スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | とっぷ

遠い記憶のシャンソン♪

エチエンヌ・ダオさんのことをあれこれ書いてみたけど、ダオさんも含めて今まで意識せずに聴いていたフランスのアーティストって結構いたのよね。前回話題に出たダオさんが参加していたことを知らずに聴いていたゲンズブールのトリュピュートアルバム「Pop Sessions」を改めて久々に聴いてみたら、ジェーン・バーキンとサラリとエロい、甘い曲を歌っているダオさんがいましたよっ。



このアルバム、フランスではメジャーな方々ばかり、豪華な顔ぶれが揃っているんだけど、名前を聞いてもピンとこないアーティストもいたのよね。そんななかのお一人がAlain Chamfort(アラン・シャフォール)さん。アルバムのなかでも切々とバラード調の曲を歌い上げていて、聴くたびにぐっとくるのですが・・・ハテ? 名前は聞いたことがあるんだけど・・・アラン・シャンフォールってどんな人??? ←あたしゃー、フレンチ・ポップ通じゃないとです。。。

そこで、いつものごとくYouTubeで検索したら、出てきましたわっ。アランさん、おじ様なのか、おじい様なのか、ビミョウな気もするんだけど(笑)、なんというかワイルドで素敵なかたよ。曲もサイケデリックで聞き覚えがあるメロディーラインなの。
パリのリュクサンブール公園での野外ライブの映像をどうぞ♪



なんか、観客の年齢層が高いかな。

調べてみたらアランさん、1949年生まれとのこと。パワフルだわ。そしてこの曲は「Manuréva」という70年代のヒット曲だそうで、そのときのビデオクリップも発見しました。当時流行のディスコサウンドに仕上がってます。どうぞ~♪



あら、魅惑のハイトーンヴォイスよ☆

トイレ我慢しているみたいな振り付けも素敵♪♪

そういえばジェーン・バーキンがいろんな男性アーティストとデュエットしたことで話題になった「ランデ・ヴー (CCCD)」のなかでもアランさんもダオさんも参加してたのよね。日本では井上陽水さんとか、、、豪華ね☆
ナイスなおじさまの宝庫だわ、フランスって☆←別におじさま好きなわけではないが。。。

そして、いただいたコメントで気づいたんだけど、前回の記事の最後に動画を貼ったダオさんの「Mon manège à moi」って曲、実はダオさんのオリジナル曲じゃなくてエディット・ピアフやイブ・モンタンなども歌っていた有名なシャンソンだということが判明。この曲、日本でもいろんなシャンソン歌手の方々が歌っていて、そのなかに三輪明宏さんのお名前も。。。

「Mon manège à moi」は日本では「私の回転木馬」というタイトルなのですね。くるくるま~わる~ 回転木馬~~♪♪ という出だしのフレーズが印象的です。たぶん三輪さんが野太い、渋いお声で歌っているのを聴いたことがあるような遠ーい記憶が。。。

でもダオさんのビデオクリップを観ても思ったんだけど、「Mon manège à moi」のmanègeを「回転木馬」と訳するのは違うような気が・・・、くるくると旋回するものを指しているのであって、回転木馬そのもののことを言っているんじゃないような気がして、ちょっと仏和みてみたら、manègeって「回転する踊りの一種」とか、深読みすると「策略」とか「小細工」って意味もあるのよね。

ま、そんなことを考え出すと眠れなくなるので(あっしは実は万年不眠症☆)、話題を変えるけど、三輪さんといえば、何度かフランス語でシャンソンの名曲を歌っているお姿をTVで拝見したことがありますが、そのたび見入ってしまいます。今回、残念なことに「私の回転木馬」(←それにしても、やはり意味不明のタイトルだっ)はありませんでしたが、、、「愛の賛歌」があったので勇気をだして貼ってみるわっ。

それぃ☆



ららら~~ら~ら~~らら~。。。

よけい、眠れなくなったわ。 画面越しに脅されているような気がっ。

そして、三輪さんのフランス語、Rの音の巻きがダリダ以上です。。。(別にいいけど・・・)←これが、わかっていただけるかたは少ないかも。。。

前に越路吹雪さんの二時間ドラマみたときに、ふと発見したんだけど・・・越路さんの「愛の賛歌」の訳詩をされた岩谷時子さんって、フランス・ギャルの「夢見るシャンソン人形」の日本語版の歌詞を書いたかたと同一人物なのよん。 ♪♪わ~たしは夢見る シャンソン☆ニンギヨ♪♪

他にもWikipediaで調べたら、すごくいい仕事をされてますっ。

★以下は岩谷時子さんの作詞した懐かしの日本のポップスの一部です。

『君といつまでも』(加山雄三)
『恋のバカンス』(ザ・ピーナッツ)
『ウナ・セラ・ディ東京』(ザ・ピーナッツ、和田弘とマヒナスターズ、西田佐知子)
『ほんきかしら』(島倉千代子)
『いいじゃないの幸せならば』(佐良直美)
『男の子女の子』(郷ひろみ)
『小さな体験』(郷ひろみ)
『愛への出発』(郷ひろみ)
『裸のビーナス』(郷ひろみ)
『モナリザの秘密』(郷ひろみ)
『花とみつばち』(郷ひろみ)
『つばさ』(本田美奈子)

昭和の歌謡史だわ~。もちろん、まったく知らない曲もあるわよっ。

・・・それにしても、今日はいつもにまして収集のつかない記事になってしまったわ。。。

★三輪さんのYouTubeの動画、名作ぞろいで・・・こんなモノマネがお腹痛いです。♪じゅて~む こむ で ぎゃるそん♪

おやすみっ。←ぼそっ。

ららら~~ら~ら~~らら~。。。

2006年12月19日 | フランスの音楽 | こめんと 7件 | とらば 0件 | とっぷ

コメント

しゃるろっとさん♪

わたすたち、ノリが近いのだと思いますよ!

ところで昔読んだなつかすの洋楽解説本に載ってましたが
アランさんは化粧品メーカーのキャンペーンソングを歌ってたそうだす。
タイトルは「ボンジュール、お目目さん」。。。。
どんなに”ステキ”な歌なのか聞いてみたいですね?
ちなみに「初恋にボンジュール」なって歌も歌ってたらしい。。。
(ただ邦題がおかしいだけと思うんですけど。)

彼はリオのダンナだった(今は別れた???)らしい。
そして確かバーキンが歌った「ベイビー・ルゥ」を書いたような気が。。。
(リオも歌ってた、ちなみに私も果物に囲まれたジャケCD持ってます!)
てなカンジで80年代からゲン爺やバーキン、ダオさんたちと仲良しこよしだったみたいです。

それにしても美輪さんの巻き舌はコワすぎます!
日本のシャンソン界では彼、いや彼女?はスゴイらしいけど
(彼の歌はほとんど聴いたことないのでエラそうな事言えないけど)
私は彼の歌いぶりが恐ろしくってまだまだ理解できないお子さんです。

では、パロ~~~ルッルレッ、パロレパロ~~~ルルルレッ!!!

by 私は誰だ(だりだ、とふりがなをつけてくださいませ)?

2006年12月19日 / Rimbeau #-URL編集

Rimbeauさん♪

アランさん、そんなお茶目な曲も歌っていたのですか☆
日本語で歌われているシャンソンやフレンチ・ポップのメジャーどころは、ほとんど意訳で、もとのフランス語の曲と意味が違うことが多いのですよね。。。リオの曲もヘンテコな邦題が多かったような(笑)。

YouTubeでピアフが歌っている「愛の賛歌」を聴いてみたら、三輪さんの発音に似てました。(ピアフの母親はイタリア系だった影響かしら???) 結構ピアフさんも巻いてました。。。三輪さんはあのビブラートなトーンがすごいですよね。「愛の賛歌」もすごいけど、あの有名な(???)「よいとまけの歌」もすごいインパクトだと思いました。えん~や こ~ら!!!

でも、日本人がしゃべるフランス語ってRが巻いていること、結構多いですよね。。。

古典的なシャンソンってほとんど聴かないし、日本のシャンソン界もほとんど知らないので、あたすもえらそうなことはいえませんが、かなりコワイと思いますた。(でも、もっと聴きたいような気もするの♪ 「私のメリーゴーランド」も聴きたいわ♪ 詞も変そうだし。)

ダリダは名曲が多いと思うわ。彼女もディスコ☆っぽい時代があったわね。ヒデキの「ヤングマン」(笑)に極似した曲もあったような☆ チェックしたらまたネタになりそうな予感が。。。

2006年12月20日 / しゃるろっと #-URL編集

こんにちは。
三輪さんの「愛の賛歌」凄いですね。
夫(仏人)の反応は「C'est nul」の一言でした。^^;
そういえば、「ヨイトマケの唄」を熱唱する三輪さんは、あるフランス人のブログの中で紹介されていましたが、フランス人も気になる存在なのでしょうかね?(?_?)

2006年12月20日 / chocolat #SfWIbcRcURL【編集

こんにちは♪ chocolatさんですよね???

管理人用のページのコメント画面では「chocolat」さんなのに、この上↑ではなぜか 「chat」と表示されております。ここ2,3日、あたすのブログのコメント欄、変なのかもしれない~~。 たずけて、FC2さんっ☆

旦那様の一言、ス・テ・キ♪ 「ヨイトマケの唄」でしたか、しんずれいしますた☆ ←すいません、妙な東北弁が密かなマイ・ブームで。←なんのこっちゃ☆ 三輪さんファンに怒られるかしらん。

わたしとしてはピアフのこの歌は熱唱するより、サラリと歌うのが「粋」なような気もしますが。「ヨイトマケ」は・・・フランス人が見ると、まさにジャポンなのかも??? やはりインパクト強いですよね~~。

2006年12月20日 / しゃるろっと #-URL編集

今みたら、何ごともなかったように「chocolat」さんに直ってました☆ 失礼しましたっ。

2006年12月20日 / しゃるろっと #-URL編集

<トイレ我慢しているみたいな振り付けも素敵♪♪
最高ですね、しゃるろっとサン(爆)
 
私は美輪さんのファンなんですが、舞台やコンサートも行ったことあるんですが、少し美輪教信者なんですが・・・このYouTube の画像は、正直オシッコチビリそうなほど怖かったですぅ~。あー美輪様ゴメンナサイ!!
とくに、声のハウリング具合とか、まるで北島サブちゃんみたいで・・・

美輪サンは客席くらい離れた所から拝むのが一番良さそうですね。
正面からなんて、生意気に見てはいけませんね!
それでも、美輪サンが好きです。むしろ、こんなんだから好きです!!

2006年12月20日 / さっちィ #-URL編集

さっちィさん♪

先ほどお返事コメントをしたのですが、今みたら消えててびっくり☆ (やはり、ここ数日おかしい・・・このブログ)←心配。もう一度入力してみます!

そうそう、三輪さん♪ ちびりそうでしたか(笑)、サブちゃんとは・・・、鼻の穴に紙ふぶきを仕込まなくては☆

最近の髪が黄色の三輪さんより、実は黒髪のショートの時代の妖しさが好きなわたしよ♪ このごろはTVの露出も多くて色物っぽいような。すっかりシャンソン歌手♪という事実を忘れられているような(笑)。

怒涛の歌声、吸い込まれそうです。

2006年12月21日 / しゃるろっと #-URL編集

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。