スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | とっぷ

欲しい南仏プロヴァンスの本たち

ここんところ、どんよりとした天気が続いていて気分もドンヨリしていたんだけど←ホントよ☆ 
今日は久々に青空をみて爽やかな気分になったわ。冬になると、おもいっきり南向きのわたしの部屋は太陽がガンガン入ってきてサンルームみたいになるのよ。
大きな鉢植えの椰子の木が部屋にあるんだけど(高さが150センチはあると思うわ)、今年も花をつける準備に入りました。毎年2月くらいに黄色い花が咲くのよ。
一応、わたしの部屋は「南仏風」を意識していて、木のぬくもりいっぱいの古い机やカントリー調のベットを置いて、黄色や青の原色の雑貨をところどころに配置したりしているの。いつも気分だけはプロヴァンスよ♪ ここは北海道だけど。。。

さてさて、今日はそんなわたしが前から目をつけていたプロヴァンスな♪本をご紹介しちゃうわ。ホントに南仏風のインテリアやライフスタイルには憧れているの。



まずは「The Provencal House」、こちらは英語の洋書なんだけど、プロヴァンスのお家の写真集なのね。
もともと建築の写真集って大好きで、子供の頃は異常に「お城好き」だったんだけど、大人になるにつれて「映画のシーンに使われている町並み」とか「世界遺産(お城も入ってるけどね)」とか「教会」に興味が移ってきて、だんだんとなんでもない普通の町並みやお家が好きになってきました。実際、フランスのお家ってどれもステキなのよね~。インテリアの趣味のいい人はもちろん、日曜大工好きな人も多くて、地方の田舎のほうでも、かわいい家や庭の凝っているお宅が本当に多くて。
この写真集もリアルなプロヴァンスの家の写真がいっぱい載っているみたいなのよ、欲しいわ~。



Living in Provence (Jumbo S.)

こちらの洋書は英語・フランス語・ドイツ語の表記らしいんだけど、プロヴァンスの素敵な生活ぶりが伺える一冊だと思うわ。表紙のお家もいかにもプロヴァンスによくあるお家って感じで、親しみを感じてしまいます。きれいな自然の風景の写真もあるようです。



Provence Harvest: With 40 Recipes by Award-Winning Chef Jacques Chibois

そしてこちらはプロヴァンス料理のレシピの本です。こちらも英語なんだけど、素敵なライフスタイル、自然の風景や家、庭などの写真も豊富で楽しそうです。ニースに暮らしていたとき、自炊をしていたので、よくプロヴァンスっぽい料理を創作(?)していましたが、実際のプロヴァンスの家庭料理って食したことがないのよね。。。ハーブやトマトやオリーブオイルをふんだんに使った料理は大好きなの♪ 一度、プロヴァンスの普通の家庭に短期的にホームスティして家庭料理を食べたいわ♪っていう夢もあります(料理目当てかい!?)。



南仏プロヴァンスのインテリア―メゾン・ドットを訪ねて

さてさて、最近どんどん南仏を中心に増えているといわれている「メゾン・ドット」ってご存知ですか?
いわゆる日本で言う「ペンションのオサレ版」と考えればいいのかしらん? 低料金でありながらハイクラスのホテル顔負けのセンスのいいインテリアとおいしいお料理、素朴で親切なオーナーさん♪っていうイメージを抱いていて、場所はもちろん忙しい観光スケジュールには適さない不便な小さな町や村にあるんだろうけど、一度滞在してみたいわ。
意外とメゾン・ドットを訪れるお客さんは都会から来る「通」で「ハイソ」なかたが多いみたいで、年配の旅慣れた裕福そうなかたなんかも多く利用しているようです。田舎にのんびりと滞在する旅もいいですよね。




ドラがみつけたプロヴァンスの家

そしてこちらはHNKフランス語講座にも出演されていたドラ トーザンさんの本。ドラさんは他にもビジュアルの素敵なパリのインテリアの本や、フランスのライフスタイルの本などをいろいろと出版されていますね。こちらの本もフランス人のナマのライフスタイルっていうのかしら、南フランスの自然で豊かな生活が溢れている感じでいいですね♪



プロヴァンス・愛しき猫たち

最後にこんなかわゆい本もあったわ☆
プロヴァンスの猫さんたちの写真集! こういうノリで「地中海の猫」とかあったけど、この地方の猫さんたちって日本的っていうか、素朴でかわいい猫さんが多いのよ。ヨーロピアンな雰囲気の気高そうな細身の猫じゃなくてね。。。(笑)

おやっ、そういえば、このブログのプロフィール写真も変わりましたね☆ やっぱりデカ猫さんのほうがよかったかしらん!?

★他にもフランス関係の写真集などは「フランス関連の洋書をアマゾンで」のほうでもセレクトしています。

ところで、このアマゾンのインスタント・ストアって正式版がリリースされたってことご存知ですか?
さらにヴァージョンアップされていて、セレクトするアイテムが9アイテムから54アイテムに増えたの!
わたしもアイテムを増やしてみたのですが、このサイト、インスタントのくせして、Google検索で「フランス 洋書」って検索すると、なんとっ2位にいるのよっ。それも「All About」さんの次にっ。恐れ多いわ~(笑)。
アクセス解析の付けようがないから、一体どれくらいの人が訪れているのかまったく不明なのですが。。。

amazonさんからいっぱいギフト券もらえたらうれしいわ♪ amazonのギフト券で買うと、自宅に届けてもらっても代引手数料(260円)がかからなくて便利なのよ。贈り物にもいいんじゃないかしら。

amazonギフト券はこちらから購入できます

あと、amazonインスタントストアのコンテストもあるようです。わたしは応募しませんが(笑)、どんなストアが賞に輝くのか興味津々です☆
賞への参加締め切りは12月15日なので、我こそは! と思う方は参加してみるのもいいかも。賞品は大賞でAmazon ギフト券、20万円分だそうです~。発表は来年の2月上旬の予定だそうです。

ああっ、本やCD、DVD買いまくりたいわ~。

2006年12月12日 | 本の話 | こめんと 4件 | とらば 0件 | とっぷ

コメント

はじめまして、こんにちわ。Kikiさんの所から来ました。
ココ、めちゃんこ楽しいですね!!過去記事も夢中で読んでしまいました!
正直に書かれてる感想が、また笑えマス♪
何よりも嬉しいかったのは「シャピ・シャポ」の記事です。
旦那(仏人31歳)が日々この「シャピ・シャポ」の歌を口ずさんでて、ずっとどんな番組だったのか気になってたのです!なので、ココで知れて感激!
その他、紹介されてる番組を旦那に見せたところ、随分懐かしがってました。その後、自らYoutubeで検索したりしてました。旦那が好んで観てた番組が「la linea」と 「Mio Mao」です。両方イタリアの作品だそうで、宇宙語を話します。とても可愛いかったです。で、旦那のママが大好きだったのが「telechat」だったそうで。これは子供より大人向きでした。色んなキャラが怖いです。(全部、既にご存知かもしれませんね。スンマセン)

なんだか、上記記事と関係なくてゴメンナサイ・・・
これからは、どんどん遊びに来ます!!まだまだ見てない過去記事チェックしまくります!!
お言葉に甘えて?リンク持ち帰らせて頂きます。

2006年12月13日 / さっちィ #Ol1eGJ4YURL編集

さっちィさん♪

はじめまして! 昔のフランスやイタリアの番組・・・ポップで怪しくて音楽もいいですね。シャピ・シャポはわたしも動画をみつけたときはうれしかったですよ(笑)。
シャピ・シャポの歌を口ずさんでいる旦那様ですか、素敵☆ 好んでご覧になっていた番組も面白いですね~。はじめて知りました!
「la linea」のテーマ曲はイタリアンっぽくていいですね。ダバダバ~★
「Mio Mao」のような粘土アニメも。そして「telechat」、これはDVD欲しいくらいよ~。オブジェっぽいキャラがすごく怪しくて好きです。猫さんも肩幅が異常に広いし。。。ダチョウさんもいいわね。
周辺のリンクでまた怪しげなフランスの番組を発見してしまいました。ありがとうございます!!! (ネタにしちゃったりして・・・)

リンク登録もありがとうございます☆

2006年12月13日 / しゃるろっと #-URL編集

ああっ、デカ猫さんがいなくなっている…。
デカ猫さんがよかったです。デカぁ~っ!

インスタントストア、正式版で登録商品数が増えて、本だけのセレクションにしたのですね。私もつくってみようと思いつつ、やらないままです(そろそろつくるか?)。

2006年12月14日 / oomot #aIcUnOeoURL編集

oomotさん♪

お元気でしたか? デカ猫さんもお喜びの様子です♪ クリスマス用にサンタの帽子をプレゼントされていたのでツリーをバックにデカの写真を撮ってみたいわ・・・と思っているのですが、まだ家のツリーも飾られないし、わたしはデジカメを持ってないので・・・かわいく撮れたらブログにアップしたいのですが。。。デカ猫写真☆

インスタントストアは各カテゴリーもいろいろいじれるようなんですが、トップと色とタイトルを変えただけですね。映画やCDもセレクトしたいですが、自己満足の世界のような気も。。。でも、関連商品を見つけやすいし、検索に便利なので作ると楽しいかも♪ 操作は簡単だけど、セレクトに時間がかかるかな?

2006年12月14日 / しゃるろっと #-URL編集

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。