のようにあるんだけど(笑)、わたしピアノも好きなんだけど歌声も好きでね♪ そして詩も好きなのよん♪

・・・というわけで、濃い曲を一曲選んでみたわ。「美貌の青空」どうぞ♪



眼差しの不実さと 気高さに溺れていた

狂おしい夏だった 青空も声も小さな死のように

これ以上愛さない 禁じる愛おしさで瞳は

傷口と知る 魂(こころ)の

別々の惑星に 僕たちは棲む双生児さ



・・・この世界って、古典のフランス文学みたいじゃありませんこと???

フランス語から訳したちょっと不自然な日本語訳・・・みたいじゃありませんか???

ワープロでは変換できないような難しい漢字のオンパレードで、、、でもこれって、お仏蘭西のかほりがしませんこと?

ちなみにこの曲のタイトル「美貌の青空」というのは、池田満寿夫さんの連作(遺作ですね)と同じ。。。
わたしは偶然、この曲が出た頃、とある画廊でこの連作を見ているのですが(リトグラフだったと思っていたけど、油絵のような気もしてきた・・・)、印象的な青い小さな絵だったのですが。。。

残念ながらその絵の画像はみつけられなかったのですが、長野の「池田満寿夫美術館」にあるそうです。

その絵から由来しているのかしら? この曲。(気になってきたわっ)


それにしてもYouTubeでたくさん動画が出てきて大変だわっ。昨日「sakamoto」で検索したら、よくわかんない女性アーティストや坂本九さんまで出てきちゃって☆ これでYMOも見始めたら、えらいことになっちまうわ。

この「坂本教授シリーズ」、次回も続いてたらゴメンナちゃいね☆☆☆

2006年11月08日 | つぶやき | こめんと 31件 | とらば 0件 | とっぷ

コメント

何を隠そう、実は私も、昔一時期教授にはまっていました。出るアルバムは、映画のサントラも含めてすべて買い、NHK FMでパーソナリティーを務めていた「サウンド・ストリート」は必ず聴き~という具合に。

今回しゃるろっとさんが選んだ「Rain」も「美貌の青空」も、特に好きな楽曲で、遂にカミングアウトするはめに。(別にファンだったことを隠す必要、全くないですが)

「美貌の青空」に、私もフランスを感じていました。しかしそれは、歌詞からではなくメロディーから。この曲が収録されているアルバム「SMOOCHY」は、全体的にフランスというかパリのかほりが漂っていて、好きなアルバムです。
「美貌の青空」というタイトルが、池田満寿夫さんの連作のタイトルと同じだということは、今回初めて知りました。池田満寿夫さんは、好きな画家でした。(なのに遺作のタイトルを知らずにいたとは!)90年初頭の頃は、私の理想の男性だったんです、池田満寿夫さん。

2006年11月09日 / オルサ #-URL編集

坂本教授とはNYの滞在がダブっていた時期がありまして、ご本人はマンハッタンにもお住まいがあったそうですが、奥様(矢野さんね)とお子さん達は郊外のわりと家の近所という噂(確かめていないので・・・)狭い日本人社会で良い事、悪い事、いろいろ聞こえてきましたけど日本よりものびのび暮らしていらっしゃったんじゃないでしょうか。

2006年11月09日 / erin #1LD7GMgoURL【編集

オルサ さん♪

えっ! そうだったのですかぁー!? サウンド・ストリート、懐かしいわ~。ええ、もちろん聴いてましたとも☆ アルバムはなぜかソロばかり買ってYMOのアルバムは買いませんでした。他のメンバーのソロもしっかり持ってるのに、なぜでしょう???

「SMOOCHY」はわたしもよく聴いたわ。全体的に「灰色の空」のイメージが・・・ノイズやピアノの音など、なにか懐かしい感じのする世界です。。。退廃的・・・とはまた違うのですが、なにか濃厚なものも感じます。「美貌の青空」を歌う教授をTVで最初に観たときは「危なっ☆」って思ったのですが(笑)。

池田満寿夫さんは陽子さんと正式な夫婦ではなかったのですね。今回、調べてて知りました。90年代、池田さんのモノマネを「ラッキー池田」がやってましたね。。。
池田満寿夫さんの映画や小説の世界も気になってきましたね~。

2006年11月09日 / しゃるろっと #-URL編集

erinさん♪

実は東京に住んでいたとき、教授の家と結構近かったの♪(歩いていくには遠かったけど、電車で一本くらいの距離) たまに家の近所を散策させてもらいました♪ ←張り込んでいたわけじゃないわよ(笑)。

確かに・・・日本で型にはまって暮らすには、自由な考えの人たちだったかも。でも外国の日本人社会って、結構狭いですよね。パリにいたとき、知り合いを辿っていくといろんな人に繋がっていって、東京にいるより世間が狭いぞ☆って思ったことがあります。日本以上に保守的な部分もありますよね。。。

坂本さんが暮らすのにニューヨークを選んだっていうのも、面白い選択だったのかなーと思うことも。ヨーロッパじゃなくてね。

2006年11月09日 / しゃるろっと #-URL編集

ちょびっとご無沙汰してしまったら、おお!
サカモト教授じゃないですか!!
最近駅で見かけるモンブランのポスターも色っぽい流し目全開ですね(イラストだけど)。
http://www.montblanc.co.jp/magazine/6601.php
この方には、この際、いつまでも女性と浮名を流していて欲しいものです(笑)。

2006年11月09日 / glasshouse #K6z7/KisURL編集

glasshouseさん♪

モンブランのポスター、全然知りませんでした! (モンブラン? ケーキ!? とか思っちゃったわ★) イラストで見ても鼻の下が長いですなぁ(笑)。

YouTubeで出てくるCMの数々にも笑ってしまいました。本人は真面目に取り組んでいるんでしょうけど。。。ジジイ全開でもずっと粋でいてほしいわね♪

2006年11月09日 / しゃるろっと #-URL編集

坂本一家がNYに住んだ理由はTVで矢野さんが言っていたんですけど、アカデミーの後にいろいろ仕事の話が来てやっぱり米国に住んだ方が便利だろうと。初めはCA(ハリウッド近辺って事なんでしょうが)を探したけどお子さん達の教育環境を考えてNYにしたそうですよ。
実際、NY郊外のそのエリアの学校区はSAT(全米一斉テスト)でもかなり上位でした。お子さん達の学校行事なんかもご夫婦かどちらか手のあいている方がいつも参加されていたそうです。スマスマでもそんな発言が。
学校区が良い=住環境良い=日本人駐在員多いってことで、よく目撃談も聞きましたが、とっても家庭的な感じでした。
お子さん達が日本食材店においてある週刊誌の無責任な記事に文句を言っていたと言う話も聞きました。
天才でぶっ飛んでいるかと思いきや、子供思い、子供第一の選択だったんですね。

2006年11月10日 / erin #1LD7GMgoURL【編集

erin さん♪

そうでしたか。スマスマだったかな、わたしもテレビで中居君司会の番組で教授を見た記憶が・・・。(なんか中居君が、話を理解できてないまま進行していたような印象が・・・)家庭のことなどをオープンに話していて、清々しいものを感じました。

アカデミー賞を取ったとき、日本のマスコミや週刊誌などで心無い記事も目にしました。アマゾンのカスタマレビューなど読んでいても、賛否両論でいろいろな意見があるなーと驚きました。(音楽に対しても、好意的な見方ばかりじゃないのねっ)

矢野さんが住んでいるニューヨークのアパートやスタジオなどは以前BSの番組で見ました。とても恵まれた環境というか、ほんとノビノビと生活されてるなーとうらやましく感じました。

2006年11月10日 / しゃるろっと #-URL編集

しゃるろっとさん、お久しぶりです。
最近ひょんなことから、サカモトが提唱したという地域通貨「few」というのを手に入れました。いろんな活動してますよね、あの方は。
サカモトにはあまり思い入れのない私ですが、実は音楽やってますのでよろしかったらサイトをのぞいてみてくださいね~。

2006年11月11日 / (vendredi13改め)Magdalene #-URL編集

Magdalene さん♪

おひさしぶりでございます♪ (ゴスロリやめたのぉ・・・?? 笑)っていうか、わたしはvendredi13さんを男性と思い込んでいたのですが、、、女性だったのですかっ☆

サイトを少し覗きましたわっ。なにやら本格的ですね! あとでじっくりと拝見させていただきますわっ。(なんだか楽しみよ♪♪)

坂本氏の最近の活動、ほとんど知らないのですが。。。(彼のブロクをリンクしてるのにあんまし読んでないの 爆)

2006年11月12日 / しゃるろっと #-URL編集

リンと申しますが、中国上海人です。はじめましてよろしくお願いいたします♪

皆さんと同じ、坂本さんの「美貌の青空」が大好きです。近頃、「BABEL]という映画を見ていました。エンディング曲は、懐かしい坂本さんの「美貌の青空」ではないでしょうかと思います。びっくりしましたね。ほんとに。

ここに来てよかった。いろんな坂本教授の情報が見えると思います。
教授のピアノコンサートへ見に行くことなんて、今の私にとって全く想像つかないことだと考えていますが。限りなく羨ましく感じています。

この前、たぶん上海で公演とかコンサートとか行われたことがあったかなと思いますが、よく覚えられなかったんです。けど、いつか中国へ来て、最高のピアノコンサートを開くように心より祈り続けています。。

今まで買ったアルバムは「sweet revenge」です。その中に、「君と僕と彼女のこと」の一曲は、とても感動的でした。

これからもずっと、坂本氏を応援し続けると思います。

宜しくお願いいたします。

2007年01月28日 / リン #CTM661cwURL【編集

リン さん♪

はじめまして! 坂本教授ネタはこのときだけなんですが・・・★ いろんなとこに興味が移ってしまう性分で(笑)。

「BABEL]という映画のエンディング曲は、「美貌の青空」なんですか!? それは気になる話題ですね! 日本では最近、彼が音楽を手がけた「ファム ファタル」がテレビで放映されてました。この頃CMでお姿を拝見できないのが残念かな~と感じます。
いろいろな時期でいろいろなことをやっている人だけど、基本的な部分は変わらないというか。そういえば坂本氏のブログがいつのまにか終わっちゃってたのも残念ですね~。(このブログでリンクしてました) ツアーの記事はかなりツボだったのですが。。。

教授のピアノコンサートに行ったのはかなり昔の話でお恥ずかしいのですが、ほんとうに感涙ものでした。

教授のことは2、3回しか書いてないので恐縮です~~~☆

2007年01月29日 / しゃるろっと #-URL編集

しゃるろっとさん、こんにちは♪
「美貌の青空」・・・好きですゥ~懐かしい・・・この曲の入ったアルバム自体が結構本当に良かった。沢山気だるいのか力強いのから色々、教授の作品は物憂いな感じと、危うさと、刹那さと、エロティックさを感じます=お仏蘭西なんですね~やっぱり(笑)。時に時代を反映するメッセージものもありますし・・・いいですよね~♪あ~久々に思い返せましたァ・・・しゃるろっとさん、ありがとうございます。

2007年02月02日 / noble #eywoMsu2URL【編集

nobleさん♪

あら、教授人気あるわ☆
このアルバムも思い返せばだいぶ前のものですよね。わたしもYouTubeでみたとき、なんつー懐かしい映像! って思ったわ。ほんと懐かしいですね~。
時期によっていろいろなジャンルの音楽をやっているんだけど、どれも教授のカラーになっているというか、ニューヨークの景色もお似合いで(笑)。
いえいえ、こちらこそっ♪

2007年02月02日 / しゃるろっと #-URL編集

しゃるろっとさん
こんにちわ♪
返事してくれてありがとうございます!
「BABEL」の最後の一シーン、「美貌の青空」が響いていますよ。そして、すごくいい映画だと思いますが。無力感で涙を流しそうになって、その女優の菊地凛子さんは印象的でした。
「ファム ファタル」ってCMでしょうか。その音楽、聞きたいんですね、、
今日、教授の「1996/Ryuichi Sakamoto」を買いましたよ。
(昔昔のアルバムですよね 笑)
「美貌の青空」、「merry christmas.mr.Lawrence」「rain」「 High heel」「Before long」…大好きです、ほとんどピアノ演奏です。教授はピアノというものに似合うと思います。(笑)






2007年02月03日 / リン #-URL【編集

リン さん♪

「ファム・ファタール」というのはちょっと前に教授がサントラを手がけた映画です。ブライアン・デ・パルマが監督しているもので、テレビのロードショー番組でやっていたのです。(わたしもじっくりとは観ていないのですが、ビミョーな印象が・・・、音楽じゃなくて、映画全体が・・・、吹き替えのせいかな☆)

http://www.amazon.co.jp/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%AB-%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%87%E3%83%BB%E3%83%91%E3%83%AB%E3%83%9E/dp/B0000C7P89

でもレビューの評価は高かった☆

80年代から90年代は懐かしい曲が多いですね~。リンさんが挙げてくださった曲はわたしも好きなものばかりですよ。ボサノヴァっぽい曲もなにか独自で惹かれますが、シンプルなピアノの曲はぐっとくるものが多いです。

「BABEL」もぜひ、観てみたいです!

2007年02月03日 / しゃるろっと #-URL編集

しゃるろっとさん
こんにちわ♪
「ファム・ファタール」の音楽は「教授 production」ですか?ぜひぜひ観たいです!
最近、中谷美紀さんの曲をよく聴いていますが、ほとんど教授の作曲ですね。教授の音楽が好きですから、当然中谷美紀の歌も好きになりました。買ったアルバムは「食物連鎖」です。中では、「MIND CIRCUS」「STRANGE PARADISE」「汚れた脚」が好きです。でも、その以外、彼女の「フロンティア」(坂本龍一作曲)は最も気に入る一曲だと思います。

教授は、彼女の才能を買っているそうです。二人とも山羊座ですし、、笑
山羊座の人は、みんな音楽に不思議な才能を持っていると思いますが、生まれつきの音楽触覚があります、、笑、、ただそう思いますけど。宇多田光、元千歳、中谷美紀、そして教授。










2007年02月16日 / リン #-URL【編集

リンさん♪

中谷美紀といえば、さきほど日本アカデミーの主演女優賞に輝きましたよっ。「嫌われ松子」で。やはり美しい! 姿かたちだけじゃなくて、物腰もきれいだし、発言も謙虚でつつましいというか、いやみがないというか、かつてはエキセントリックな人なのかな~と思っていたけど、いい意味で知的ですね♪

そういえば、教授は今井美樹とも音楽活動、ちょっとやってましたよね。今井美樹も結構フランス好きなのでは??? と思った時期があります。両者とも声がわたし好みですよ♪

それにしても教授は枠にはまらないというか、いろいろなジャンルの人と仕事をしていて、発想がおもしろいですね。映画の音楽の仕事もなにげにいろいろやってて、そういえば最近昔のYMOのメンバーでビールのCMやってます(笑)。

こちらから動画が観られますよ♪ ご存知だったかしら?

http://www.kirin.co.jp/brands/RL/cm/index.html

いい味出してますよね~。

2007年02月17日 / しゃるろっと #-URL編集

しゃるろっとさん♪
YMO=ビールのCMのリンク、有り難うございます!!懐かしいですね、それは「technopolis」という曲だったかなと思いますんで、先月ちょうどダウンロードしましたよ。リズムがはやいし、なんかリラックスな感じがします。聴いている瞬間、胸がドキドキしたりして、懐かしいです!そして銀髪の教授がこよなく好きですし(笑)実は、今日ビルいっぱい飲んでいましたよ、会社の忘年会で。けど、KIRINではなくて、サントリです。ビルの味がいいわね。

「嫌われ松子の一生」は先日買ったばかりですが、すごくいい映画だと雑誌などで紹介されて買ったんです。中谷さんの演技は上手ですね。いろんな表情があって、おもしろいです。観ていると、時にふっと笑いたくなる場合もあります、でもなぜか、悲しい感じもあります。自分の日本語レベルがまだまだ足りないから、そういう感じを言いにくいです(笑)

YMO CMのリンク、再度感謝したいんです。有り難うございます!











2007年02月17日 / リン #-URL【編集

リンさん♪

教授は以前もビールのCMやってましたね。確かランニング姿で(笑)。ビールの似合う銀髪のかわいいおじさん♪は貴重ですねぇ~。あのCMの原始人と舞妓さんみたいな姿もよかったけど☆  ユキヒロの真顔がツボでしたね~、個人的には(笑)。

リンさん信じられないくらい日本語がお上手ですよっ。本当に中国のかたですか!?

中谷美紀は授賞式でも言っていたけど、映画の中で「変な顔」をする必要性があるのか? と監督に対して疑問を感じていたそうですが、出来上がったのを観たら納得したそうですよ。あの「松子」はドラマで他の女優さんもやったのですが、そちらはイマイチ役にはまってなかったように思います。中谷美紀のような華がなかったというか☆

それにしてもライディーンとは、本当に懐かしいです。何十年も前ですよね~~!!! きゃ~、お年がっ。

2007年02月17日 / しゃるろっと #-URL編集

しゃるろっとさん♪
こんばんわ

恥ずかしいですが、「ビル」と「ビール」を間違ってしましました。。すみませんでした

「銀髪のかわいいおじさん」っていう言葉が可愛いと思いますよ(^_^)今の教授は、もう50代ですけど、銀髪で知的で、かっこいいではないかと思っています。
土曜日の朝、一人で家にいる場合、よく掃除しながら、教授の ピアノ曲を聴いています。「Perspective」「 Seven Samurai-endingtheme」「Asience」…聞くたび、気持ちがよくなりますよ。

そうですね、中谷さんの「変な顔」、とても印象的でした。彼女はもともと美人だと思います、笑
その「ランニング姿」のCMを観たいです。。中国のテレビでは、教授のCMとかは絶対無い出ないんですよ。教授のインタビューとかニュースもぜんぜん無いんですし。だからそのCMが珍しくなり、いつか自宅のテレビで見るのも期待しています。

リンは上海人です。日本語四年しか勉強していなかったんです。宜しくお願い致します!(—-—)

















2007年02月18日 / リン #-URL【編集

リンさん♪

いえいえ、ちゃんとしておりますよ~、ちゃんとした日本語を書くっていうのは難しいと思いますよ、日本人でも(笑)。

教授はもう50代なんですよね~、ひぃーー。
そういえば昔、なにかの雑誌で「かっこいい年のとり方を研究してみす」みたいなこと、冗談かもしれないけど言ってました。「ナチュラルな老いかた」がかっこいいみたいなことを言っていたような。

「ランニング姿」のCMを探してみたけど、発見できませんでしたね~。YouTubeでまた新しい動画が増えてました。キリンラガーのCMもいろいろとありました。日本でも教授はあまりTVでは観られないです。そのCMも久々だな~と思って、最初観た時は驚きました。

なかなかこういうおじさんは貴重ですね。たぶん、おじいさんになってもいい味出しまくると思いますよ(笑)。

2007年02月19日 / しゃるろっと #-URL編集

しゃるろっと さん
こんばんわ♪
「ナチュラルな老いかたがかっこいい」について、同感ですよ(^_^)
年をとって髪がどんどん白くなっても大丈夫。銀髪のおばーちゃんも可愛いでしょう。教授と同じで、笑
日本でも教授はあまりTVでは観られないですか?だったらかなり珍しいですね!
「ユキヒロの真顔がツボでしたね」→ ユキヒロってどなたでしょうか?YMOのメンバーかな?YMOってよく知らないんですけど、「東風」の一曲だけは気に入ります。昔、教授のいるバンドでしたよね。。







2007年02月19日 / リン #-URL【編集

リン さん♪

こんにちは☆
そうですよね~、YMOはちょっと懐かしすぎるので知らない人が多いと思います。主な活動は80年代ですもんね。ユキヒロは教授と一緒にやってたYMOのメンバーです。ドラム担当でよくボーカルをやってました。3人グループだったのですが、それぞれキャラクターも音楽性も個性的で面白かったです。東洋をいい意味で生かしたバンドというか。ジャンルはテクノですが。YouTubeで検索するといっぱい出てくると思いますよ~、お時間があったらどうぞ♪

銀髪、おばあちゃんもいいですね☆

2007年02月21日 / しゃるろっと #-URL編集

しゃるろっと さん♪
こんにちは☆

お久しぶりです!!
すみません、本当にお久しぶりにここにやって来たのですが、この前、パソコンが壊れたり、会社の仕事に追いかけられたりして、教授のこともなんか忘れるようになったようです||||

最近、教授のファンクラブ(中国の)に活躍していますよ。それに、教授の音楽や出演された映画にはまっている中国ファンも増えていました。なんと嬉しいでしょう。。
特に、merry christmas.mr.LawrenceのOSTについても評判高いそうです。

シャルロットさんは、この間教授に関わる情報や面白いニュースでも有れば、ぜひ教えてくださいね。。

「トニー滝谷」の曲が聞きたいのですが、残念ながらインターネットでもなかなか試聴できるWEBが少ないんです。涙(とてもいい曲だそうですが)

2007年05月26日 / リン #CTM661cwURL【編集

リンさん♪

こんにちは☆

わたくしこそ、すごい久しぶりでございます。わたくしも、いろいろありまして。。。

「会社の仕事に追いかけれる」って表現いいですね。←感心している場合じゃない。

教授って、中国にファンクラブがあったのですか。

教授の試聴はここらへんでどうですかね。

http://www.amazon.fr/exec/obidos/search-handle-url/402-4962309-0813702?%5Fencoding=UTF8&search-type=ss&index=music-fr&field-artist=Ryuichi%20Sakamoto

けっこう、古いアルバムもちょこっと聴けるみたいですが☆

「トニー滝谷」の曲はあったかな?

2007年06月09日 / しゃるろっと #-URL【編集

しゃるとっとさん♪
こんにちわ☆

試聴のリンクどうも有り難うございました。残念ですが、今入手した教授のCDは10枚ぐらいしかありません。。買うのは大変難しいですよ。。

最近YMOの「 YOU'VE GOT TO HELP YOURSELF」、「RYDEEN」をずっと聞いています。社内旅行の時でも、バスに乗って数独をやりながら、中谷美紀の「フロンティア」とYMOのその曲を聞いていました。

教授のファンクラブでは、40枚以上のCDを手にしているファンもいますよ。シングルでもアルバムでも全部収集、、(私にも、もっと多くの教授のCDを入手したらいいなと思っています)いつか日本へ遊びに行ったら、必ず中国では見かけられない教授のCDを買おうと思われますが、笑

そうですね、会社の仕事は大変です(+_+)
でもそれと同時に、会社が知識を習う場所だと思います。
しゃるろっとさんはフランスが大好きですよね。留学したこともありますよね。この前、フランスにいた時のしゃるろっとさんの感想を読んでいると、面白い暮らしだったねと思いますよ。(^_^)
例えば:街で「日本通」の俳句の本持ったフランス人に説教されたことはあるけどさ (笑)













2007年06月10日 / リン #-URL【編集

リンさん♪

うっかり見過ごすところでした。スミマセン☆

教授のCDはフランスでも買うのは難しかったですよ。ネットのほうがみつけやすいのかもしれませんね。(送料高いかもしれないけど)

教授、日本ではたまに深夜の音楽番組に出てたりとか、そんな感じですね。
ビールのCMは面白かったですね~。

あら~、過去記事も読んでいただいたようで、ありがとうございます♪

俳句の本を持ったフランス人のおじさんとか、妙に日本にくわしい人ってどうも苦手でした。なんか、違うのよね~。
でも、そんな「勘違いの日本」も面白いんですけどね☆

2007年06月10日 / しゃるろっと #-URL編集

しゃるとっとさん♪
こんばんわ☆
そうですね、AMAZONで教授のCDがいっぱいありますけど、買うと料金も高いですね。日本円でもドルでもなく、EURで買うしかないそうですが。。

教授は以前、SMAP X SMAPの番組に登場したことがあるといううわさを聞いたことがあるんですけど、本当でしょうか。
ビールCMのほか、NEW BALANCE(間違いないかな?)とか靴のブランドCMにも出演したことがあると思っていますが。

しゃるろっとさんのフランス滞在時期の記事を読んだことが有りますよ。ここで。日本語のレベルをあげるために読んでいました、、すみません、、(でもとっても面白かったと思いますよ)

それに、教授に関わるすべての記事を読んでいました。(例えば 1992年のバルセロナ・オリンピックの開会式。サカモトくんは楽曲の作曲を手がけ、指揮もしております。)感心しましたね。

時間があったら、しゃるろっとさんの記事をゆっくりと読んでみたいです。(^_^)


2007年06月11日 / リン #-URL【編集

リンさん♪

お返事遅れてスミマセン☆

教授、SMAP X SMAPに出てたかな~???
CMはいろいろ出てますね~、わたしは昔の「新潮文庫」とか「ニッセイ」のCMが好きだったわ~。「NEW BALANCE」もいいわね~。ニューヨーカーな教授が粋で。

わたしの日本語は怪しいのでご注意を☆
なにかオカシイと、自分でも。。。「楽しい文体」といわれたことがあるんですが、意識しているわけじゃなくて、普通にこうなの♪

バルセロナのころかな~、わたしも一時、教授のファンクラブに入ってましたよ。ホホホッ☆

2007年06月14日 / しゃるろっと #-URL編集

こんばんわ リンです♪

しゃるとっとさんの日本語怪しなのでしょうか?別にそう思わないですけどね(最近日本語がだんだん下手になりそうな感じがありますが +_+)

でも読んでいると楽になりますよ。確かに「楽しい文体」ですよ。^^それにほとんど意味が分かりますが。

また、コメントには何かおかしい日本語の使い方でもあればぜひご指摘、ご指導お願いします。

「ニッセイ」ってどんなCMでしょうか?見たいですね。。
「NEW BALANCE」の靴を履いてた教授の写真を見たことがあるでしょうか?可愛かったです!!(眼鏡をかけたりして厳しい顔をしていた教授なのよ)

バルセロナのあのごろね、わたくしはまだ小学生で、世界で何の事件やイベントが起こったのかは全く知らなかったですよ。。(*_*)








2007年06月16日 / リン #-URL【編集

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。