スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | とっぷ

仏仏辞典が続々とリニューアル!

以前からこのブログに「仏仏辞典」という検索ワードで訪れるひとが意外と多いなぁと思ってたら、Yahoo!検索でこちらの記事「二冊目の仏仏辞典」が検索順位1位でした!

この記事は二月に書いたもので情報としては古いです。最近「フランス語の道具箱・ルピコ」のほうでも仏仏辞典のページを作ってみたのですが、だいぶ辞典もリニューアルされて版が新しくなってました。以前のその記事と比べつつ今回の記事を書いてみました。

たとえば、その記事を書いた時点では定番の「Le Robert Micro Dictionaire De LA Langue Franaise」が52%OFFでなんと、1,789円(税込)! わたしは喜び勇んでアマゾンから購入しました(笑)。

使ってみて装丁も説明文もシンプルで気に入ってます。仏和と違う大きな点と言えば、ひとつの単語を調べると派生語が説明文とともに出てくるので、語彙のニュアンスなどが日本語の説明より明確で、単語によっては日本語の説明と違うな・・・と思うこともあり新鮮です。やはり仏仏辞典を活用することが「フランス語頭」に近づく早道なのかなぁと思います。フランス映画や本を読むことも、もちろん効果的だと思いますが。

さて、久々に同じ辞典をアマゾンでみてみると、ユーズド価格で9,259円となってました! 洋書は値段がちょくちょく変わるので、欲しい本に狙いをつけたら、こまめにサイトを覗いたほうがいいかと思います。特にリニューアル前にどーんと値段が下がるので、そのときが買い時です!



今、その「Le Robert Micro」のリニューアル版として出ているのが「Le Robert Micro Poche Dictionaire De LA Langue Franaise
現時点で3,724(税込)円、15%OFFになってます。ちょっとモダンなデザインに変わってますね♪

なぜ、ユーズドが9000円以上もするのでせうか???

洋書の辞典の値段の謎といえば、プチといいつつ、ちっともプチじゃない「Le Nouveau Petit Robert」。昔、日仏学院の先生に「中級以上の人は必須!」と何度も薦めらつつ、いまだに買う気のおきないでかい本格的な仏仏辞典です。(さらに上をいくビックな辞典は他にもいろいろあるようですが・・・)。



これの今年出た最新版が「Le Nouveau Petit Robert 2007: Dictionnaire Alphabetique Et Analogique De La Langue Frantaise」なのですが、お値段23,725(税込)円っ。



これもいろいろとヴァージョンがあって、これに近い新しい版で「Le Nouveau Petit Robert: Dictionnaire De LA Langue Francaise」は12,845(税込)円。この値段の違いはどこからくるのでしょうか???

他のヴァージョンでは4万円近いものもありましたが、辞典の内容やヴォリュームはほとんど変わらないと思います。

そして、以前から欲しいなぁ・・・と思いつつ手を出せないでいる「Le Petit Larousse Illustre 」。仏仏辞典というより、ビジュアルのきれいな図鑑・百科事典といった面持ちの本なんだけど、これも毎年新しい版が発売されてます。デザイナーのクリスチャン・ラクロワの派手なイラストでおなじみなのですが、新しい版が出るたびに「去年の表紙のほうがかわいいのでは・・・」と思ってしまいます(笑)。来年の表紙は例年になくシンプルです♪



Le Petit Larousse Illustre 2007 (Le Petit Larousse Illustre)

この2007年版は、つい一週間くらい前は8000円代だったのが、今みたら6,969(税込)円となってました! (でも1%OFFって書いてあるね???)
しばらくチェック入れておくと、今後もっと下がるかもしれませんね♪
なにかの弾みで買ってしまうかもしれません☆

あと、動詞活用辞典で人気のある「Bescherelle: La Conjugaison Pour Tous (Bescherelle)」も最近リニューアルされました!



これは2,193(税込)円でしたが、古い版はユーズドのみで6000円近くになってました。

この辞典はフランスの子供たち(小学生くらい)も動詞の活用を覚えるのに愛用しているものです。日本で言うと「九九」を覚えるようなノリなのでしょうか。

洋書の場合はお店によっても値段が違っていて、数ある大型のオンライン書店のなかではアマゾンは値段がお手ごろで商品も豊富なほうです。オーダーしてからの対処の速さや、送料が1500円以上からは無料なので、値段が安くなっているときはチャンスですね!

それにしてもフランスの辞書って、なかなかデザインがシャープでモダンですよね♪ 今回選んだものも、トリコロールの赤と青を表紙にあしらっていてステキです。

2006年11月25日 | 本の話 | こめんと 7件 | とらば 0件 | とっぷ

コメント

今、電子辞書もあるけど、やっぱり前からの辞書の方がいいのでしょうか?私のレベルはどっちでも用はたりますが、シャルロットさんレベルではどう思いますか?

2006年11月25日 / Mii #uszzu23EURL【編集

Mii さん♪

うーん。レベルというか、これから勉強を始めるひとと時代が違うというか(笑)、MiIさんも前に「古い人間だから・・・」ってコメントで書いてましたよね!? わたしも古い人間なので、紙の辞書に慣れてるんだけど、どんどん辞書は使わない傾向になってきてます。勘が働くようになってきている?

ただ、たまにオンライン辞書を使うと「便利ね!」って思うことがあって、特に最近の電子辞書は多言語対応で、情報量がすごいですよね! ネィティブで単語を読んでくれるし、いたれりつくせりですよね! あとは携帯に便利なのがスンバラシイ☆

2006年11月25日 / しゃるろっと #-URL編集

あれっ、ひょっとしてMiiさんはCD-ROMのことを聞いていたのかしらん!?

仏仏の CD-ROMは使ったことがないのでわかりません。。。ちょっと買うのに本の仏仏より勇気がいるような。(お値段の関係で。。。)
今は初級用の会話のソフト教材で、録音機能で発音チェックなど出来るようですね♪ すんばらしい世の中ですっ! 

2006年11月25日 / しゃるろっと #-URL編集

本じゃない物ってことで、電子辞書と書いたんですが・・・CD-ROMは、そんなに進化してるんですか?すごいですね~。携帯という意味では、電子辞書ですね。
 もう勉強なんでする時代もなくなっちゃうんじゃないかしら・・・それでも、Miiは、辞書をパラパラめくってるんじゃないかな~(笑)

2006年11月26日 / Mii #uszzu23EURL【編集

Mii さん♪

CD-ROMの辞典がどんどん出ているようですね。フランスから出ているものは特に本格的で情報量もスゴイみたいです!

最近の仏和辞典もCD-ROMが付いているものがあって、単語などを読んでくれるようです。それってすごく便利ですよね。オンライン辞書でもフランス語の音声付のがありました。(実際わたしは使いませんが。。。)

でも紙の辞書はずっと残ると思いますよ。なんでもデジタル化しちゃうと味がないというか、わたしも本のスタイルは好きですよ♪

2006年11月26日 / しゃるろっと #-URL編集

仏仏辞典を購入しようと思うのですが、何しろ田舎で、東京のようにフランス語の書籍など置いている店などありません。実際に手にとって見てみるべきなのでしょうけど・・・。しゃるろっとさんに質問があります。Le Robert Micro は、例文が豊富に掲載されていますか?

2008年01月29日 / Mercure #LukCBA.AURL【編集

Mercureさん♪

わたしも今田舎に住んでますが、辞典は本屋さんで手に取ったほうがいいと思います。

でも、このクラスの仏仏辞典は内容的にどれも大差ないと思います。

このLe Robert Microはサイズとか文字の大きさとかそういう点で言うと扱いやすいと思います。標準的というか。

わたしが辞典を選ぶポイントはデザインとか、なんとなく感覚的な部分が多いです。フォントの感じとか。

ちなみにわたしが持っているのは、これよりひとつ古いバージョンです。 

2008年01月29日 / しゃるろっと #-URL【編集

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。