スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | とっぷ

新訳・星の王子さま 第19章

きゃー、山の頂で王子ったら!!! おばか素敵~




今回の19章、すごいことになってますね~。まず、パイロット賞のご紹介からさせていただきます。当ブログでのコメントでもおなじみの、この方っ。
そうです。「謎の異星人」の異名をとり、同じ参加者仲間のみみずくさんから「モトえもん」「発狂オヤジ」「ジイサン疑惑」(笑)とまで言われたoomotさんです! ←怒んないでね・・・ わたくし以前からこの方のしつこい鋭い突っ込み、「星の王子さま」に対する深すぎるい読みには感心していました。彗星のごとくこの新訳の企画に現れ、チャーミングな訳を疲労披露されてきました。こんな日がくることは前から、わたくし想定済みでしたよ☆
なにはともあれ、おめでとうございます! 輝いていますよ~

この「新訳プロジェクト」、いつも参加、ご報告させていただいていますが、やはり大勢のなかで自然に目に留まるキラリと光る参加者の方、何人かいるものです。そのうちのひとりである、同じ参加者仲間のみみずくさんも優秀作品でした!
そして、くりしぇさん(わたしっ)も優秀作品でした! 
いや~。よかったです。
この章も前回同様、短い章で個々の個性をだすのが難しいと思われる章でしたが、優秀作品の方がたくさん出ました。

毎回、個性溢れる参加者の皆さんに混ざって、わたくしもなんとか今のところ完走しております。この企画、いまさら説明するのもなんですが、賞金や賞品がかかっているわけでも、プロジェクトの最後になにかお約束事があるわけでもありません。ですから参加している方々はシンプルな動機で投稿されているのだと思います。わたしもいたって単純に毎回楽しく取り組んでいます。そんななかで交友が生まれたり、いろいろな方からコメントをいただいたりして、もったいないくらいの気持ちですね。自分では意外なところを評価されたりしてホント面白いです。

今回の訳文も簡単に、この3人プラス内藤濯さんで読み比べてみようかな。個性が出ていると思ったのはこの部分。

原文★Mais il n'aperçut rien que des aiguilles de roc bien aiguisées.

oomotさん★けれど、するどく研がれた岩のとがった先端のほかには、なにも目に入りませんでした。 
みみずくさん★だけど、ツーンととんがった岩の先っぽしか見えなかった。

くりしぇ★ところが見えるものといえば、鋭くとがった岩ばかりでした。

内藤濯さん★でも、まるで刃をつきたてたような、とがった岩のほかには、なんにも見えません。

ううむ。相変わらずくりしぇだけがあっさりと、文が短いような気が(笑)。

ところで、このブログの「星の王子さま」のイラストはアメリカのHarcourtから出版されているフランス語版「Le Petit Prince」から頂いておりますが、この頃になって過去記事のほうにも新たにイラストを数点加え、すでにアップ済みのイラストも新しくアップし直してみました。画像がだいぶくっきりとしたと思います。以前は目が粗くてボンヤリした感じで、それはそれで面白いかな?とも思っていたけど、いろいろいじっていたらきれいに絵が出るようになったので、少しずつアップし直してみました!
お気づきの方はいたのかな?

そんなこともあって、改めてサンテックスの挿絵を見てみたら、やはり今回のイラストもそうだけど、王子さまの後姿って妙に大人っぽくて素敵★
6章のこの後姿など、背中に哀愁が漂ってますよね。
            ↓




おっきくしちゃった♪

ま、これからも「新訳・星の王子さま」頑張りますよ~。素敵なみなさんとご一緒に♪♪

2005年10月21日 | 新訳・星の王子さまプロジェクト | こめんと 44件 | とらば 0件 | とっぷ

コメント

おめでたい!

コメント、一番乗りになってしまいました (汗

毎回見ていて思うのですが、みなさん美しいですね! お三方、おめでとうございます!!
たぶん隠れoomotさんファン、いると踏んでいます。pcのまえで喜んだ人、他にもいますね、きっと。笑

イラスト、やはり気のせいではなかった・・・最初、自分のまぼろし?と思ったけど、上の王子のアップ、妙にリアルです。
へびの章の色の出具合とか、おおっと思いました。呑み助もくっきりしましたよね?

それにしても、しゃるろっとさん、最近更新しまくってませんか?
のりのりですね♪

2005年10月21日 / neo #-URL【編集

さっそく

コメントありがとうございます! neoさん。

そうですね、ご覧になっているoomotさんファンの方、遠慮せずにズカズカきていいんですよー!!! 喜ばれると思いますよ~♪

へびの章のイラスト、わたし密かに気に入ってたんですよね。色がきれいにでるようになってうれしいです。呑み助もお気づきになってくれましたか。あれこれやってみました~。

確かに、ここんとこ5日連続更新ですね。慣れたかな?(今頃っ)

あ、ところで、いまさら聞きづらいんですけど、neoさんってブログやってらっしゃる?
同じ名前の方を発見したんですけど。。。

2005年10月21日 / しゃるろっと #-URL【編集

別人

でしょう。よくあるハンドルネームでしたか。わたしはブロガーではないです。残念ながら・・・文章を書くのは苦手です。はい。単なるオタクですね。笑

2005年10月21日 / neo #-URL【編集

そうですか?

文章、ちゃんとされてますよ。そうですか。ま、「しゃるろっと」も他にいそうだしなぁ。なんか、アホっぽい名前でイヤだわ~(と、いいながら変えない奴っ)

わたしもプログばっかやってて、オタクのような気がっ。

2005年10月21日 / しゃるろっと #-URL【編集

呑み助じゃなくて・・・

すいません。呑み助って打ってましたね、呑み助じゃなくて、うぬぼれ男のほうでした。
でも、ひょっとしてみんなきれいになってます? へびの章、やっぱり目に鮮やかすぎます。笑

2005年10月21日 / neo #-URL【編集

うぬぼれ男

のイラスト、今までがあまりにボケボケでしたよねー(笑)。大きさもいろいろ変えたりしたのですよ~。さすが!
呑み助もなんか赤ら顔が強調されて、ますます嫌々度がアップしました~。疲れた目にヘビの章のイラスト、衝撃的(笑)

2005年10月21日 / しゃるろっと #-URL【編集

ありがとうございます!

なんか、おほめいただき、ありがとうございます! それでは、もう一度、わーい!(笑)

でも、なんか、こう、楽天騒動のドサクサみたいで…(関係ない?!)。やっぱり、ここぞと力を入れて、狙って翻訳なさった方に申し訳ない…。

今回の講評、ユニークな取り組みをされた方を取り上げているのに、最後に全然関係ない私になっているというのが…。(あ、やっぱ、オチかよ!)

2005年10月21日 / oomot #-URL【編集

星☆

今回の記事では、参加者のみなさんを「星」にたとえてみました☆

わたしもこの企画、最初からやっていて「この人いいなー」って人、たまにでてくるけど、上手いとかっていう技術的なことより、なんとなく匂ってくるものっていうのかな、なんか惹かれるものがあるのです。で、そういう人があとで、ほとんどパイロット賞になってます。ユニークな人ももちろん。

この章って、総評でも書いてあったけど、個性が出にくいですよね。そのなかでoomotさんが光っていたのですよん。わたしからみるとoomotさんの訳はいつも個性的ですよ~。

ユニークな取り組み、というのはこだまの訳し方かな? あれは、音的に工夫してもなぁ。演劇やなんかで、セリフを復唱したりする場面のイメージがわたしのなかではあります。だから、同じ言葉を繰り返して強調する効果のためにサンテックスはこだまを使ったのでは?  反響を音としてとらえるより、言葉として、ちゃんと訳したほうがいいとわたしは思います。

ま、サンパな企画ということで。普通の翻訳
コンクールなどとは違うところがポイントなのです。個人的には、やっぱ日本ってフランス語の層がまだまだだなーって思います。自由な企画だけど、やはり参加する人は少ない(笑)。

2005年10月21日 / しゃるろっと #-URL【編集

こだま

“こだま”のユニークな訳、朗読 CD の残響効果(?)を聴かれた方ではないかな。翻訳としての良し悪しは別として、「考えたな~」って思いました。

この章では、個性のない、芸のないのが個性的だったのかもしれません。(笑)

参加者の数、そういわれると、そうですね!
もし“Le Petit Prince”でなく、“The Little Prince”の翻訳企画だったら、毎回数百(千?)人の応募が殺到する気がします。

実用うんぬんでいくと、フランス語より英語なのでしょうか…。日本の学校教育の問題もあるのか?

文化とか雰囲気とかに抱くイメージで、アメリカとフランスどちらが好きかと訊いたら、フランスと答える人が多いんじゃないかな? フランス語ができないフランスワイン通とか、フランス語で歌ったのをみたことがないシャンソン歌手とかいますから。(笑)

2005年10月22日 / oomot #-URL【編集

oomotさんへ

前から「星王子」の朗読CD欲しいなーって思っていました。ううむ。買おうかな。

実用でいけば、圧倒的に英語ですよ!
あと、やはりフランス語は難しい、プラス、教育の場が少ない。考えてみると、どうやって勉強していいのか模索していた時期が長かったです。フランス語は、最初の段階で勉強の仕方そのものがわからなったような気がします。文法なんて、わたしはなかなかピンとこなかったタイプだったし(笑)。
ただ、音楽や映画で聞いているだけでは、一生わかるようにはなりませんから。。。

たぶん、かじっただけでやめてしまう人が多いのかも、フランスで日本人留学生は多いけど、中級以上のクラスの人の割合はぐっと低いし。

普通の日本人は、なにがフランス語かも知らないわけで、そう考えると、なんてマイナーなことやってるんだろうと思ったりもしますね(笑)。

一般のひとのフランスのイメージは勘違いも多いですから。。。ま、フランスの日本びいきの人たちもそうだけど(笑)。

2005年10月22日 / しゃるろっと #-URL【編集

ふむふむ…

同じ文を訳すにも、色々な表現の仕方があるのですね。
勉強になるわぁ。

昨年初めてパリに行ったとき、
Le Petit Princeの本とCDを買ったのですが、
未だに1ページくらいしか読んでません^^;
しゃるろっとさんのブログに出会ったのを機に、
完読目指して頑張ろうかなぁ…
なんて思い始めています!

2005年10月23日 / ami #nD4vuAl2URL編集

amiさんへ

おおっ、二年連続でパリ旅行ですか!? スゴイ☆

わたしも実は仏文で「星の王子さま」を全部読むことからして、今回がはじめてなのですよ♪ 最初のほうは読んだことあったけど。
この企画のはじめの頃は、ひーひー言ってたけど、最近はサンテックスのリズムやパターンに慣れてきて楽に感じてきました。

CDはわたしも欲しいなー!!!

2005年10月23日 / しゃるろっと #-URL【編集

!!!!!!

も~くりしぇさんサイコーっすよ!!
今回の記事爆笑させてもらいました。いや、今回も!?かな。
あー笑い過ぎて苦しい!ひ~っ。
特に「モトえもん」「発狂オヤジ」「ジイサン疑惑」と三連発できたのが。
oomotさんスミマセン。悪気はないのですよ。oomotさんが面白いからついイジりたくなっちゃうのよ~。
くりしぇさんの語り口調も面白いし、記事のまとめ方も面白いし★
uwabamiはもう何も言うことありません、19章に関しては。19章の記事はくりしぇさんのリンクだけして終わらそうかな、笑

そんでもって、みなさんおめでとうさんでした~。
あと、neoさんもお祝いのお言葉、ありがとうございます!美しいだなんて、ポッ。(←古)うんうん、oomotファン、きっと多いですよねー。

2005年10月23日 / uwabami #-URL【編集

むずかしい

やはり、実用では英語なのかですか…? 

外国語は、どのような先生につけるか(どの階層の家に生まれるかもかな?)が決定的なような気がしてきていまする。私は、はじめのころに良い先生に習えたというのがよかったのかも(中学、高校で、ではなくてね)。
フランス語は、はじめたのが遅かったのが敗因か?(笑)

日本の中学・高校での英語教育で押し付けられた方法論をフランス語の勉強につかってもムダだということをわかっていない人は多いと思います。とくに、フランス語の発音・音調のしくみの違いをきちんと教えてくれる先生が多くない。

フランスの留学に中級以上が少ないのは、門戸が狭いのと、準備(費用)が大変なのかな、やはり? 留学できる機会を得る運もあるけれど…。

きのうは、24章、25章をあらためて読んでみました。いきなり古風な文学って感じになっている…。(苦笑) 地の文で普段使わない前過去とか出てくると、「なんだっけ?」って思いました。
そうそう、へびの色、「黄色」になっていますね…。

2005年10月23日 / oomot #-URL【編集

uwabamiさんへ

王子のリアル後姿、わたしはツボです!
下のイラストの王子、振り返ったらいつものように「白目全開」なのかなー、こわーい!!! ホラーよりこわーい!!!

oomotさん、「いや~、わたしなんか・・・」とか言っておきながら、ひとりでニタニタしているかもしれませんよ♪
もう、お茶目なんだから★

わたしも隠れoomotファン、見てみたいんですけど、出てきませんね~。neoさんだったりして、実は(笑)。

2005年10月24日 / しゃるろっと #-URL【編集

英語ですよー。

実用・・・圧倒的に英語ですよー。フランス語が中途半端にできても、なにも得することなんてないですよん。
フランスでも変なフランス語より、適当な英語の方が役立ったりするような気もするし。

留学で中級以上が少ないのは、そこに辿り着くまでに挫折する人が多いから? あと、欧米式のフランス語教育は日本人には不利だからじゃないでしょうか。

先生、大事ですよね~。
確かに早くからはじめると上達も早いけど、やめちゃったら終わりなわけだから、どっちがいいとは一概に言えないのでは?
わたしは退職後などから英語を始める人など、素敵だと思いますけどねぇ。あと、ピアノ始める人とかもいるし。

フランス語の発音は、わたしの場合、理論的にではなくて、完全に感覚的な方法でやりましたね。文法は、そうはいかないけど、発音はやはり耳ができなければ、だめかな~。
わたしはRは結構、褒められますが、VとBが一緒くただったり、こもったEの音は苦手ですね。でも話てみて、発音の問題で通じないということはないです。というか、発音はフランスの各国の移民の方々、みんなお国訛りはありますね。

門戸は狭いかな~。

ん、25章まで、もう???  
張りきってるわっ、oomotさんったら!!!

2005年10月24日 / しゃるろっと #-URL【編集

今日1年間本棚で暖めておいた(笑)
本を引っ張り出して、
頑張って第1章だけ読んでみました。
おらには難しいです(泣)
皆さんの訳を参考に、勉強させていただきますっ!!!
あ、CD、しゃるろっとさんにプレゼントしたいくらいですよ。
ホコリ被ってるし(苦笑)、聞くとソッコー
寝れる不思議な魔法のCDなんですもん(笑)

2005年10月24日 / ami #nD4vuAl2URL編集

また寝れない

も~くりしぇさん、また私を笑い地獄に落とす気ですね!笑
振り返ったら白目王子って!!今リアルに頭の中でアニメーションが浮かんじゃったよ~ゾゾッ。

neoさんはoomot隠れファンでしょう。(決め付け、笑)

仕事始めてから、睡眠時間が5、6時間でイケルようになりました。うれし~。今日は食事もそっちのけで記事アップしてたし、夢中になるとその他のことはどうでもよくなっちゃうタイプです、苦笑 やっぱオタクなのかなぁ。

21章送ったけど、ダメダメ君ですわ。
全然ピン!という表現ができなくて。

2005年10月24日 / uwabami #-URL【編集

amiさんへ

フランスの子供向けの本、何冊か持ってるけど、難しいっす。みたことない単語ばっかで☆
えっ、CDプレゼント!? まじ、ほしー!!! ←ずーずーしい★

わたしは毎朝、フランス語のディクテのCDの音で目覚めます。朝から、モヤモヤ~(笑)。

2005年10月24日 / しゃるろっと #-URL【編集

uwabamiさんへ

21章は直したいところが、日に日に増えていくんですけど(笑)。なにげなく歩いているときとか、全然関係ないときに、フッて自分の訳したあやまちに気づいたりするのよー(泣)。

イラストの王子、黒目がちで、きっと睫毛も長くて、微笑んでいると思うわ(無理やり!!!)

やっぱ、イラスト面白いよねー。フッフッフ♪

2005年10月24日 / しゃるろっと #-URL【編集

王子の黒目

英語ですかぁ~…。しかたがないのかな…。

フランス語の発音、理論的なしくみがわかると、ほかの言語(日本語とかね、苦笑)がどうなっているのかがわかって、そちらも変なところがなおったということが、わたくしにはございました。(笑) 後は、耳できいて、ひたすら感覚的に練習~。

25章、はりきっているわけではごぢゃりませぬぅ…。20章から後、王子や飛行士が前の章の内容を繰り返し(具体的に)言っているところがいくつもあるので、食い違わないように、いちおう、何度か通読しておりまする…。

昨日、図書館にいったとき、内藤さん訳王子の旧いイラスト版を読んでいたら、バオバブを掘る王子に黒目があるっ! 「大発見ぢゃ~っ!」とよく見直したら、らくがき…。どうやら、なつやすみのあいだにこどもに目を入れられている…。(泣笑)

2005年10月24日 / oomot #-URL【編集

王子の白目は

uwabamiによって全ページ検証済みです、笑(暇人!?)

子どもの感覚的にも白目王子は引っかかったんですね~。
王子は人間じゃなくて、異星人だから、白目でもノープロブレムなのかな。

フランス語、もっとメジャーになればよいのになぁ。

2005年10月24日 / uwabami #-URL【編集

oomot さんへ

20章から後、王子や飛行士が前の章の内容を繰り返し(具体的に)言っている・・・なるほど、わたしは22章で、それを強く思いましたわ!

バオバブを掘る王子・・・、それは5章ですよね。なんか6章で、大きなバオバブでスコップ持ってる人って、王子ですよね!? 髪、黒いな~。だ、誰???

「大発見ぢゃ~っ!」って、じいさん疑惑がまた出ますよ(爆)。。。

2005年10月24日 / しゃるろっと #-URL【編集

uwabamiさんへ

やはり、あの後姿の王子が白目なのは嫌っ!
黒々としたお目目よ、きっと!!!

あ、金髪だから、ブルーの瞳とか(笑)。

いろいろ想像してみると、怖い! 助けてー。

フランス語、メジャーになるには、なんかフランスのアイドルが流行るとか★
韓国みたいにイケメン・ドラマが流行るとか(笑)、無理ぢゃ~っ! ←じいさん・だらけ。。。

2005年10月24日 / しゃるろっと #-URL【編集

バオバブの人

oomotさん宛てのコメントに横入りさせてもらいやす。

バオバブに囲まれてる人、私も最初は王子かな~って思ったけど、よく読むと・・・
あれって、怠け者過ぎて、バオバブに星をのっとられちゃった人ですよね、違うかな!?

白目王子、ノンストップでニタ~ッと笑いながら振り向いてきます!助けてー。

韓流のつぎは仏流!?ってまずuwabamiは見ないですね、笑 韓流イケメンは好きだけど~仏男性はなぁ。じいさん味あっていいけんどね。←シツコクじいさん

2005年10月24日 / uwabami #-URL【編集

仏男性

なるほどー。そうか! 王子突然髪黒くならないよね~(わたしって、日本語の「てにをは」ダメじゃい★)

白目王子、ギッギッて音を立てながら振り返ります。顔は真顔です! 助けてー。

仏流は、ないですね☆
この際、じいさんにするか?(なにを???)

2005年10月25日 / しゃるろっと #-URL【編集

フランス語、3位だそうで…

日本の高校で教えられる英語以外の外国語の授業、フランス語は韓国・朝鮮語に抜かれて、3位に転落なんだそうで…。1位:中国語、2位:韓国語、3位:フランス語…。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051025-00000086-mai-soci

まあ、履修者数は、2位なんだね、フランス語が…。

ヨーロッパで話されている地域の大きさ(広さ)をみると、ドイツ語のほうがメジャーらしいんですけれどね。

2005年10月25日 / oomot #69eZ.H4QURL【編集

2位といっても・・・

ううむ。やはり韓流強し! イケメン好きじゃ。日本人のおばさまたちっ。

フランス語、2位とか、3位でも。。。割合でいくと、ぐっと英語より少ないはす。

例を出すと、去年の「翻訳実務検定」の言語別受験者の割合。1位の英語は75パーセント。2位のフランス語は6パーセント。一割もない!
ちなみに3位は中国語。4位ドイツ語でした。あと、この検定に韓国語はありません。

フランス語、6パーセントですよっ。兄さんっ!

EU統合のときの記事で、ヨーロッパの言語のなかでずっと残るのは、英語のほかは、フランス語とドイツ語とスペイン語くらいと言われているのを読んだような記憶が。。。いやですよ~。王子でふざけている場合じゃないって(笑)。

2005年10月25日 / しゃるろっと #-URL【編集

日本語も…

いやぁ~、翻訳にも検定があったなんて、しらなかったですよっ~。奥さ~んっ!(ほんとに!)

日本語もマイナーだから、そのうち、日本も中国語、韓国・朝鮮語が公用語になる日がちかいのかもしれないのかと思ったりして…。漢字が苦手な私としては、とてもこまる~。

関係ないですけれど、今、韓国ブームで人気のある俳優さんたちって、みんな、どことなく同じような顔だちのような気もするんですけれど…。直した先生の手癖か?(苦笑)

2005年10月26日 / oomot #aIcUnOeoURL【編集

漢字

漢字はわたしも苦手ですぜっ、アニキ!

韓流のおばさまたちの情熱で、そんな公用語にはなりませんって。
俳優さんたち、わたしがみてて感心するのは、歯がとってもキレイ。笑顔が爽やかよ、みんな。わたしはあんまり、知らないのですが。。。でも擦れてない感じがいいのかしらね。

その検定、合格率すごく低くて、あと英語以外で受かっても仕事はあんましなさそうです★

2005年10月26日 / しゃるろっと #-URL【編集

わたしもほしい、あのキレイな歯。どこのメーカーなのかしら?(苦笑)

わたしも“ペ”とか“ピ”とかいわれても、だれがだれだかわからないけれど、擦れていない感じは、たしかにありますね。日本もそうだったのかな? 1940年代、50年代の小津監督の作品とかみると、そう思います。

23章を送り出しました。訳文はいつものごとく…。

2005年10月26日 / oomot #-URL【編集

日本の俳優

最近、テレビ(特にドラマ)を観ないせいか、日本の若い俳優の人たちが、わからなくなりましたー。っていうか、最近の若者の傾向があんまし好きじゃないですね。若い男の子たちも整ってはいるんだけど。。。

23章、送り出されましたか~。わたくしも、がむばりますっ。

2005年10月26日 / しゃるろっと #-URL【編集

がむばって

くださいっ、くりしぇさんっ。

わたしは、来週ぶんの24章も、いちおう、済ませましたっ。(笑)23章といっしょにやりました。ねかせて、来週みなおします。

さっき、アマゾンを検索していたら、また、新訳の種類が増えておりましたよ…、2つ。
『プチ・プランス』(グラフ社)、『小さな王子』(八坂書房)
どちらも仏文学者の方の訳ですね。

これだけ出版されると、読むのがめんどうになってきましたよ、わたくしは。なんか、もう、読まないか、新訳……。

あっ、くりしぇさん訳と、みみずくさん訳は読みます、読みます、もちろん!
あと、辛酸なめ子のも、読みたいな。(笑)

2005年10月27日 / oomot #aIcUnOeoURL【編集

激励

ありがとうございます! くりしぇに伝えておきます!
 
えっ、24章やったの~★
そして、なんと新たな王子が二つも!!!

ま、チェックは入れてみてから考えます。
辛酸なめ子、oomotさん密かに気に入っているんじゃないですか(笑)。でもフランス語で読むのが、やっぱ一番なのかな。
もう解釈うんぬんの世界より、文の感じとか、あと装丁かな(笑)。

2005年10月27日 / しゃるろっと #-URL【編集

oomot版もくりしぇ版も

ほしいですよ~!!
こんばんは。うわばみです。

そっかー韓流スターはファンじゃない人から見るとオンナジに見えちゃうんですね~。
私は隠れファンなので、笑
ペでもピでもバッチリ見分けられますよ♪♪
でも確かに、この人はヨン様系だな~とかはありますね。
あのチラッ!と魅せる白い歯は私もほしい~、笑
韓国男性、真面目だし一途だし、いいですよね。
今の日本の若者はなよなよだし、頼りないし、渇入れたくなりますよぉ。


韓国語、私が大学生の時は第二外国語にすらなかった気がします。今は大人気なんでしょうね。私ん時はスペイン語が一番で、次が中国語、フラ語はマイナーでした、泣
昔は第二というとフランス語だったものです。。。(何歳なんだ!お前!!)
スペイン語は就職に有利!!という売り文句でみんなとってました。(でもビジネスでそんな使われてないです。。。よね!?)私はひたすら趣味に走りました。その頃から変わり者だったので、苦笑


何!?24章~。みんな待って~。

2005年10月27日 / uwabami #-URL【編集

あなたも若者。

うーん。うわばみさんも若者のような気がっ!
でも、自分が20代とか10代のときのことを考えると、まわりにいる若者はしっかりしてるねーって、いうか地味(なんか考え方とか)な気もするなぁ。わたしが適当だっただけか。

日本の男性は一種独特ですね。特におじさんたちは、!?ってこと多いです。アジアの中でもたぶん、韓国や中国の男性の方が紳士度が高いかな?(こういうこと書くと、なっにーって方いるかもしれませんが・・・)ま、別に紳士ばかりがいいわけでもないし。というよりフェミニスト度かな!?

24章は、わたしはまだ手をつけてませんよ。「星王子」もいろいろ出てきましたねー。また、チェックに行くかー☆

2005年10月27日 / しゃるろっと #-URL【編集

あっ

表記ミスでした。今の若者って男性限定だったんです、笑
女性は強くなってきて、いいと思います★

んー私も一応若者だけど、冒険できてないなーっ。どーも堅実になっちゃいますね。

うんうん、韓国人男性は女性大事にしますよ。ロマンチストだし。。。中国人はうーん。まぁ不器用なのもいいけどね。女性を大切にしよう♪♪って心意気があれば○ぎこちなくても、頑張ってドア開けてくれたりすると感動するなぁ。

ほっ。くりしぇさんはまだでしたか。こないだ五億の鈴行ったら、新訳セットなるものが売られてましたよ、笑 

2005年10月27日 / uwabami #-URL【編集

えっ

新訳セットですって! 五億の鈴、儲かりまっか~(笑)。

堅実になるのは、やはり不安定な時代だからっていうのもあるかもね~。いやぁ、ほんと若くても、しっかりしてる人はしっかりしてますよね。わたしゃーしっかりしてないけど(泣)。

なるほど、ロマンチスト!
確かに、フランスで出合った男性陣は、テレもせずキザキザなこと言ってたわー。そのわりに、かわいらしさもアピールしてくるんだよねー。ふむふむ。ま、マナーの違いだけでも最初は感動ものでした。日本の習慣ではありえないけど、海外では普通なレディ・ファーストとか(笑)。あるある♪

2005年10月27日 / しゃるろっと #-URL【編集

やはり、フランス語で

辛酸なめ子、べつにファンではないです。(笑)ただ、訳者としては、あまりに異色(意外)なんで。おふざけかなと、ある程度予想しているけれど。

たぶん、感じる世界観では、内藤濯さんをこえられないんだろうな。解釈がまちがっていたり、今ではきごちなさがある訳だとしても…。

Le Petit Prince は、フランス語で読むのがいちばんです(あたりまえだと思う)。自分で訳してみると、なおさら、そう思います。

24章は23章から連続しているので、いきおいでやってしまいました。まだ、なおしますよ、きっと。

2005年10月27日 / oomot #aIcUnOeoURL【編集

ネガティブなパワーで☆

辛酸なめ子は、なにかネガティブさが笑えるというか、冷静さのなかの鋭さ、なんか抑圧された少女期みたいなものを感じますね(笑)。意外と真面目に取り組まれるような気もします。売り方としては「超訳」って作戦できてるけど(笑)。

個人的には、「星の王子さま」古風な感じ、レトロ調も合うような気が。あと詩的な訳があってもいいような気もしますね。小島さんは批判も多いけど、感じとしては好感もってます。立ち読みだけど~。
やはり、最初に読んだものの印象は越えられませんねー。内藤さんのは、ぐっときますよ(笑)。あの、ぎこちなさが好きですけどね、わたしは。

ううむ。いつもoomotさんがいちばん早いわっ。いちばんよく考えてるしっ★

2005年10月27日 / しゃるろっと #-URL【編集

ネガティヴな本命訳?

辛酸なめ子訳は、しゃるろっとさんのおっしゃるとおり、まじめでネガティヴな本命訳だったりして?! ダメ飛行士に、ダメ王子? 登場する人・ものが全部ダメ。(笑)

私の訳、よく考えているのではなくて、原文を読んだ回数が多いだけですよっ、きっと。コンテストに参加しはじめて、内藤さん訳はひさしぶりに読み直しました。(苦笑)

2005年10月27日 / oomot #aIcUnOeoURL【編集

oomotさんへ

なるほど、ダメダメ人間集合~☆みたいな話かもね。星の王子さまって。確かにシニカルな路線でいくと面白いかもしれませんね~。

わたしも内藤さん訳、読んだのは久々です!
この機会がなかったら、読んでなかったと思いますよ(笑)。

しかし、今回の結果でるの遅くないですか~?

2005年10月27日 / しゃるろっと #-URL【編集

しゃるろっとさんへ

今週、結果発表がなさそうなのは、20章は締切がのびて、21章と同時募集になったせいですかね?

前にも結果が二週間くらい出なかった週がありましたよね? 来週になるのかな。

2005年10月27日 / oomot #aIcUnOeoURL【編集

なるほど!

と、いうことは21章の発表もずれ込みますね~☆
なにも考えてませんでした(笑)。

2005年10月27日 / しゃるろっと #-URL【編集

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。