スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | とっぷ

メイド・イン・トーキョー

以前、坂本龍一氏の記事で「日本人のオリジナリティー」について、ちょっくら書いたあと、ふと思い出したんだけど、フランスのCDショップでよくみかける日本のアーティストがおりました。
ちょっと前の話なので、最近はどうなのか、フランス在住のかたに聞いてみたいくらいなのですが。(もう、そのグループ解散したし)

普通にPOPSの棚に、ワールドミュージックとかじゃなくて、探さなくても目に付いたこの人たち。。。人気あるのねぇ!!!

誰だと思います?

坂本龍一のCDって実は、フランスのお店であんまし見たことないです。映画音楽のところで探しまくってやっと発見! ・・・って感じでした。

このかたがた・・・、わたしもよく聴いてましたっ。当時からエセくさいと思ってたけど(笑)、好きだったわ。改めてPV観てみたら、すごく疲れるのよねん(爆)。

しかし、なぜこんなにヨーロッパで受けていたのか!?

それは、やはりボーカルのかたの美貌のおかげだったのかしらん。↓



騒々しいです。

そうです。Pizzicato Fiveのみなさんですっ。←後半は二人になっちゃったけどね。

彼らや、いわゆる当時の渋谷系のミュージシャンの人たちって、ヨーロッパやいろんな国、いろんな時代のエキスを感じさせてくれて大好きだったわ。ピチカート・ファイヴはアジアとか日本っていうより、まさに「東京」そのものって感じ。

ボーカルの野宮真貴さんって、青山ブックセンターでサイン会やってたとき遠目から見たのですが(当時は握手してもらう勇気がなかったわ☆)、遠くから見てもお肌がツルツルで、ふくらはぎが人間じゃないみたいに(?)細かったわっ。ただならぬオーラを発しておりました。

もう7年くらい前だと思うのですが「流行通信」って番組で「ガールズ特集」みたいなのがあって、その番組の映像を発見しました。野宮さんがいろんな派手なメークとファッションでピチカートの曲にあわせて踊ったりしてるのですが、、、今観ると、なんだか怖いです。



♪♪そうよ わたしは嘘つきで あやふやで いいかげん だけど わたしは愛されてる それは わたしが かわいいから♪♪

ナレーションの人も、野宮さんも真面目にやってるのよっ。←吹いたアナタっ、引いたアナタっ、石を投げつけたアナタっ☆

・・・でも、わたしはピチカート・ファイブの歌の世界は好きだったのよ。カラオケでもよく歌わせてもらったわ(笑)。

曲を一曲選べといわれると、すごく難しいのだけど、今日はとりあえず「ヘンだな・・・」と思った曲を貼ってみますわ。「Darlin' of Discotheque」どうぞ♪



インドだったのね。。。 この曲、聴けば聴くほど意味がわかりません。。。

あと、以前の坂本教授で思い出したミュージシャンがもうひとり。。。最近一緒にライブ活動やってましたよね。教授のバックでギター弾いてる小山田君☆ステキだったわ!!!

ちょうど、野宮さんと小山田圭吾くんのデュエットってものを発見したので貼るわ♪

この動画、何度みても笑ってしまいます。。。(そして、全身脱力★)



ウゴウゴルーガ。。。あったよね。(司会のキダさん、小山田くんをいぢめないでっ) 野宮さんも「音的」には必要なかったような。。。

この番組、なぜかパリ・ロケのときがあって、ゲストに普通にアニエス・bさんが出てきたときには仰天しましたっ。すごい子供番組だったよなぁ。

それにしても小山田くん、寒そうだったわねっ。あの微妙な声の震えは寒さからなのか、それとも元々なのか!?

最後に彼に向かってピースした大阪のオバハンナイスっ!!!

すごい絵よねぇ。合成のタンバリン持ってる野宮さんと、大阪城をバックに凍えながら歌う小山田くん、ナニワのおばはんダンサーズ。このショットは凄すぎますっ! 当分、何度も観てしまいそうです。。。

・・・以上、メイド・イン・オオサカでした。←ん!?

このブログは本当に「フランス・ブログ」なのでしょうか!?」

2006年11月17日 | つぶやき | こめんと 8件 | とらば 0件 | とっぷ

コメント

トウキョーは夜の7時~♪
でしたっけ?カラオケでよく歌ったもんです(遠い眼・・・)
そういえばヨーロッパで売れてますって、日本の歌番組で言ってましたね。

CDショップとかあまり行かないので、旬な音楽情報には疎いのですが
今はオサレ系よりもマンガ系じゃないでしょうか?
日本のビジュアル系バンドのシークレットライブのチラシは見た事あります。漫画を通じて日本に興味のある人が地道に好きな日本の音楽を発掘しているって感じで、一度ヘッドフォンをしている若い人に(日本語歌詞の音が漏れていた)「何聞いてるの?」って聞かせてもらったら、アニメの主題歌みたいな曲を聞かされました。名前を聞いても知らない歌手さんだったなー。

2006年11月17日 / erin #1LD7GMgoURL【編集

しゃるろっとさん、こんにちは♪

私はピチカートを聴いたことないのですが
昔、友人が「モナムール東京」をカラオケでよく歌ってました。

おや、我が地元の大阪でこんなおもろい事をやっていたのですね!
レザーパンツなのに大阪城前で(合成だけど)ノリノリな野宮さん
とっても悲しく見えます。。。

それにしても、あのオバサマ、ナイスですね!
大阪のローカル番組でインタビューを受けるオバサマは
たいていあんなノリなんですよ~。

2006年11月17日 / Rimbeau #-URL編集

erin さん♪

ピチカート・ファイヴの場合、ヨーロッパのクラブシーンやファッションショーにかかっていた音楽って位置だったみたいですね。小西さんは流行のDJさんって感じで、野宮さんはキッチュでアートっぽいスタイルが受け入れられていたようです。

漫画は日本の誇る文化ですね、いまや! フランスっていわゆるコミックってものがなくて、漫画はハードカバーで大判で値段も高いですよね。なんだかオタクっぽいものが受けがいいっていうのが微妙だな。。。って当時から感じてました(笑)。アニメのフィギュアも結構見かけたし。
日本のビジュアル系バンドもすごいひとたちいますよね。。。日本よりフランスで売れている人たちとか。

フランスの若者文化も結構ヘンですよね。。。

2006年11月17日 / しゃるろっと #-URL編集

Rimbeauさん♪

ウゴウゴルーガってすごい子供番組でしたよっ。野宮さんは「歌のお姉さん」って感じでほぼレギュラーっぼくて、毎回あんな感じで歌い踊ってました。(結構、お好きなのかもしれません 笑) 野宮さんより小山田くんがなんだか不憫です。昔は「ウーノ」のCMもやってて、オサレ路線だったのに。。。(お父様が最近亡くなりましたね、マヒナスターズの・・・)

この大阪ロケ、わたしは当時はみた記憶がなかったのですが、またもう一回みて、わらってしまいましたー。何度見てもナイス★ 罪なオバサマたち。。。

2006年11月18日 / しゃるろっと #-URL編集

6~8年前、私が相当数のイタリアの若者たちと文通をしていた頃、「日本人のミュージシャンで知っているのは?」という質問の答えで一番多かったのがピチカート・ファイブでした。ちなみに、次に多かったのが坂本龍一。私もピチカート・ファイブのキッチュさが好きでしたよ。

話題が変わりますが、以前一人でドイツを旅行していたとき、フランクフルトで、あるフランス人の旅行者が、私が日本人と知るやいなや行動を共にしたがって辟易しました。というのも、彼は日本映画の大ファンで、黒沢明から最近の監督まで良く知っていて、私が、日本映画に興味が無くて、全然知らないといってもなかなか諦めてくれませんでした。人と待ち合わせをしていると嘘をついて、やっとどうにか逃れることができましたよ。

2006年11月19日 / オルサ #-URL編集

オルサさん♪

当時ピチカート・ファイブがすごいなって思ったのは英語で歌った曲もあるんだけど、日本語のままでヨーロッパのリスナーに支持されたってことかな。最初はガチャガチャした音楽だって思ってたけど、聴いてみると意外とハマりましたわ♪ あの節操のない感じがまさに「東京」って感じでしたね。

日本映画に妙にくわしいフランス人とか、ヨーロッパの人いろいろ、わたしも出会いました(笑)。なぜかみんな男性でしたね。漢字でサインしてあげると喜んでましたよ★
ある日本好きのオランダの男の子は授業中、必死にわたしの名前を漢字で大きくノートに書いて税に入ってました。(今もその紙を持ってますよん)

フランス人にしてみたら、わたしのほうが「妙にフランスに詳しい日本人」で嫌かもしれませんね~。そんなこと知らないよ~って思われてたりして☆

2006年11月19日 / しゃるろっと #-URL編集

>「妙にフランスに詳しい日本人」で嫌かもしれません
あり得ますね~。(笑)
私はサッカーが好きなので、サッカー大国イタリアの人たちとサッカーの話題で盛り上がってみたいのですが、知り合いには、熱狂的なファンがいなくてガッカリです。でも仮に、サッカー大好きっ子と知り合いになっても、サッカー用語がわからず話がチグハグになる可能性はあります。

2006年11月19日 / オルサ #-URL編集

オルサさん♪

ううむ。サッカーと日本の両方が好きなイタリア人ならうまくいくかも!?
最初はチグハグでも会話しているうちにサッカー用語を覚えるかもしれませんよ♪

・・・そういえばフランス人と趣味やなんかで気が合った経験がないなぁ★  フランス人の場合は、同じくらいの世代よりちょっと上の世代の人たちとのほうが文化的な趣味が近いと感じました。日本の若者のほうがちょっと前のフランスのこと(映画とか音楽とか)を知っているかも。

2006年11月19日 / しゃるろっと #-URL編集

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。