スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | とっぷ

歌うカトリーヌ・ドヌーブ

誰もが知っているフランスを代表する大女優、カトリーヌ・ドヌーブについて今日は語るわ。

先ほど発見したこの動画。わたくしにとってはお宝中のお宝ですっ。ドヌーブが80年にゲンズブールとデュエットした「神様はハバナタバコが大好き」(dieu fumeur de habanes) さっそく、ご覧いただきましょう!



Dieu est un fumeur de habanes
Tout près de toi loin de lui
J'aimerais te garder toute ma vie
Comprends-moi ma chérie

神様はハバナ産葉巻の愛煙家
神様より、おまえのずっとずっとそばで、
俺は人生を賭けておまえを守りたい
わかってくれヨ、かわいいシェリー


・・・とゲンズブールが歌えば。

Tu n'es qu'un fumeur de gitanes
Et la dernière je veux
La voir briller au fond de mes yeux
Aime-moi nom de Dieu

あなたはジターヌしか吸わないじゃない?
わたしの、最後のお願い
わたしの目の奥でそれが燃えるのを見たいの
神に誓って、わたしを愛して


・・・と返す、ドヌーブ。


オヤジ、本当に嬉しそう(爆)。神々しいまでのオーラの美女と並ぶと、あのオッサンまで粋なフランス男に見えるから、あら不思議。ゲンズブールが肩にかけた手を笑顔で払いのける仕草など、堂に入ったものです。あっぱれドヌーブ☆

ドヌーブといえば若い頃、ジャック・ドゥミの「シェルブールの雨傘」や「ロシュフォールの恋人たち」でミュージカルに出演していますが、彼女の歌の部分、全て吹き替えだった・・・という事実はご存知ですか!?
監督のドゥミは彼女の歌声や歌唱力を認めなかったのです。後に他のドゥミの作品に主演が決まったときに、ドヌーブが自分で歌いたいと言ったことが原因で企画が流れてしまった作品もあったそうです。

なかなかハスキーないいお声だと思うのですが・・・、ドゥミ監督の求めたイメージと違ったのでしょうか。

彼女を歌手として最初に認めたのがゲンズブールで、当時は二人の仲が噂になっていたそうです。まさに美女と野獣状態ですね☆

わたしは一連のゲンスブールとデュエットしたメジャーどころの女優さんたち、ウィスパー系の高い声のかわいい女性が多いなかで、渇いた声のドヌーブと歌ったこの曲は大人の香りがムンムン☆で安心して聴ける貴重な曲だと思っています。

それから90年代後半に、マルコム・マクラーレンが自身のアルバム「Paris」に収録の「Paris Paris」という曲でドヌーブの声をフューチャーして話題になりました。フランスかぶれの英国人、マクラーレンが描くパリはお洒落で心地よい浮遊感に満ちていました。



まさにセピア色のパリ。失われた映画の世界のなかのパリへのオマージュを感じます。ドヌーブはサンジェルマン・デプレあたりのカフェに一人でいて絵になる知的でクールな大人の女性って感じですね。

このアルバム、当時よく聴きましたが、無国籍でジャズっぽい要素があって、ほろ酔い加減で聴くとフワフワ♪って感じのする音でしたね。ドヌーブのほかにフランソワーズ・アルディも参加してました。

次回はカトリーヌ・ドヌーブの若き日の映像など、お送りしたいと思ってます! 

2006年11月21日 | フランスの音楽 | こめんと 9件 | とらば 0件 | とっぷ

コメント

ステキな映像ありがとうございまぁ~~~す!

この曲、だぁ~いぶ昔にラジオ番組「ジェット・ストリーム」でゲン爺特集をしてた時に初めて聴きました。
あの時はまだまだ子供だったから2人とも「音程が不安定」と思ってたのですが
今改めて聴くと、味があって酔いしれます♪

笑いながらゲン爺を跳ね除けるドヌーブさんが面白いですね!

2006年11月21日 / Rimbeau #-URL編集

Rimbeau さん♪

「ジェット・ストリーム」でゲン爺特集なんて粋なものがあったのですか!?
わたしも昔、そのラジオ番組は聴いてましたよ♪

改めて動画とともに聴いてみると、この曲って遠まわしにやんわりと「お断り」している曲のようにも思えます。ゲン爺、ドヌーヴさんに跳ね除けられてましたね。(ステキっ★) 

こうしてみると、ゲンさんが飲み屋にいる日本の酔っ払いおじ様たちとあまり大差ないように感じてきました。。。ちょっと淋しいっ。デレっとしてイヤだわっ。いつも酔い心地♪ ってキャラで☆

2006年11月21日 / しゃるろっと #-URL編集

こんにちは、youtabeからの映像や、ブログのウォールペーパーを見て、
感じたのですが、しゃるろっと様は素晴らしいセレクトセンスを
お持ちですね。フランス留学で身に付けられたのでしょうか?芸能に関する知識は、国内外偏っているので、ドヌーヴ氏の事は全く知らなかったです。バルドー女史の事は「ベジタリアン」について学ぶうちに知りましたが・・・。確か、日本のタレントが動物搾取を推進奨励するような発言をした事に対して、諭す内容の手紙を送ったそうです。

それと、しゃるろっと様に見てほしい映像が、もうご存知かもしれませんが
また、フレンチポップス動画大会をする時のために・・・
「Sylvie Vartan - Le Locomotion」
「Sylvie Vartan - Si Je Chante」
ロコモーションは凄まじい映像ですよ。イェイェワールドにキャッチコピーを
付けるならば「笑顔で困惑させる不思議なパルスが脳天を直撃?」
でしょうか・・・、長い文で失礼しました。

2006年11月24日 / Konrad #syW7So4wURL【編集

Konradさん♪

お褒めの言葉ありがとうございます! YouTubeは自分がまた観たいものを貼っているだけですよん♪
ドヌーヴは昔の映画をたくさん観ていたので、逆に最近の映画のお姿をみて、ちょっとショックを受けました。(やはり体型が変わってしまった。。。)

バルドー女史もたまに動物愛護関係でお姿を出すけど・・・やはりお姿がっ。(昔キュートだっただけに、怖いわっ) その日本のタレントというのは、もしかして「神田●の」ですか(笑)。

バルタンのそのふたつの映像は、わたしも以前の記事を書くときにウケました! 特に「Si Je Chante」は曲も面白いですね。映像もちょっと昔のアイドル水泳大会を彷彿させるような(笑)。

そういえば、「フレンチポップ動画大会」を男性編でやろうかと思って企画倒れなままでしたっ。ちょっとクドイ人が多かったもので。。。

2006年11月25日 / しゃるろっと #-URL編集

やはり映像の事、既にご存知でしたか。あれで、何故企画検閲を通る?と感じる私は狭量ですね。国や時代が変われば美的感覚だって変わるのだし。中世貴族は確か黒子を付けるのが流行っていたのですよね?
その内私もブログを立て、スカンディナヴィアンPOP大会とか計画中です。
sophieとかBjork とかを。

バルドー女史ですが、大半の人が「彼女は年老いて醜くなった」と
申しますが、私にはそうは思えないのです。動物のために、裁判を起こされるような発言をしたり、アニマルライツのために、自国を敲き
「老醜を晒すくらいならと引退する」と身を引いた潔さも、自分の信念を
貫く彼女は今でも、私には輝いて見えますよ。ベジサイトやブログを
拝見して今では影響を受けて4月からはヴィーガン・ベジタリアンに
なりました。フランスの都市部では、日本よりも理解があるんでしょうね。
ベジレス巡りとかしてみようか・・・。

以上、konradでした。

2006年11月25日 / Konrad #syW7So4wURL【編集

Konrad さん♪

「スカンディナヴィアンPOP大会」ですか!? 楽しいブログになりそうですね♪

バルドーの動画も企画中ですよ。彼女は日本では作品もあまり知られていないけどヨーロッパではとても影響力のある女優さんでした。当時、女性(それも高い階級層のお嬢さん)がやってはいけないタブー(ファッションや言動なども含めて)を次々と体現していったひとなので、風当たりも強かったと思うのですが、現役を退いたあとのほうが彼女としても自分らしくて幸せな暮らしをしていると思いますね。。。ただ30代前半くらいまでのビジュアルがすごく好きだったものにとっては「どうよ!?」 というものもありますが(笑)、彼女としては女優業をしているときより、ずっと自分らしいのかもしれませんね!

「ベジレス巡り」ですか。あまりそのへんについては明るくないのですがKonrad さんワールドを楽しみにしてますよん♪

2006年11月25日 / しゃるろっと #-URL編集

早いお返事ありがとうございます。「Comme d'hab!」が著名なのも、
しゃるろっと様の人柄あってなのでしょうね。
バルドー女史の企画を立てて下さっているのですね?。何かの縁がうごいているのでしょうか?確かに、彼女は相当型破りな女性だったようですね。
いつの時代も「先を行く人」は変人扱いされるのが世の常なのでしょう。
日本でも、女性で最初にジーンズを着用した方がいて、周囲から快く思われていなかったそうです。偏見とか固定観念が大きい要因なのでしょうが、
たしか歌手だったような・・・。

ブログの企画ですが、まだ未定です。しゃるろっと様の利用されている所はいかがでしょうか?あと、一つ質問なのですがkonradを仏語では、どう呼ぶのでしょうか?教えてくだされば幸いです。
失礼します。

2006年11月25日 / Konrad #syW7So4wURL【編集

Konrad さん♪

「konrad」は・・・あの、フランス語では意味がわかりませんでした。読み方をお尋ねしているのでしょうか? そりゃー難しいですね☆ カナをふりづらい。。。(すみません、こんな答えでっ)

バルドーは前から結構好きなのよ♪ 彼女の映画や歌って日本ではあまり一般的には知られてないけど面白いのが多いのよ!  特に歌はよく聴いていて、ビジュアル的にもかなり好きですっ。彼女の自伝も面白いですよん、波乱万丈で、あけっぴろげで。

ブログはわたしはFC2ですが、個人的には気に入ってます。サーバーも早いし、機能も豊富で自由度が高くて、制約もないし。管理画面や操作もやりやすいと思います。最近ディスクのトラブルがあったようですが、復旧作業もしているようだし、数ある会社の中ではいいと思いますよ♪ 

テンプレートなどは好き好きだと思うので、いろいろなところを参考にするのもいいかもしれませんね。わたしがブログをはじめた頃より、ブログサービスをはじめた会社も多いみたいだし、今はホントにいろいろありますねぇ。
でも、メジャーどころのなかではFC2はいいほうだと思いますよん。

2006年11月25日 / しゃるろっと #-URL編集

こんばんは、「konrad」の読み方は表記しづらいですか、
ですよね。ブログについてのアドバイスありがとうございます。
しゃるろっと様のお墨付きなら、よっぽど間違った記事を載せない限り、
安心ですね。それとお返事ですが、お手を煩わせてしまうので、
書かれずとも大丈夫ですよ。これにて、失礼します。

2006年11月27日 / Konrad #syW7So4wURL【編集

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。