スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | とっぷ

新訳・星の王子さま 第20章




20章が発表されました!

今回は「バラの花賞」というものが2つ設けられましたね。そのうちの一人は、前回のパイロット賞に引き続き、またもやoomotさんかっさらって受賞されました。なんか、入力ミスがかわゆい華麗で美しいと講評でお褒めの言葉がありました! 「王子さまのセリフに工夫をこらして流麗な」ですと。ベタ褒めですねん★

あと、今回優秀作品にはTKさんも! おめでとうございます!

くりしぇさんハロウィン・ゲテモノ・コスプレ・パレード参加者みみずくさんは無冠でしたが、がんばりましたよ!

みなさんに拍手! パチパチパチ!!!

ま、地味に少人数で勝手にこのプロジェクト盛り上がってますが、わたくし、またこの企画に参加される新たなブロガーさんを、発見してしまいました! その方は22章から投稿を始めるとのこと。「星の王子さま」が大好きで、大学では仏文科だったそうです。いやぁ、楽しみですねー。その章から、密かにわたくしのチェックが入りますよー。場合によっては、その方のブログにも参ります♪ 次の章も楽しみですねー。←あんた何者?

ところで、今回「レア物GET!得しちゃおう!」のコーナーで★星の王子さまスペシャル心理テスト★なるものがっ。占うと「星の王子さま」のキャラの誰かになります。

さぁて、あなたはどんなキャラ? コチラから

ちなみに、わたしは「現実的能力の高い実業家タイプ」(あれー、そうだったっけ!?) ぴったりなサポーターは「飛行士タイプ」

ついでにoomotさんは「素直で純真な王子さまタイプ」 ぴったりなサポーターは「きつね」だったそうです。

この、「ぴったりなサポータ」って何っ??? 友達も、パートナーも一緒くた?

ところで、最近、このブログのコメントを賑わせた(!?)、「王子白目疑惑」ついに幕を閉じるときがやってまいりました~。例のごとく、このプロジェクト参加者のみみずくさん(uwabamiさん)の「星の王子さま」のイラストの王子さまは「白目全開」(つまり、黒目がないってこと☆)というコメントを受けて、ある日図書館に行ったoomotさんが、オリジナル版のあるイラストの王子に黒目が入っていることを確認、本人曰く、「大発見ぢゃ~」。しかし、よーく目を凝らして見ると、それは夏休みの子供たちのいたずら書きということが判明。。。その後、全イラストを確認したuwabamiさん曰く「全ての王子の顔は白目全開」。そこで、くりしぇ(しゃるろっと)はボンヤリと考えた。「・・・白目じゃなくて、王子って、金髪だし、目、青いんじゃないっ?」

そうです。。。やはり、この方はそんな秘密はとっくに暴いていました。さすがっ、この企画の監修☆

そのタイトルも『星の王子さま』の謎




ほら~青い瞳だっ! でも、なんだか怖い☆ ←くだらなっ。

深夜になにやってるんでしょう。。。♪教授はなんでも知っている~、夕べ~くりしぇが♪♪
いやぁ~、くりしぇも真面目にやってるんだけど(泣)。

そういや、占いついでに、さっき、相変わらず、さっぱりとしたクールで素敵なTKさんのブロクに行ったら、ちょうど占いやってました。「How Much Is My Blog Worth?」つまり、あなたのブログのお値段ですね。ブロガーのみなさんは、ぜひお試しを~。どういう評価なのか、謎だけど(笑) あなたのブログのURLを入力するだけで結果が!

勝手にコチラから~♪
いかがでした? わたしは$5,080.86でした。これって高いの!?
アレ、今日は占いの日?

訳に触れてない~☆

2005年11月01日 | 新訳・星の王子さまプロジェクト | こめんと 50件 | とらば 0件 | とっぷ

コメント

しゃるろっと様

はじめまして!。フランスの音楽と映画などが好きながやこと申します。ドラム小僧さんがわたしのブログにコメントをくださったのが縁で(^^)いつも楽しみに拝見しています。
 「星の王子さま」のタイプ、わたしも地理学者(ただし知的欲求が高い地理学者って、地理学者にも種類があるのかな、ちなみに面倒くさがりという性格は当たっているような・・・)でした。
 またおじゃまさせてくださいね。よろしくお願いします♪。

2005年11月01日 / がやこ #l4dVfclYURL編集

いつも

ありがとうございます、しゃるろっとさん。

今回も本文が短い章なので、前回の短い章の受賞とあわせて一本みたいな感じ? とても意外な(想定外の想定外みたいな)賞をいただいて、おどろいてもおりますよ(本当に!)。私の訳文を気に入ってくださる方がいらっしゃるのは、たいへんうれしいことです。

ま、次の 21章では、きっと、キツネのキャラ重視だと思うので、わたくしの訳文は、遠く、遠く、はるかかなたの圏外のほうへ…。

先ほど、図書館から帰ってくるとき、ペット屋の店先で、きつね(フェネック?)のカゴと、みみずく(ふくろうか?)のカゴとが上下に並んでおいてあったので、21章では、みみずくさんですよ、きっと!(笑)
どうぶつ占いかっ?!

2005年11月01日 / oomot #aIcUnOeoURL【編集

バラでした

ぼくは「華やかでプライドが高いバラタイプ」、「ピッタリのサポーターはヘビタイプ」だそうです。
なんのことやら。

How much...のほう、ぼくのブログの約10倍!
お金持ち。。。

2005年11月01日 / TK #-URL編集

占い

また会社でくりしぇさんのブログを読んで、笑い止まらなくなっちゃいました~。
特に白目疑惑んトコ。
面白すぎるよ、くりしぇさん★

うわばみは占い、「点燈夫」でした。
やっぱりかー、泣 やだやだ。
へびになりきれない点燈夫なのねー私は。
頑固でおもいこみが激しい。。。ってまんまです、笑
サポーターは王様じゃ!
「イヤな役目を押しつけられそうになったら助けてくれる」って。
押しつける張本人が「王様」な気がするけど、苦笑

ちなみに全部ウソっこで答えたら、「バラ」になりました。ゴージャスとは無縁だわ~。

TKさんの占いもオモシロそうっすね。
やってみます!

2005年11月01日 / uwabami #-URL【編集

がやこさんへ

はじめまして!
そうですか、あの小僧さんからのコメントがきっかけですか~。
あの方、最近みかけないと思ったら、このようなブログにコメントされてましたねー(爆笑)
http://kangaeru.seesaa.net/article/7373075.html#comment

コメント王ですなー、相変わらす(笑)。

「星の王子さま」のタイプ、スイマセン。地理学者じゃなくて、実業家でした。わたし。。。本文は訂正しておきました~。
ボケボケでした~★

2005年11月01日 / しゃるろっと #-URL【編集

oomotさんへ

こちらこそ、いつもありがとうございます!

このごろoomotさん、油がのりきったみたいですね~。21章も楽しみにしておりますよー。

そろそろくるのは、モヨ彦さんか、うさクマさんじゃないですかー。期待の人たちですね、わたし的に★
ま、くりしぇは時期が過ぎた感じかな。。。

それにしても、この占い、当たってないような気がしてきた。。。

2005年11月02日 / しゃるろっと #-URL【編集

TKさんへ

なんか、この占い当たってませんね★

How much...も怪しいような気が。。。
なんのことやら♪

わたしの「実業家」いちばん苦手なタイプになってまするー(笑)。

2005年11月02日 / しゃるろっと #-URL【編集

uwabami さんへ

ねっ、ねっ、王子の瞳、ブルーよっ!
(でも、黒目欲しいよねっ★)

わたしは全部ウソっこで答えたら「キツネ」になりました。
なんか、怪しい~、この占いっ!

TKさんの占いは、本人がやらなくても結果でますよねー(笑)。高そうなブログでやってみるか!?

2005年11月02日 / しゃるろっと #-URL【編集

悲!!

TKさんの占いやってみたら、
¥0でしたー、チーン↓↓↓
何かビザールな結果ですね。。。

高そうなブログで!いいかも。

ちなみに星王子のミュージカルパンフにも
占い載ってたんですよね。
あなたの子供度は。。。?ってのだったかな。
これはみんなにやってほしい~。
ブログに載せたらマズイかなぁ。

2005年11月02日 / uwabami #-URL【編集

priceless

古田敦也のブログ(http://blog.so-net.ne.jp/atsuya-furuta/)が、$1,376,913.06でした!
ひゃくまんどる...

一方で、普天王のブログ(http://futenou.ameblo.jp/)は、$0.00(=priceless??)だったりしました。

2005年11月02日 / TK #-URL【編集

しゃるろっとさんへ

わたしは逆に、油が抜けきったのかもしれません?(オイル漏れか?) 正直にいうと、王子と飛行士以外のキャラクターが出てこないほうが訳しやすい。

今日、図書館で『帰ってきた星の王子さま』をかりてきました。前から、目録にあるのが気になっていたのでした。これから読んでみます。

ついでに、むっか~しの岩波少年文庫(ハードカバーで、活版印刷の 40年くらい前のやつ)の色あせたページをめくってみると、この記事の上にある“転んだ王子”のイラスト、王子のヘアースタイルがパパイヤ鈴木さんみたいなアフロになってました。昔の写真製版だから、どのイラストもボケボケなんですが。(笑)

私は星王子占い、ウソで答えたら、「H. 華やかでプライドが高いバラタイプ」だそうです…。

私のどうぶつ占いは当たってるか?

uwabami さんのブログ、0円とは、なんで?!(しつれいな判定ですね~)

2005年11月02日 / oomot #aIcUnOeoURL【編集

チーン!

なんと、ゼロ!?

でも、わたし、あるフランス在住の人気ブログ3つ、やったけど、全部ゼロでした。
あれれ★

うわばみさん、TKさんとこで発見した占いで、こんなのもありますよ。。。大人度がわかるそうで(TKさんとの相性も♪)←勝手にごめんね、TKさんっ。
http://hanihoh.com/love/index.cgi?checkname=%82%B3%82%F1%82%DB&mystat=732233225

わたしは、確かTKさんと100パーセントでしたよね。フフッ★ TKさんが朽ち果てるんでしたっけ(笑)。

2005年11月02日 / しゃるろっと #-URL【編集

TKさんの占い

ここで、みなさんに遊んでもらいましょう~。TKさん。
わたしは占いやると、大人度が高いとか、知性があるって判定になるけど、ボケ・キャラですけど。普段は。。。生産的じゃないし(笑)

怪しい占いは、いろんなブロガーさんとこで結構わたし色々やってますわ。でも、TKさんと相性100パーセントはすごいと思いました(笑)。恋愛頭脳って、ぷぷっ。

あのプライスの、やってみるとゼロのブログ、結構ありますねー。有名ブログでも。

2005年11月02日 / しゃるろっと #-URL【編集

王子のイラスト

oomotさん。王子のイラストって版によって服の色が違ったりするみたいですねー。
やはり、わたしも持ってるあのアメリカ版のはイラストきれいですよね。
新訳の本も、あれから新しいのチェック入れに行ったんですけど、やはり欲しいと思わなかったー。装丁もイラストも、オリジナル版がいちばんいいような気がっ。

王子、アフロですか★
oomotさん「どうぶつ占い」ぢゃないですよ~(爆)。

2005年11月02日 / しゃるろっと #-URL【編集

新訳チェック

しゃるろっとさん、すばやいですね、新訳チェック。お気に入りの訳って、みつかりました?

私は、アマゾンなどの書評、新聞記事などをみたかぎりでは、山崎さん訳、三野さん訳、倉橋さん訳をまず読んでみようかと思っています。

装丁は集英社の池澤さん訳が凝っているみたいですが。このインタビューはお読みになりました?

http://www.s-woman.net/ikezawa/1.html

* * *

そういわれてみると、どうぶつ占いぢゃないな。どうぶつ予言ですか?(謎)
今日遭遇したきつね(フェネック)は、カゴのなかでグルグル回っていて、横目で私をみてくれなかったので、apprivoiser にいたらなくて、ふられたみたいです。(21章はダメってことですねっ…。泣)みみずく(ふくろう?)は、じっとして、眠っていました。

2005年11月02日 / oomot #aIcUnOeoURL【編集

oomotさんへ

本屋で立ち読みなので、じっくりは読んでいないし、いろんなサイトの記事踊らされています(笑)。
池澤さんの訳は、失礼なんだけど日本語はなめらかでお上手なんだけど、フランス語が苦手なのかなーって思いました。スイッチ・マンの章でも、カクって最後のフレーズでなりました。装丁は凝っているけど、読みにくそうだ。でも、文章自体は読みやすいかな。

わたくしは、最初になめこさんから♪

それより、ペット屋の店先でどうぶつをみつめるoomotさんって(笑)。わたしは、こないだ白いトイプードルの子供と、白いブルテリアの子供を店先でみつけて、ひとりでニヤニヤしてしまいました。

新訳プロジェクトで、面白い人がいっぱいいるってことを知りました。いやぁ、自分の結果より、他のみなさんの訳のほうが面白いわ★

2005年11月02日 / しゃるろっと #-URL【編集

なめ子ーっ!

そうでしたっ、そうでしたっ、なめ子ーっ!(笑) わたしも、やっぱり、まず、なめ子さんから♪ イラストもなめ子さんが描くのでしょうかね? サンテックスのイラストだと“なめ子調”に合わないようなきもする。(そのまえに、使わせてもらえない?、苦笑)

それより、『帰ってきた星の王子さま』、わたくし的には、おすすめです(原作の冒涜とかいう人がいると思うけれどね…)。原文で読んでみたいな。内容は、おおざっぱにいうと、サンテックスへのファンレターと、オマージュにあふれた、王子のその後のおはなしです。

イラストは、日本語訳のみのオリジナルだそうですが、なかなかよいと思います。王子、青い瞳をしていますよっ、しゃるろっとさん!(笑) 第15章で、王子が(人の)女の子の住む星にいくんです! おかしかったですよ、王子の態度がっ。(苦笑)

どうぶつ、ついつい、みちゃうんですよ。(笑) いちばん多いのは、なんといっても、ねこなんですが。

2005年11月02日 / oomot #aIcUnOeoURL【編集

イラスト

ううむ。イラストは倉橋さんの訳もサンテックスのイラスト合ってない気もしているのですが。。。

「帰ってきた星の王子さま」は確か図書館でみました! 王子が美青年になってるーっ思ったやつ。王子のその後。。。あれ、死んだんじゃなかったっけ!?

精神科の先生でブログで「創作・星の王子さま」を書いてらっしゃる方がいるんですが、登場人物が同じだけで、違うお話になってます。なめこ、大丈夫かな(笑)。

ねこ好きですかー。プロフィールの猫は置物のようだとか、着ぐるみのようだと普段から言われています。背中のファスナーを開けると、違うものがなかから出てきそうです(笑)。

2005年11月02日 / しゃるろっと #-URL【編集

帰ってきた

王子は、最後、語り手が眠っている間に、消えてしまう(夢だった?、星にかえってしまう?)という、妄想ファンタジーなオチといえばよいのでしょうか? ヒツジを語り手のところに残して…。

王子、美青年すぎですか? ヒツジは、“白いイノシシの子”みたいなことに気づきました。

プロフィールのねこ、寒冷地仕様なんですか?

2005年11月03日 / oomot #aIcUnOeoURL【編集

表紙がふたつ。

この王子さまの本。表紙が2パターンありますね。oomotさんがみたのはどっち!?

http://images-jp.amazon.com/images/P/4840112177.09.LZZZZZZZ.jpg

http://images-jp.amazon.com/images/P/4889916490.09.LZZZZZZZ.jpg

わたしがみたのは、トラがいるほうです。

プロフィールの猫は、完全な箱入り娘なので、外にもう出してないのです~。
毛がフサフサと言ってくれた人もいるのですが、彼女はロング・ヘアーではなくて、毛はショートタイプなのです。フサフサで体かふくらんでいるんじゃなくて、単に太っているのです。。。(悲)

2005年11月03日 / しゃるろっと #-URL【編集

下のほうです

ボア(うわばみ)がいるほうです。装丁の旧いほうですね。王子のそばに白いイノシシの子が…。
今年、わざわざ新装版にして出したのですね~。(商魂) どうせだったら、新訳か改訂すればいいのに…。

太ねこ、OKですよっ~。(笑)

食っちゃ寝ねこで、私をかまってくれないと、たいくつしてしまいますが…。

2005年11月03日 / oomot #aIcUnOeoURL【編集

oomotさんへ

下の方でしたか。上の王子の方がかわいく描かれているような気も。いのししみたいな羊☆ いいですねぇ。

あの猫は、食っちゃ寝ねこです(笑)。
冬になると寒いのか、膝に乗っかってきますけど(重い・・・)
以前は、えさをもらうときに、ジャンプして耳を後ろに寝せて、仰向いて目を閉じて、後ろ足で立って、前足はだら~んとさせて、プレーリー・ドックのような体勢になって、かわいかったんですけど、最近やってくれないな~。

2005年11月03日 / しゃるろっと #-URL【編集

またも新訳が…

帰ってきた王子の上の方のイラスト、本文中に出てきます。おそらく、星王子のB612上の王子の表紙をまねて、あの絵にしたのではと思いました。

冬はねこ暖房なんですね。みたところ、5、6キロくらいな感じですけれど(そんなに大きくない?)、プロフィールのねこさん?

わたしは、10キロくらいある巨茶トラねこが足にからみついて、転んだことあります…。猛獣!

また、新たな新訳がでるそうです。筑摩書房のページでほかの本を調べていたら、ふと見つけました。文庫版だそうです:12/9発売、星の王子さま、サン=テグジュペリ著、石井洋二郎訳、609円、ちくま文庫

2005年11月04日 / oomot #aIcUnOeoURL【編集

おお、この方は!

石井洋二郎氏、この方の時事フランス語の本持ってます。面白かったです。ロートレアモンの本の翻訳などされてますね。ちょっと、匂いますね。わたくし的に。
わたしが調べたら、タイトル「星の王子」になってました。あんまし、話題になっていないと逆に気になる(笑)。

この猫は、デカ猫です。毎日ぼんやり~☆

あ、あと「星の王子さまの謎」面白そうです! イラストの謎にも触れているみたいですよ♪ ただ、読むと内藤訳のセンチメンタル路線が崩れるそうです。(もう、わたしは崩れとる!)
表紙の王子のアップも素敵★

2005年11月04日 / しゃるろっと #-URL【編集

タイトル

出版元のサイトでは、『星の王子さま』ですね、石坂さん訳も。もうやめてほしい題名ですが…。

『星の王子さまの謎』も読んでおりません~…。たぶん、むずかしすぎて、頭が痛くなりそうな…? 内藤さん訳のファンタジック&センチメンタル路線は、わたくしも、フランス語ではじめて読んだ十数年前に、すでに崩壊しとります~。内藤さん訳の飛躍と怪訳は、自分で訳してみると、いろいろと考えたんだなというのを感じました。

ぼんやりデカ猫もおっけーですよ。(笑) いっしょに毎日ぼんやりしますよっ。

2005年11月04日 / oomot #aIcUnOeoURL【編集

破壊

わたしは「星の王子さま」のイメージが破壊したのは、最近ですよ。。。たぶん、みみずくさんの「おかま♪」あたりから。。。←嘘だけど。

十数年前に、すでに破壊されてましたか。。。フランス語暦なっが~。先輩だわっ、やっぱり。

内藤さん訳は、もう50年もたっているっていうのも、すごい! 当時は斬新だったのかも!?

ぼんやりデカ猫と一緒にいたら、睡魔に襲われます。寝たら乗っかられて、苦しくて悪夢を見ますよ~。ヒヒッ★

oomotさんに講評だわ。猫写真もアップしてみようかな☆

2005年11月04日 / しゃるろっと #-URL【編集

ブランクがありますよ

私のフランス語の勉強、途中で何度か、通算五年くらい、ぶつぶつと途切れています。今もフランス語の勉強はしていないし。(やる気がおきないっ、笑)実質でみると、しゃるろっと先輩のほうが息が長いし、深く勉強されていると思いますよ。フランス語で生活もされているし。

内藤さん訳、いまでも光るところがあると思います。ただ、21章以降は、怪訳のせいで、みんな深く考えて、最後に涙が…。(そういう話じゃないよ、たぶん)

2005年11月05日 / oomot #aIcUnOeoURL【編集

いや、わたしはまだまだ・・・

しゃるろっと先輩だって(笑)。

わたしも勉強って感じのことはしてないですよ♪ それに初級の時代が長かったのよね~、なかなか理論的なことが理解できなかった。

上のコメントに変換ミスがっ。正しくは「好評」でした(笑)。

まだまだ、これからですねん。
フランス語で生活といっても、だいたいのところには日本人がいますからね。フランスで日本語で喋ると、まわりの人たちにわからないので、言いたいこといい放題でしたね。

ええっ、後半は内藤さんに騙されてる!?
わたしは最初のほうから、よく泣かされてましたけど。。。
oomotさんは新訳以前に、すでに全部仏語でお読みになっているから、いろいろご意見があるのですね~。わたしゃ、深く考えていませんよ(笑)。

2005年11月05日 / しゃるろっと #-URL【編集

まだまだ初級…

ぼんやりデカ猫さんのせいか、早起き。(笑)

わたくしは、まだまだ初級でごじゃりますよ、しゃるろっと先生!(泣)
24章みたいに、普段使わない文法とかが出てくると、気絶しそうになりました(昨日、なんとか送り出しましたけれど~)。

私は深く考えて読んでいるわけではないのですが、内藤さん訳、些細なところの話の流れが変(怪訳)なので(わかりにくいというほうが当たっている?)、元と違う話になっていると感じるのかな。重箱の隅をつつくような誤訳もあるけれど…。

原文は読み手にいろいろと考えさせる(?)お話ではあるけれど、さっぱりしたお話ですよね?

2005年11月05日 / oomot #aIcUnOeoURL【編集

早起き。

ほんと、早起きですなぁ(驚)。

「星の王子さま」は文法的に考えると難しいです。いまどきの若いフランス人にとっても難しいと思いまする。

さっぱりしたお話。ううむ。日本語が語彙多いせいかな。。。フランス語のほうがだんぜんシンプルに感じる。

内藤さんの訳とサンテックスのイラストのミックスさ加減は絶妙だと思います。

oomotさんが初級だったら、ホントの初級の人たちはどうなる!?

2005年11月05日 / しゃるろっと #-URL【編集

そのわけは

ちょっと遠くの図書館に行くためでした。

Gallimard の NRF版(旧)、サンテックス全集第4巻と、Harcourt の旧訳英語版(Katherine Woods訳)を借りにいったのでした。イラストの違いと、レイアウトの違いがおもしろいです(それを楽しむためかぁ~、笑)。Gallimard の旧いものは、天文学者の望遠鏡の先に星がないとか…。

しゃるろっとさんのおっしゃる、訳とイラストのミックスさ加減、たしかにそうですね!
訳の調子にイラストがあっている(私には、とおくおよばないですが…)。

ただ、重箱の隅をつつくような誤訳で、妄想が広がり、ヒヒッとしてしまいますっ。24章も自分で訳した後に、内藤さん訳を読んで、情景を妄想して笑いました(しょうもねぇ…)。

2005年11月06日 / oomot #aIcUnOeoURL【編集

oomotさんの訳

イラストの調子でいけば、oomotさんの訳は合っていると思いますよ。
なにか、初めて内藤訳を読んだときの不思議な感じは大切にしたいなと思っているのですが、プロジェクトの最初の頃と、今の自分では変わってしまったような気も☆
あのころは、かわいかった~、くりしぇも。

訳を実際にしてみると、逆に妄想がなくなりました。
ただ、フランス語がわかる前って、いろいろなジャンルのもので怪訳に踊らされていたってことに気づきました。やはり、言葉の勉強って面白いですね~。

2005年11月06日 / しゃるろっと #-URL【編集

またしても想定外

えぇっ、私の訳文をそのように思っていただけるなんて、またしても想定外です! 『帰ってきた~』のイラストほうがミスマッチでキッチュな感じが、あっているかなと、妄想。(爆) 白いイノシシの子が…。

内藤さん訳の不思議な感じ、いつ読んでも残るのですが、いまでは質がちがってきていますね…。

くりしぇさん、そんなに変わっているのですか?! ていねいな感じは、そのままだと思いますけれど。

ことばの勉強は、やってみないと、面白さがわからないし、怪訳で踊らされないようにするには、たいせつです~。

2005年11月06日 / oomot #aIcUnOeoURL【編集

少女漫画チック☆

『帰ってきた~』のイラストって、なんか少女漫画っぽくないですか!?
・・・と、いうことはoomotさんの訳は少女漫画っぽい?
悪人っぽいキャラがいませんね。oomot訳は。ソフトですよ~。点灯夫さんも紳士だったし(笑)。

くりしぇさん、あんまり変わってないか★
気分的には、初々しくなくなったような気もしてたけど、最初っからフレッシュ☆じゃなかった。。。

ことばの勉強。語学というより、言語学の本など、たまに読むと面白いでね。難しいことも多いけど、素朴に納得できることも書いてあったりして。
あと、子供向けの「世界の言葉」ってノリの本とか、なかなか奥深かったりします。
翻訳をやろうとすると、フランス語以前の問題が多いですなぁ。
「星の王子さま」は、以前に翻訳本を読んで、あらましを知った上でやっても難しいんだから、一から小説の翻訳やれって言われたら、大変だろうな~。

2005年11月06日 / しゃるろっと #-URL【編集

ぼんやり系

のような、私の訳文。芸なしぼんやり系。(笑) 最近の章で、みなさんの訳をいろいろと読んで、強く感じています。
『帰ってきた~』のイラストレータ、陶磁器の絵付けをしているイギリス人女性だそうです。

星王子、悪人キャラはいないと思うのです。王子が「おとなはみんな、へんてこだ」と言っているのは、自分とのちがい(価値観のちがい)にとまどっているだけ? おとな批判(悲観)ではないのではと…。

くりしぇさん、最初からプロっぽいような? おちついた雰囲気ですよ。

しゃるろっとさんは、まず『異邦人』の新訳ですよね!(笑) この邦題もちょっと怪訳だと思いますが…。

2005年11月07日 / oomot #aIcUnOeoURL【編集

うまい邦題。

「帰ってきた~」のイラストレータ、外国の方でしたか。ふむふむ。

おとな批判(悲観)かどうかは、読む人にゆだねましょう~。

くりしぇ、落ち着いていましたか。

「異邦人」のタイトルはいいですよね。うまいと思いますよ~。この小説は日本語で読むより、フランス語で読んだ方がわかりやすいですね。過去の時制の「複合過去」と「半過去」が立体的な効果を出していて、日本語で盛り上がっていないシーンもスリリングに感じます。

フランス語教材としても、特に時制の感覚を掴むのに、いい小説のような気がします。あと、話し言葉も豊富なので勉強になります~。表現の仕方など、フランス語のかっこよさ満載だと思います☆

2005年11月07日 / しゃるろっと #-URL【編集

おぉーっ!

しゃるろっとさん、21のごらんになりました?!

おめでとうございます、みみずくさん!

2005年11月07日 / oomot #aIcUnOeoURL【編集

おぉーっ★

ごらんになりました。

みみずくさん! ワールド全開です。
おめでとうございます。

今回、ホールデンぢゃないような気も(笑)。

2005年11月07日 / しゃるろっと #-URL【編集

新芸風?

新芸風ですかね?(笑)

きっと、ライ麦畑は、何の役にもたたなかったのですよ。

一気に違う星に飛び立っていかれてしまったようです。(脱帽!)

2005年11月07日 / oomot #aIcUnOeoURL【編集

正統派?

いや、わたしはみみずくさんの訳は一本筋の通った正統派な訳だと思いました。今回は特に。内藤さん訳より意味がわかりやすいわー。
oomotさんの訳には「大人のかほり」が。
怪しい王子ときつねの関係を感じました。わたし的には・・・。

21章はみなさんの訳、すごく面白かったので次の記事はスペシャル版になります!

・・・みみずくさんは「ライ麦」意識してないっすよ。ただ憑依されてただけ♪
一気に違う星に飛び立っていかれて、oomotさんの星にもやってくるかも~!?

2005年11月07日 / しゃるろっと #-URL【編集

違うものが

憑りついてたのかも。。。みみずくさんの21章、苦笑 自分でもいつもと違う気がします。徹夜で一気に仕上げたからかなー。ホールデンは成仏したようです、笑

oomotさん、くりしぇさんありがとうございます★

会社帰りにふと携帯でチェックしたら、一番上に名前が!!「やった!!」と叫びながらガツポーズしてまいました、苦笑

oomotさんも優秀賞おめでとでーす。好調ですね★oomotさんのキツネ君、そーとーハマリましたよ。淡々としてて、ビザールさを感じました。いい意味でおかしかったです。確かに怪しい王子とキツネ。。。新芸(ゲイ?)風??

ブログ、20章もアップしてないのに、焦り気味です~。くりしぇさんのスペシャル版楽しみ!!

2005年11月07日 / uwabami #-URL【編集

ど、どんな関係だ?

うん、うん、みみずくさん訳、内容は正当派なのです。でも、キャラがいままでと違っていて、和風な感じですか? ちがうものが憑いていたのですね。すばらしかったです。あらためて、おめでとうございます!

会社の帰りに“ガッツポーズ”しましたか。(笑)

私の訳、いつもとかわらないです…。王子ときつねの怪しい関係って、どんなだっ~!(笑) なんかほかの優秀作品とくらべて、すごく場違いな感想をもちましたが…。(ま、次の22、23章は、ダメダメです。致命的な誤訳かもしれないから)

2005年11月08日 / oomot #aIcUnOeoURL【編集

勢い

って大切かもねー。そのほうが流れの自然な訳になるかも。確かにすっきりとなって、みちがえたわー。ホールデンよ安らかに、アーメン。

oomotさんの今回のは、なにか深いわ。やはり大人よ♪ くりしぇはかわいいきつねにしたけど、やっぱワイルド路線のきつね、面白いワー。
今回はポケポケなのは自分でもわかっとります。フランス語の初歩的な解釈ミスを何箇所もやらかしてます。わかるひとには、すぐバレますー。出した後に、しまった! と思ったけどねー。こりゃ、いかんわ★

スペシャル版というか、真面目に翻訳の記事にしなくちゃねー。前回は占いだったし(笑)

2005年11月08日 / しゃるろっと #-URL【編集

怪しい関係

王子ときつねの関係、oomotさんの訳はでてますよー。
くりしぇのは「おこちゃま」でした。意識的なものだけど、きつねをかわいいキャラにしたつもりが、いつも通り地味だわー。

みみずくさんのは直球で、やはりoomotさんのは魔球のような気がしました★
訳する言葉の選び方が面白いなと、感心しましたよ。

2005年11月08日 / しゃるろっと #-URL【編集

和風

むかしむか~しあるところに。。。って感じですか??講評で言われてた「童話調」ってのは想定外でした。

とにかく短期集中型のキツネ章、深く読みこんだ方には申し訳ない気がします。。。

oomotさんの面白いですよね~。絶対ヘビ章ですよ!あれ!言葉のセレクトが深いですよね。慎重に選ばれてる感じを受けました。

”僕”が帰ってくれば、またホールデンも蘇えると思います。不死身ホールデン、笑

私も最近ふざけ気味なので、今回は真面目な記事にしようかな。

2005年11月08日 / uwabami #-URL【編集

真面目うわばみ☆

もよいと思いますよ~。「青年の主張」みたいな真面目記事も読んでみたいです!

21章、そういえばくりしぇはあんまり、やってて苦労を感じなかったのよねー。すーい、すいって訳でもなかったけど(笑)。読みが浅いままでしたわ☆ 長い章なのになにげに終わってるの。もっと苦しまにゃー成長しないわね。
でもほんと、今回はみなさんの訳で内藤訳の曖昧さがわかりました。みみずく訳、お話がわかりやすかった!

2005年11月08日 / しゃるろっと #-URL【編集

訳語の選択

今回のヒットは、「オイラ」ですね、オイラ。きつねの一人称の呼称に、優秀作品の半分の方がこの訳語をつかってらっしゃいますね。人気のある児童書(?)にそういう物語があるのかな? それとも、なんか、憑いている?

みみずくさんは、24章から、きっと、13日のホールデンがよみがえりますよ。

2005年11月08日 / oomot #aIcUnOeoURL【編集

オイラ

は寝ます。

おやすみ☆

最後の行のコメント、理解できなかったわ。
なぜ? 24章から~?

2005年11月08日 / しゃるろっと #-URL【編集

あら

すみません、数え間違いですね。
22章からでした。先週提出ぶんが24ですね…。(混乱)

先のコメント、途中を削除してます…。(あたらしい記事で言ったほうがよいと思い…)

では、また。

2005年11月08日 / oomot #aIcUnOeoURL【編集

たぶん・・・

この章のきつねのキャラは、新訳で(はっきりだれが覚えてませんが、最近出た本だと思う)で、はじけ気味のきつねがいたような・・・みなさん、研究されている?

くりしぇは内藤さんが憑依しているような気もしました。新訳やる意味ないなー、それじゃー、いろいろと反省中☆

2005年11月08日 / しゃるろっと #-URL【編集

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。