スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | とっぷ

パリのカフェ

今日は珍しく、カフェのお話なんてしてみようかしら♪




上の写真はサンジェルマン地区の小さなカフェです。パリを歩けばカフェにあたるというくらい(!?)街並みに溶け込んでいますね。
そもそも、カフェってなに? と素朴な疑問を抱えつつ、調べてみると現在のカフェの原型ができたのはフランスではなくてイギリスだったそうな。1650年、当時はコーヒー・ハウスと呼ばれ、大変流行したそうです。これが後に現在のようなパプへと変化したわけです。
フランスではパリ最古のカフェと呼ばれるものが出来たのは1675年のこと、サン・ジェルマン大通りをちょっと入ったところにある現在のル・プロコップ(Le Procope) です。
サンジェルマン地区にはその他にも、有名カフェが多いです。サルトルも通った1860年創業のカフェ・ド・フロール、そのお隣にあるのはパリで最も有名なカフェといわれているレ・ドゥー・マゴ。ここはカフェになる前は中国民芸店だったらしい(笑)。
わたしがこの地区の有名カフェで行ったことがあるのはラ・パレット。小さな通りにあってテラス席も通りではなく広場に面しているので静かで、内装も下町風のレトロ調でかわいいです。
このカフェ「ラ・パレット」の外観と内装、おまけに店主のジャン・フランソワ・ル・エナフさんのインタビューはムービーで観ることができます。コチラから004番です

他にもセーヌ川やマレ、ベルシー地区など、いろいろな映像をここから楽しめますね。

「ラ・パレット」なかなかいい感じでしょ。インテリアも渋くて落ち着いていて、店内のソファーが座り心地いいんですよね~。
ただ、この素敵なカフェには唯一の欠点があって、トイレが・・・アラブ式なんですね。
アラブ式トイレというのは、ぶっちゃけて言うと、ただ穴があいているだけです。。。とりあえず足を乗っける台っぽいのは付いているけど。。。それはいいんですけど、流すときに、穴が開いているだけなので、つまり水が溢れるんですね(汚いっ)、だから流すときに、ヒョイと上手にどけないと、足がびっしょりになってしまいます★
古いカフェやレストラン、内装やムードがよくても、入ったトイレがアラブ式では、がっくりしてしまいます。

あと、わたしは外でお茶するのが大好きなんですけど、パリのスタンダードなカフェってテーブルも小さく、席も隣との距離が近すぎて、おまけにパリの人たちのひっきりなしのうるさいお喋りのなか、目の前を車や人がどんどん通っているところでコーヒーって感じでもないような気がして、どうも落ち着かない場合が多いです。

どちらかというと伝統的なスタイルのカフェより、もうちょっとくだけた雰囲気のお店が好きかな。




上の写真はバスティーユのカフェ。こんな感じで夜になるとバーに変身するようなお店。コーヒーよりコーラ、フランスではコカ(Cocaという)のほうが似合いそうですね。テーブルも大きめで、テラス席の天井はガラス張りになっています。レ・アールに近いサンドニ界隈とか(奥のほうまで行くと娼婦街ですが)、意外な地区に穴場なカフェがあるような気がします。オベルカンフ辺りは夜の街といったイメージで、昼間お散歩にいっても案外退屈な気がしました。

ところで、わたしさっき、ようやく「アメリ」をDVDで観ました。以前から噂は聞いていました。日本はもちろん、フランスでも大ヒットした作品だそうで。この映画に出てくるモンマルトルで「アメリ・ツアー」と呼ばれるものまでできて、舞台になったカフェや八百屋さんをめぐるコースもあるらしい。
この映画の監督って「デリカテッセン」のジャン=ピエール・ジュネですよね。わたしの趣味でいうと、映像的には好きじゃないっす。グロ系ですよね。「お洒落」「癒し系」という意見には疑問を感じます☆ 
主演のオドレイ・トトゥはクレモンフェラン映画祭のショート部門が札幌に来ていたときに「言っちゃった」(Pourquoi Pasqueu)という短編作品で観たことがあったのですが、あんま趣味じゃないなー。相手役の男の子もなー。・・・と、いうわけで趣味じゃない映画でした☆ 
こちらのちょっと批判的な意見、面白かったのでご参考に~

この映画のなかに出てくるカフェも、一般的などこにでもあるような下町のカフェなんですけど、やはり映画に思い入れのある人にしてみれば「特別なカフェ」なんでしょうね。
メトロのアベス駅の構内とか、東駅の構内にしても、魅力的に撮られているけれど、パリのなかではどうってことない普通の駅ですもんね。。。それがいいのかしら?
それにしても「サンマルタン運河で水切り」するヒロインなんて、あんまりフランス映画でみたことありませんでしたね(笑)。「飼ってた金魚の身投げ」とか(笑)、時間がたてば愛すべき映画になるのかもしれませんね。。。でも感触としては、あまり心地よくなかったな。

わたしはどちらかというと、地方のカフェのほうがのんびりしてて好きですね。南仏の小さな町の広場にあるカフェとか、古い町の教会の前のカフェとか。そっちのほうが、心地いいです♪

2005年10月30日 | パリの出来事 | こめんと 26件 | とらば 0件 | とっぷ

コメント

アメリは

「癒し系」じゃないです、笑
ブラックユーモアですねー。私がイヒヒと喜んじゃう感じです。bizarreだな。

アメリを観た友人は「かわいい映画とか言って下ネタ満載じゃん!」って言ってました、苦笑
確かに。。。アメリの恋人はめっちゃポルノショップの定員だし。

この映画、公開された時は賛否両論でしたねー。私はアメリのお話自体は単純で物足りなかったけど、アメリの世界観とか登場人物が好きだな。電気スタンドのブタが喋ったりとか。生きてるふりの小人とか。
デコラティブな映像も好みです。

シンプルなのが好きなくりしぇさんには「うーん」かもしれませんね。

ちなみに私はアメリ限定DVDBOXなるものも持ってます、笑 しかもシリアルナンバー付き。でもDVDプレーヤーはもってない、みたいな、笑 
その時は映画館で働いていて、映画館のカフェで「アメリカフェ」なるものも企画してしまいました。懐かしいなぁ。

次にフランス行ったら、アメリカフェと八百屋は行っちゃう口ですね、笑

2005年10月30日 / uwabami #-URL【編集

uwabami さんへ

下ネタ満載ですね。。。あのトホホ感は嫌いじゃないのですが、わたし的にはパンチが足りないかな、あの映画は(笑)。

シンプル好きかどうかは疑問ですじょー☆
でも色の感じは好きじゃないなぁ。原色は好きなんですけど。

小人の旅行ポラロイド、笑えますよね。
パリにいたとき、ブーロニュの森の奥のほうに、なぜかあの小人たちが集団でいろんなポーズでいて、「オブニ」でも記事になったことがあります(笑)。誰かの粋な悪戯なのかな~。

アメリカフェ、行きますかー(笑)。普通のカフェのような気がするんだけどな(笑)。

2005年10月30日 / しゃるろっと #-URL【編集

そうそう

下ネタ満載。(シツコイって!?)恋に奥手なアメリさん、意外とヴァージンじゃないし、笑

小人のポラロイド、限定DVDBOXに付いてるんですよ~。宝物です。
ブローニュの小人さんも見たいわぁ。
今はもういないのかな・・・
小人と言えば、どっかの女子大に「(白雪姫と)七人の小人」の置物があって、毎日居場所が違うらしいですよ。それをみんなで探そう!みたいな。私がそこの女子大生だったら、間違いなく探してますね、笑

くりしぇさんは原色好きかぁ。あっ、わかった!ダークでクラシックなゴテゴテ感が駄目なのかな??

アメリのお部屋、かわいいけど、自分の部屋にするのはパスですね、、、赤い壁紙!落ち着かん!って。

アメリカフェ、クレームブリュレ割って、取り合えず写真撮ります、笑

2005年10月30日 / uwabami #-URL【編集

小人たち

検索したけど、なかったわ☆
かなり集団でかわいかったのにぃ。ちなみにわたし、本物見ました。子供がじっと人形に見入っていました(笑)。

アメリさん、内気というか、妄想はすごかったですね。

世界観や登場人物たちの変さ加減で言えば、「サム・サフィ」は好きなんですけど。金魚飼ってるし、最後に結ばれる相手はホモの画家で、主人公の女の子は元ストリッパーですね(笑)。これはフランスと日本の合作で、いかにもオサレ♪

アメリさんの部屋、特にかわいいと思わないなぁ。キッチンはかわいいかな。ファッションは靴はかわいいわね。ヘアースタイルは難しいわね☆

そういえばこの映画を「恋する惑星」にたとえる人もいるんだけど、この映画もピンとこなかった~。「天使の涙」は好きだったけど。懐かしいなっ☆ 

2005年10月30日 / しゃるろっと #-URL【編集

以前、

わたしが働いていた場所の一角にオサレ系な映画館がありまして、「デリカテッセン」も「アメリ」も上映されました…。

地下道にいつもブキミなポスターが何枚も貼られていて…。毎朝、「ふっふっふっ…」っと、アメリににらまれているようで、イヤでした…。「アメリ」のときは、昼間っからお客さんがたくさん行列しておりました。「デリカ」のときは、さっぱりだったのに…。

オヴニィ(OVNI)、しばらく読んでおりませんな~。フランス版は読んだことないけど。

あ、カフェのお話でしたね。日本にもレ・ドゥー・マゴとかが一時ありませんでしたか?

2005年10月30日 / oomot #aIcUnOeoURL【編集

きれいな街というよりも

ジャン・ピエール・ジュネ監督の作品は確かにグロい所ありますね。
わたしはあはは~って笑ってみてますけど。
ちなみにロストチルドレンもそうですよ。
ロストチルドレンはもっと可笑しい。書くと長くなるので書きませんけど。
カフェは狭いカフェは確かに苦手です。
でも、自分の世界に入り込んでる時は(絵の事とか考えてたりして)全く気にならないです。「教会の前にあるようなカフェ」に是非行ってみたいです。
バスティーユのカフェの写真。案外退屈という感覚はなんだか分かる気がします。昼の様子が似合ってるカフェと、夜の顔が素敵なカフェってありますよね。
うーん、面白いなぁ。

2005年10月30日 / mine #gcWPADJgURL編集

oomotさんへ

アメリのポスター不気味でしたか(笑)。
うーん、やはりしょっぱなから彼女が生まれるシーンなど、やはりグロイ★
色のトーンも後で調整したみたいな色ですよね。

オブニってフランス版あるんですか?
あれは日本人用の新聞だと思ってたけど~。

日本のレ・ドゥー・マゴは東京にいたとき、行ったわ☆ 「この中国人のお人形はなんだ」とか話題になったような(笑)。

2005年10月30日 / しゃるろっと #-URL【編集

mineさんへ

アメリはなんとなく作り物っぽい感じというか、わりと新らしめのフランス映画でも、観ていて空気感があって、懐かしい感じがするものもあるけど、あの映画の場合は、演出された世界のような気がしました。現在のパリとは違う空間かな。そこがいいって意見もあるかもしれませんがね。

カフェはどうなのかなー。前から思ってたけど、日本のパリのカフェの本と実際は違うような気がしていて、生活の場のひとときって感じかな。そんなに日本で思われてるほどお洒落な場ではないような(笑)。日本のカフェで素敵なお店沢山あります。

写真のバスティーユのカフェは好印象なのです。退屈なのは昼間のオベルカンフ♪ 夜遊びとかバー好きな人にはよい町でしょうね。東京でいえば、六本木!? 
バスティーユはカメラ街というイメージもありますね。わたしにとっては(笑)。

2005年10月30日 / しゃるろっと #-URL【編集

しゃるろっとさんへ

アメリさん、ブキミでした。でっかいポスターで…。

フランス語学校のおフランス事情通から、OVNI は日本国内で出ている版(日本版)、現地フランス版があるときいておりました。アノンスとか、特集記事が違うそうで。今はどうなっているのか存じません。

その中国人の陶器の人形が“les deux magots”ですよね~。やっぱり、ありましたよねっ。私も連れて行かれて、コーヒーがまずかった記憶がありますよっ。スタバのほうがおいしい。(苦笑)

それより、uwabami さんのハロウィーン・ゲテモノ・コスプレ・パレードが気になるっ★

2005年10月30日 / oomot #aIcUnOeoURL【編集

ハロウィン

ゲテモノ・コスプレ・パレード、uwabami さん、やってくれるかしら☆

オブニ、現地フランス版といっても、在仏日本人向けの新聞だから、あんまし変わんないような気が。。。ま、いっか★

日本にしても、フランスにしても有名カフェはコーヒーが高いですねー。ま、あんまり行かないし。

それにしても星王子の発表のない週は、なんか暇ね~。

2005年10月30日 / しゃるろっと #-URL【編集

もしかして

ニュースでやっていたあのパレードかな、uwabami さんが出たパレード?

わたしも外でコーヒーを飲むことはなくなりましたっ~。(貧乏)
コーヒーは、いきつけのコーヒー豆屋さんで味見のために淹れてもらうのがいちばんおいしいな。その次が自分で淹れたの。(笑)

今週は星王子の発表がないので、少しずつやって、25章の途中まで進めましたっ~。これから長い章が続くんで…。

2005年10月30日 / oomot #aIcUnOeoURL【編集

パレード

気にされてますね★ いやぁ、報告楽しみですねー。

25章の途中ですか。ま、長い章も後は残り少なくなってまいりましたね。。。
わたくしも、着々と頑張りますわっ。

コーヒーも濃いやつ、時々無性に飲みたくなりますね。普段はインスタント(涙)。

2005年10月30日 / しゃるろっと #-URL【編集

いやぁ

テレビのニュースで uwabami さんらしき人をみたのですよ?! ビザールが刺さりましたっ。(笑)
ま、パレードの後、きっと、パーティでどんちゃか飲んで、食べて、今ごろ、ねむっていますね、uwabami さん☆彡

星王子、24章の原文をダウンロードしてきました。文法の解説が難っ~。(自分でも調べてますけれど、泣) カミュが読みやすいのわかります…。

コーヒーと、インスタントコーヒーはべつの飲み物ですね。両方とも飲むけれど。
コーヒーはいつも深煎りを飲んでいます。そろそろエスプレッソの季節ですね。豆の種類を変えないと。

2005年10月31日 / oomot #aIcUnOeoURL【編集

バラの花♪

今、見ました! oomotさん。
20章、おめでとうございます。バラの花賞ですって。美しいと褒められてますよ~。

ところで、わたし、先日このようなブログを発見!

http://blog.sitesakamoto.com/

この方は!

ツアー日記も。

http://2005tour.sitesakamoto.com/

けっこうおいしい♪ これからも楽しみだわっ。密かにリンク済み★

季節でコーヒー豆変えるなんて、オサレさん☆

ビザールが刺さりましたか。。。本人だったら、怖いっ!

2005年10月31日 / しゃるろっと #-URL【編集

「そんな!」

と、わたしはことばを失いました…。

おどろきました。前の章から内容が続いている章だからだと思います。ありがとうございます。(すごくふつうの訳と本人は思っているんですよ、本当に…)

次の 21章は、キツネさんでキャラクターのつくりかた重視になると思うので、きっと、くりしぇさんと、みみずくさんの独壇場になるのではと、予想しております。

話の内容がむずかしくなってきているので、パイロット賞複数回受賞時代が到来みたいですね。

教授さまの日記は、おもしろいです。むかし(たぶん、1996トリオツアーのころ)、「日記、おもしろいですねー」とメールを出したら、「ありがとう!」と返事がきて、「本人ですか?」と返事をだしたら、「送信をしているのは係の人ですが、書いているのは本人です」と返事がきたことがございました。(笑)

コーヒー豆は、豆屋のマスターの教えによると、産地の“旬”を追いかけないといけないそうです(地球は丸いのだと)。

2005年11月01日 / oomot #aIcUnOeoURL【編集

やりましたね~♪

oomotさん。
前章に引き続きおめでとう~。
ビザールが刺さる。。。ではなく、笑
ほろりとcoeurにしみる訳でした。
言葉の使い方も「やるな~」って。
かわいかったですよん。
詳しくはまたブログで~。

ハロウィン記事アップしましたー。
上記コメントでoomotさんが仮装にウキウキしてるのがかわいいです、笑 ★マークついてるし!

コーヒーは中学生ん時がピークでした(どんな中学生だよ~)

くりしぇさんとoomotさんってコーヒー似合う!!私は酒。。。ハイ昨日も飲んでましたよ。見抜かれてるし、笑

2005年11月01日 / uwabami #-URL【編集

衣替え

の季節かしら。賞の常連さんたちもメンバーが一新したような気が。oomot王子、今が「旬」ですよー。くりしぇは21賞はダメだなー。それならまだ20賞のほうが出来がよかった(泣)。

教授の日記、やっぱいいわ。ほのぼのしてしまうわ★ 写真も面白いし。まったりとした文を読んでいると、いつのまにか頭の中でもあの声になってるわ。モソモソって。

今頃、うわばみさんはどんちゃか飲んで、食べて、あははは~

2005年11月01日 / しゃるろっと #-URL【編集

噂の人がっ★

どんちゃか飲んで、食べてって思ってたら、やってきましたかー。

おっ、ハロウィン記事、行きますぞー!!!

oomotさんの期待を裏切らないでねっ。(わたしも)

2005年11月01日 / しゃるろっと #-URL【編集

き、きたい・・・

まさかuwabami仮装がこんなに反響あるとは思ってなかったな~。

みなさんの期待裏切ってますねぇ、苦笑
ごめんなすぁ~い。

昨日はおとなしく飲んでましたよ、笑
お友達の誕生日会だったので~。
パレードとはしごかよ~。

2005年11月01日 / uwabami #-URL【編集

は?

飲んでんじゃねーか(爆)

いや・・・、わたしもノリノリなoomotさんを止めることはできませんでした。。。

ほんと、★ついてますね(笑)。

面白いわ。この人たち(冷)

記事書くか、寝ようか、それが問題だ。byはむれっと←ほんと、悩むわ。

2005年11月01日 / しゃるろっと #-URL【編集

ところで、

お二人は、星王子サイトの「レア物GET!」の心理テストをおためしになりましたか?

わたしは…、「A. 素直で純真な王子さまタイプ」でした…。なんともビザールな結果が…。
“ピッタリのサポーター”はキツネさんだそうです…。えぇっ~?

2005年11月01日 / oomot #aIcUnOeoURL【編集

あらま☆

わたしは実業家。これまたビザール。
サポータは誰じゃー。

oomotさんは、そう「素直で純真」よ♪

うわばみさんは、なにっ???

2005年11月01日 / しゃるろっと #-URL【編集

かふぇ

しゃるろっと様、こんばんわ。
カフェ、入ったことないんですよね。
憧れてはいますが。そんな余裕などない旅ばっか。
「アメリ」ご覧になったのですね。
まだ見てない。流行に3周ぐらい乗り遅れ。この映画、おされだけどグロなんですな。ウォン・カーワイ「天使の涙」もおされですけど、「欲望の翼」のが好みです。
レスリーチャンが悪いヤツでいい味出してましたな~。
あ、教授のサイトおもしろいですね~。
お気に入り、しました~。
ありがとございます~。

2005年11月01日 / いづみ #-URL【編集

カフェ

あらっ、そうなんですか?
でも、一人旅の人はカフェとかレストランに入らずに、テイクアウトで済ませる人多いみたいですね。留学中も、ひとりでぷらっと、カフェやレストランに入る留学生は見たことありませんでした。わたしだけですね☆ズンズン店にひとりで入っていくのは(笑)。
ひとりで店でぼーっとするのは、今も好きです。一人で食事するのが苦手な人のほうが多いのかもね★

わたしも流行からはズレてます(笑)。カーワイ懐かしいですなー。
教授のサイト、いい味だしてますよねー。お気に入り、しましたかー。このままかわいい、おじいさんになってね♪

2005年11月01日 / しゃるろっと #-URL【編集

一人メシ

こんばんわ、しゃるろっと様。
一人旅で滞在一週間だと、
もう、行きたいとこばっか。
カフェでまったりより待ち歩きしたくって。
次ぎこそ、カフェしよ~。
パリ。カフェで頬杖つくわたくし。素敵っ。妄想。

教授って、けっこうかわいい人なんですね。
知らなかったです~。
いいキャラしてますね。

2005年11月02日 / いづみ #-URL【編集

リズムが

旅行で訪れるフランスは、やはり日本とリズムが違っていて、食事は特にそれを感じます。カフェでコーヒー一杯飲むだけでも、やはり時間的余裕がないと、もったいないと感じるかも☆

パリは行くところ沢山あって、確かに落ち着かないですよね。わかります~。

教授、かわいいですよね。昔は化粧濃かったけど(笑)。結構、お茶目さん♪

2005年11月02日 / しゃるろっと #-URL【編集

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。