スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | とっぷ

太陽が黄色い?

どうやら太陽にやられているのはムルソーだけではなかった・・・。
「異邦人」を読みながら「太陽、太陽・・・Le soleil」って考えていたら、ニースの学校に行っていたとき授業で話題になったことを思い出した。
どうやら、太陽が赤いというのはフランスではおかしいらしいんですよ! 「日本では太陽はなぜ赤なんだ?」って突然聞かれてもねぇ、太陽は真っ赤に燃えるものだし、お絵かきしてる子供の太陽も赤く輝いているわけだし・・・。
スウェーデンやドイツのクラスメイトも口をそろえて、「太陽は黄色だ!」と、のたまっていた。そのクラスにはアジア人はわたししかいなかったので、これは日本だけの観念なのか、アジア全体の観念なのか、はっきりしなかったのですが・・・

そういえば、「星の王子さま」のイラストを見てみると、たしかに・・・

これも、

img505.jpg


これも、

img089.jpg


これも、

img087.jpg


これも、

img090.jpg


太陽、黄色だよっっ!

でも、あれれ?

img092.jpg


これは、では???

夕日なのかな・・・・



あぁぁー、助けて!!!!




・・・さて、と「星の王子さま」の第4章でも訳すか・・・。

2005年06月15日 | つぶやき | こめんと 0件 | とらば 0件 | とっぷ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。