スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | とっぷ

新訳・星の王子さま 第12章

うーむ。今回もつわものぞろいですねぇ。いつも講評から、わたしは見るのですが、12章は文が短いのでたくさんの募集があったようですね。前回のオカマもすごい!と思ったけど、今回の関西弁もすごいなーと思いました。わたしには思いつきません(笑)。ね、TKさん。。。久々のご参加と思いきや、はじけましたね、お酒飲みながら訳したみたいだ(笑)。だてに「テキーラウォッカ」じゃないのですね。。。

今回もみなさんの遊び心には楽しませていただきました! くりしぇさんもさらりとした訳ながら優秀作品に入っております。わたしの場合、特にキャラ設定はなく、ほとんど読んだままって感じなのですよ。。。それでも、いつか、はじける日がくるのだろうか???

それより、わたしにはこのプロジェクトに参加するに当たり、ひとつだけ後悔していることが・・・それは、下の訳者紹介の「星の王子さま的タイプ」をこの呑み助にしてしまったこと。。。最初、まぁ、「王子さま」とか「飛行士」なんかはみんな選びそうだし、ちょっと「呑み助」にでもしてみるか♪みたいな感じだったのですけど。。。
「呑み助」って、本のイラストを見るとこんなでした・・・↓




          いやですぅ!!!

・・・ちなみに、この「星の王子さま的タイプ」は10タイプ用意されています。あなたはどのタイプ?

・王子さま (素直で純真)
・飛行士  (子供の心を忘れない)
・キツネ  (探究心旺盛でかしこい)
・ヘビ   (不思議な魅力いっぱい)
・点燈夫  (ボランティア精神旺盛)
・地理学者 (知的欲求が強い)
・実業家  (現実的な能力が強い)
・バラ   (華やかでプライドが高い)
・王さま  (わがままだけど憎めない)
・呑み助  (のめりこみ体質)

わたしはこの呑み助の(のめりこみ体質)っていうのが良いかなーと思って選んでみただけで、決して大酒飲みではありませんので。。。誤解のないように(笑)。ま、ワインは好きですけど、まるでウンチクなどないし・・・、フランスにいたときは毎日食事のときに飲むのが当たり前という生活でしたが、最近はたまーにしか飲みません。今日はたまたま赤ワイン飲みましたが。おかげで、今なんか眠いです。。。力の入ってない記事になってやしませんか(笑)???

2005年08月26日 | 新訳・星の王子さまプロジェクト | こめんと 32件 | とらば 0件 | とっぷ

コメント

星の王子さま

>しゃるろっと さん
ご紹介ありがとうございます!
最近、個性で勝負な方が多くて面白いですね。
そんな中で、真っ向勝負なくりしぇさんの訳は誠実で、優秀作品も当然、な感じですね。

ぼくは地理学者(知的欲求が強い)を選択してます。
どっちかというと実業家(現実的な能力が強い) 的になりたいと思ってるんですが...

2005年08月27日 / TK #-URL編集

呑み助

ワインか~昨年肝機能が低下して以来、極力禁酒しているため、もう何ヶ月も飲んでないなぁ。といっても、「呑み助」だったわけではありません。フランスもそうでしょうが、イタリアでも昼日向からアルコール飲んでますよね。しか~し自分の限度がわからずにいや~な酔っ払いと化した人にはお目にかからず済みました。


てっきり しゃるろっとさんが本当の呑み助
なのかと思っていました。私のタイプはキツネになりたいけどなれない王様か?

2005年08月27日 / オルサ #-URL編集

TKさんへ

いやいや、真っ向勝負というか、そのまんまなのですよ。なるべく意訳は避けようと思ってやっているのですけどね。

わたしも現実的な能力が強くなりたいです。でも実業家みたいな人って、しゃべっていて一番つまらないと感じるのはわたしだけだろうか・・・。どうも実業家みたいに計算ばかりしているような人は苦手ですね。そういえばフランス人ってそういう人少なかったような・・・。

TKさん、呑み助に哀愁を漂わせようとして関西弁にしたのですね。そうでしたか。笑ってごめんなさいね♪

2005年08月27日 / しゃるろっと #-URL【編集

オルサさんへ

わたしもフランスでは昼間から外食するときやなんかにアルコール飲んでました。アイスもお菓子も料理にもアルコール結構入ってるしね・・・、楽しかったはずだ!!
ヨーロッパでは人前で酔っ払った姿を見せるのはとても恥ずかしいってことになってますしね。でも、日本のあの「一気のみ」とか、「盛り上がろう!」っていうお酒の場の集団のノリは理解できないなぁ。
いやーな酔っ払いはいないけど、薬中みたいな人はお祭りでよく見たような(パリで)・・・。
日本人はフランスで犬の落し物にびっくりするけど、外人は日本で道端のゲ●に驚くらしい(笑)。

2005年08月27日 / しゃるろっと #-URL【編集

うわばみ

くりしぇさん、またまた優秀賞おめでとです★みみずくも何とかすべりこみました~。関西弁は私も思いつかなかったなぁ。素晴らしい!呑んべえの特徴出てますよね。私のうぬぼれ男もふざけて見えるけど、実は大真面目に訳したんです、笑 呑んべえと言えば、星王子に出てくる「うわばみ」は大酒飲みって意味もあるらしいですよ。何でも飲みこんじゃうからかな。私は酒好きなので、親近感を覚え、「うわばみ」を自分のキャラにしてます。うわばみの章も大好きだし★uwabami名でブログも書いてます。でもまだ始めたばかりでつたないので内緒です、笑

2005年08月27日 / みみずく #-URL【編集

みみずくさんへ

みみずくさん、こちらこそ、優秀賞おめでとうございました! そうですよね、ふざけてなんてできませんよね(笑)。
そうなんてすか、酒好きなのですか!
ブログもやってらしたのですね。uwabamiで検索したけど、わかりませんでした(笑)。内緒だなんて言わないで教えてくださいよ。でも、わたしもマイペースでプログやってますけど、楽しいですよねー。

2005年08月27日 / しゃるろっと #-URL【編集

はじめまして

こんにちは。「新訳・星の王子さま」に投稿している oomot です。

“みみずくさん”のウェブログにもコメントを書かせていただきましたが、参加者のみなさんのキャラクターづくりに感心しています。とてもおもしろいです。

12章はお話の流れからいうと、くりしぇさんやみみずくさんの“ぼけーっ”“ポワ~ン”といった感じの呑み助(酒飲み)が合っている思っています(私もそのつもりです)。ただ、字面からだととらえにくい。
関西ノリの呑み助だと、王子さまがゆううつにならないで、はじけてしまいそうで!(笑)

みみずくさんのウェブログは……、C'est bizarre! とだけ申し上げておきましょう。(笑)

それでは、またおじゃまさせていただきます。

2005年08月28日 / oomot #tD9OOSCcURL【編集

白状します、笑

>くりしぇさん
oomotさんにもバレてしまったことですし(m_m)
私のブログのURL白状します。
まだまだ自己満足の状態なので…恥ずかしいっす、ほんと。
くりしぇさんのブログみたいに、みんなのためになる情報をもっと載せていきたいと思ってます。

>oomotさん
ブログバレてしまいましたか、笑 

確かにノリノリの呑んべえじゃ、王子様は楽しくなってしまいますよね。全章のうぬぼれ男との対比って意味でも”ポワ~ン”な呑んべえは正解だったのかな!?でもみなさんの個性に富んだ訳を読むのは楽しいですよね。

星王子の方々とこうして交流できるのってうれしいです!!今後もよろしくです!!

2005年08月28日 / みみずく #-URL編集

oomot さんへ

はじめまして! いやぁ、驚きました。
わたしのブログであれやこれや書いて、お気を悪くされている方がいないかと、はらはらすることはあるのですが(笑)、まさかこんな暖かいコメントを参加者の方からいただけるとは光栄です。

わたしの呑み助、ぼけーっとしてましたか?
それは気づかなかった(笑)。

ひょっとしてoomot さんもブロガーさんなのでは? 白状してくださいよ、みみずくさんみたいに(笑)。

2005年08月28日 / しゃるろっと #-URL【編集

みみずくさんへ

さっそくブログのほう拝見しましたよ。はじめられたばかりなんですね。わたしも最初の頃は真面目(?)に「異邦人」を読んでいたのですが、日ごとにどんどんキャラが崩れていっているような・・・(笑)。

そんなにbizarreでもないですよ。読んでみてほのぼのしてしまいましたが、わたしは。。。

今後とも「星の王子」がんばりましょうね!

2005年08月28日 / しゃるろっと #-URL【編集

残念ながら……

しゃるろっとさん、お返事をありがとうございます。

くりしぇさんの呑み助は、“ぼけーっ”に思えました。(先入観、かな?)

残念ながらですね、私はブロガーではございません。ごめんなさい。そこまでやれるネタも才能もないです。もう、「王子さま」でいっぱいいっぱいな感じです。しゃるろっとさんのようにフランス語の本や映画をたくさん探求しているわけでなくて……。

今年になってから、何年かぶりで読んだフランス語の本といえば、Le Petit Prince と、Agota Kristof の <<L'Analphabète>>だけです。(笑)

2005年08月29日 / oomot #-URL【編集

ぼけー

いいえ。たぶんわたしの地がぼけっとしているのですよ(笑)。ふだんボケキャラなのに本人は気づいていないという、恐ろしき人物なのですよ(笑)。

「王子さまでいっぱい」。わかります!!! わたしもフランス語の本や映画など、(あと音楽も)、めっきり新しいものを拒むかのように、ここのところさっぱりなのですよ。

このように夜更かしさんだし(笑)。

あとoomotさんがみみずくさんのブロクでおっしゃっていたように、新訳をなにも読まないっていう意見には共感しました。原文を読んだままですっていうのも。

あ、申し遅れてしまいましたが、優秀賞おめでとうございました!
改めて読ませてもらって、本当にシンプルで優しい訳だと思いました!

2005年08月29日 / しゃるろっと #-URL【編集

bizarre

しゃるろっとさん、私のブログほのぼのしてました~??あれ、おかしいな、笑 

キャラは壊れた方がいいですよ♪♪私もこれからどんどんbizarreになっていくと思うので…

私もしゃるろっとさんみたくフランス狂なのですが、(学生時代がピークでした)今は星王子でいっぱいいっぱいです。星王子狂いって感じですね。

私は新訳買ってしまいました、、、すごく迷ったんですが。内藤版すら読んだことなかったので、話の大体の感じを掴む意味で。でも影響受けてしまい、ちょっと後悔してます;終わるまでぐるぐるに縛って土に埋めとこうかしら。

2005年08月29日 / uwabami #-URL【編集

uwabamiさんへ

いやぁ、わたしの感性ですから(笑)。今、初期のヴェルヴェット・アンダーグラウンドの「日曜の朝」という曲を聴いていて「すがすがしい曲だわ!」と思うようなわたしですので。。。

キャラは壊れたほうがいいですか?
安心しましたー。どんどん変になっていきますか。。。

新訳はまったく読まないか、全部読むかでしょうねー。一冊読んだら止まらなくなりそうだわ(笑)。

土に埋めておくなんて(笑)。しかも、ぐるぐるに縛って、本当にやらないでくださいねー。いやぁ、やっぱり素敵な方です♪

2005年08月29日 / しゃるろっと #-URL【編集

よくよく考えると……

こんにちは。今日は暑いです。今週ぶんの15章の訳をだいたいつくったところです。

しゃるろっとさん、ありがとうございます。
読まれたかたの声をきけるのはうれしいです。優秀賞は気にしていないのですが、芸のない訳文ですので、ほかの人に読んでいただいて、どうなることか不安でした(今もそうですが……)。

よくよく考えてみると、毎週くらいで、30ちかい新訳(超訳も?)を読んでいますよね。(笑) 今、気づきました。

ところで、uwabami さんがどなたの新訳を読まれたかちょっと気になってしまいました。読んだら、止まらなくなりそうで、それも新訳を読むことを封印の理由のひとつです。

2005年08月29日 / oomot #-URL【編集

誰のかと言うと…

oomotさん、芸がないなんてとんでもない!あまりにスタイルが確立されてるので、作家の方かと思いましたよ。お世辞抜きで。

uwabamiが買ったのは倉橋大先生のでもなく、ヒロピー教授のでもなく、小島俊明版です。パラパラっと読んで、一番しっくりきたのがこれだったんですよね。自分が目指す訳に近いと言うか。装丁がかわいかったのもあり、笑
でも、本音を言うと、星王子PJの方々の訳の方が読んでて楽しいです、笑 

2005年08月29日 / uwabami #-URL【編集

oomot さんへ

はやいですねー、わたしゃまだなんにもやってませんよー。おおまかにやって直してゆくのですか? わたしは、いつもいきなり打ち込んでます(自慢にならん!)。で、やってるうちにどんどん変わっていって、誰か止めてーって感じですね。ハイ。。。こんなスタイルです(笑)。見直すうちに、いくらでも変わってゆくのですよー。追い込み型か???

芸がないなんて、読みやすいと思いますよ。

新訳はまだまだ出ますよねー。こんなに出まくる作品も珍しいですよね。ホント。。。

2005年08月29日 / しゃるろっと #-URL【編集

uwabamiさんへ

あ、装丁は大事ですよ。かなり!
わたしも本屋でみたとき小島俊明版は惹かれましたー。なんか最近出た池澤訳が装丁かわいいって聞きました。考えてみればわたしもいろいろな人のブログなどで部分的には新訳読んでいるなぁ。
プロジェクトの訳はいろいろあって楽しいですよね。この自由さがよいのかなぁ。

ちなみに、このブログはヒロピー教授に早いうちから発見されてしまっているのです。今でもご覧になっておられるかはわからないけど(爆)。

2005年08月29日 / しゃるろっと #-URL【編集

きっと、王子さまも思っている……

しゃるろっとさん、(投稿のページに)いきなり訳をつくりながら、うちこんでいるのですか?! すごい!

私はエディタソフト(メモ帳)でつくって、印刷したものをひもでしばって土に2日くらい埋めておきます(すみません、ウソです……)。
それを投稿のページにコピー&ペーストしております。今週は思いのほか早くすすみました(何度か見直してから、投稿します)。

uwabami さんの装丁買いですか!(笑)
さきほど、 Amazon とかのレビューを読んでしまいました。新訳はほんとうに一度にたくさん出ているのですね。王子さまも「日本人って、とっても、とっても変わっているよ」と思っているにちがいないです。(笑)

2005年08月30日 / oomot #-URL【編集

oomotさんへ

いえいえ、あれやこれややりますよー。
最初の頃はいきなり打った章もありましたが(笑)。サーバーが変になったり、なにが起きるかわからないので、最近は別にメモを作ってコピーするようにしました。最初からそうするべきでした。。。

uwabami さんはきっと装丁だけではなくて、本屋さんで悩んで買ったのだと思いますよ。わたしも児童書のコーナーで何冊も手に取って粘りました。(買いませんでしたけど)

アマゾンのレビューって読むと面白いですよね。いろいろな意見があって。
世界の星の王子さまの装丁とかタイトルを見てみても、一番凝っているのは日本かな、と感心しました。やはり日本でとても人気のある物語なんでしょうね。キャラクター商品もすごいですしねー。箱根のミュージアムのグッズの充実ぶりには、フランスのリヨンのサン=テグジュペリの祭りに行った知り合いも驚いていました! 「日本のほうが売ってるよー」とか言って(笑)。

2005年08月30日 / しゃるろっと #-URL【編集

装丁買い、してしまいますよ~

やっぱり、新訳がいくつも並ぶと、悩みますよね。あれこれ、悩んだすえ、私も決め手が装丁で本を買ってしまうことってあるので、そういうかたがいらっしゃると、うれしかったりします。(で、私の場合は、積読本に……)

サン=テグジュペリのほかの作品も複数の訳があるので、ひさびさに Terre des Hommes を読み返してみようかなという気になっています。思わず、図書館に予約を入れてしまいました。

日本の王子さまグッズはすごいと思います。“うわばみゾウ”のぬいぐるみをみたときはひっくりかえりました。

2005年08月30日 / oomot #-URL【編集

うわばみゾウ

もちろん買ってしまいました、笑 いつも持ち歩きたかったので、キーホルダーバージョンにしました。
人に会うたび「これなんに見える?」ってやっちゃってます。ハハ。
日本人は何でもグッズにしちゃいますよね~。そして私みたいなのが買ってゆくんだわ。

私も星王子終わったら"Vol de nuit"か"Corrier sud"を読もうと思ってます。Amazonは原書もたくさん扱っててありがたいです。

そうなんです。新訳買う時、本屋の星王子コーナーをかなりうろうろしてました、笑
あっち開いてこっち開いて。怪しかったろうなぁ。
その時は倉橋先生がそんな偉大な方とは知りませんでした。ヒロピー教授が新訳出してることも…。全部くりしぇさんのブログで知りました★

まだまだ新訳出てるんですね。チェックしなくては~。

2005年08月30日 / uwabami #-URL【編集

oomot さんへ

装丁も作品の一部ですよね。やっぱり、CDとかもジャケ買い、よくやってたしー。
新訳は本屋でいろいろ見ているうちに、わけわからなくなりましたよー。でも勘みたいなのって案外当たるんですよね。なんか見ただけなのに妙に気になる本ってあったりしますよ。人の意見より、自分の勘かなぁ。

複数の読み比べもいいですけど、やっぱり好きな作品って最初に読んだ訳のイメージが離れないような。。。フランス語の勉強にはなりますけど(笑)。

読んだ時期によって同じ作品でも違って感じたりするし、やっぱり読みたいって思ったときに読むのが一番ですよ!

うわばみゾウ???

2005年08月30日 / しゃるろっと #-URL【編集

uwabami さんへ

「うわばみゾウ」が気になって検索したら、こんなサイトが。。。

http://www.rakuten.co.jp/grelot/

しかも、売り上げ一位の「切手シート」って、わたしがサンポールで買ったやつと同じだわっっっ!!! (マントンの記事でもネタにされている) やはりそこらへんで手に入る品だったのねー。。。

キーホルダー・バージョン、かわいいかもしれないわー。個人的には羊のぬいぐるみがほしいわ♪

わたしは読みたい原書たまる一方だわー。
タンタンも原書でチャレンジしたいのよねぇ。あと日本の作家のフランス語版とか、いろいろ。。。欲望ばかりが忙しいわー!!!

新訳チェックはわたしが一番遅いんだろうな。だって田舎なんだもん♪ 涙がでちゃう(アタック№1でどうぞー)

2005年08月30日 / しゃるろっと #-URL【編集

まだまだシツコク…

コメントします、笑
五億の鈴常連ですよ~。しょっちゅう覗いてます★
切手シートもかわいいですよね。お手頃価格だし。星王子グッズって高いんですよー結構。キャラものって高いですよね、なんでも。

今日、近くの本屋に行ったら星王子は新訳はおろか、内藤版すらなかった…うちも田舎です!その本屋も数年前にやっとできました!

装丁買い、特にほしい本はないんだけど、何か読みたいな~って時はしちゃいますね。

あっ、先日のコメント、”Courrier sud"を"Corrier sud"って書いてました。シツレイ+++

そろそろ13章がアップされる頃かなぁ。

2005年08月31日 / uwabami #-URL【編集

五億の鈴

のグッズの充実振りには驚きました。なんでもあるんですねぇ。文房具はニースの本屋さんでなぜか王子のノートとかレターセットとか妙に品揃えのいい店があって、そこでも高いなぁと思ってました。

えっ、十三章!? はっやー、更新間に合わないわー!!! 二人が終わったといっていた章、まだやってないから、ブログやってる場合じゃないわ(笑)。

そして、うわばみさんってパワーあるわ!
ホント、惚れ惚れしましたよ。お仕事もがんばってくださいね!

そういえば、横浜のフランス映画祭はわたし行ったことないのですよ。ゆうばり(北海道)の国際映画祭にアンナ・カリーナが来たときも行ってないしー、いいなぁ。でもカンヌ映画祭で「シャルロットー!!!」っていう奇声とカメラのフラッシュ攻撃を見たんだけど、肝心の本人はどこにいるのかわからなかったのですよん。すごい人ごみで、それともわたしの幻だったのかしら。。。あれは。。。

2005年09月01日 / くりしぇ(どっちだ!?) #-URL【編集

そろそろ発表?

こんばんは。そろそろ13章の発表なのですか?

私の13章の訳は、誤訳をしている個所とかがいくつかあるので、いつもにまして恥ずかしーい、悲惨な無芸の出来だったような気がします。(大泣)
長い会話のある章は、苦手……です。
Le Petit Prince はものすごく基本的な単語を複数の個所で少しずつ違う意味で使っているので、頭が痛いです……。

そういえば、星めぐりの章は奇抜な(?)キャラクターづくりでないと、ウケが悪かったりするのでしょうか?(笑) オカマ(うぬぼれ男)→関西語:関西弁(呑み助)ときているので。
13章は実業家の星なので、商業系で名古屋弁、関西語の訳が続出??? もしかして、くりしぇさんと、みみずくさんは……。(笑)

2005年09月01日 / oomot #-URL【編集

oomot さんへ

こんばんは! いやぁ、まだアップされてないみたいですねぇ。フランス語の基本的な単語は日本語でいろいろに言えたりするので、そこはそれぞれの人のセンスのみせどころでしようね。
誤訳は大丈夫ですよ。部分的に「!?」と思ってても全体のバランスのほうが重要な気がします。

くりしぇさんも芸はないですよ。芸はみみずくさんに期待しましょう(笑)。わたしは実業家は真面目っぽいキャラにしてみましたが。

それにしても前から思っていたけど、oomotさんって夜更かしなのかしら? それとも日本在住じゃなかったりして(笑)。時差がある?

2005年09月01日 / しゃるろっと #-URL【編集

う~ん、悩むところです

そうですね、芸はみみずくさんに期待! お願いしますよ、みみずくさん!(笑)

仏和辞典に載っている単語や用例の対応ではおさまりきれない、単語や言い回しの使われ方、守備範囲の違いをおさえられず、いつも「これだ!」という訳を決められていないです。悩みまくりです。

やはり、誤訳は、はずかしい!(無知をさらしていて……)
誤訳(悪訳?)で作者のいいたいことが伝えられていない(話をねじかえてしまっている)とすると、作者にも読んでいただいた方にも申し訳ないです。

へんてこな時間にしゃるろっとさんのブログにおじゃましているのは、私の星が早く回ったり、遅くまわったりするので、地球とは時差があるからなのですよ。(笑)

2005年09月01日 / oomot #-URL【編集

異星人★

おおっ、oomotさんは異星人(笑)!

そうですよねぇ。悩みますよ。締め切りがなかったらずーっとエンドレスで悩みそうですよ(笑)。

でも誤訳はプロの方にもあるので、しろーとのわたしたちが完璧にできるわけはないのですよん♪ それほど深いものですよ、翻訳というものは。

みみずくさんの「オカマ」も本人は大真面目にやったっていう話、改めて思い出してみたら、なんか可笑しいわ(笑)。関西弁のTKさんも真剣にやったんだろうなー(笑)。

2005年09月01日 / しゃるろっと #-URL【編集

芸ですか・・・

プレッシャーだなぁ、笑 そんな芸ないですよー。
みみずくは「実業家」を傲慢でぶっきらぼうな感じにしました。
残念ながら関西弁や名古屋弁ではないです、笑
みみずくは数字を訳すのが苦手なので、足し算のとこを間違えてないか心配+++
今度はどんな訳が出るか楽しみですね!

誤訳かぁ。みみずくもしょっちゅうです;2~5章なんてひどいもんで、抹殺したい……

うん、結局日本語訳は訳す人のセンスにかかってますよね。辞書そのままだと不自然になることが多くて、ぴったりはまる言葉を探すのに一苦労。どうしても見付からなくて不本意な個所もあります、ハイ。見付けた時の喜びは何ものにも換えがたいですが★

そうかー、oomotさんは違う星の方だったんですね、笑


2005年09月01日 / uwabammzk #-URL【編集

抹殺

ははは。わたしも抹殺したい章あるわー。
でも第三者からみるとたいしたことないんだろうな。新訳・星の王子さまのプロジェクトのみなさんも審査するの大変だろうけど、真面目に審査してるのに笑わせる訳とかあって、笑いをこらえるのが苦しいのかもしれない(笑)。いくつもいろんな訳読んでいるとヘロヘロになりそうだわー(笑)。そこにみみずくさんの「オカマ」は衝撃的だったと思うわ(爆)。足し算、あーこの物語、むやみに数字が出てきて、フランスの子供たちも勉強になったのかもね。フランスって九九がないって聞いたことあるんだけど、本当かな?

翻訳に関しては、辞書に頼らないほうが良い場合が多いとわたしは思いますよ。

2005年09月02日 / しゃるろっと #-URL【編集

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。